国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011122444) ステントデリバリーシステム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/122444 国際出願番号: PCT/JP2011/057209
国際公開日: 06.10.2011 国際出願日: 24.03.2011
IPC:
A61F 2/915 (2013.01) ,A61F 2/962 (2013.01) ,A61F 2/95 (2013.01) ,A61F 2/966 (2013.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
2
血管への植え込み可能なフィルター;補綴,すなわち,身体の各部分のための人工的代用品または代替物;身体とそれらを結合するための器具;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント
82
人体の管状構造の開通状態を維持または閉塞を防止する装置,例.ステント
86
ワイヤ状の要素により形成されたことに特徴のあるステント;ネット状またはメッシュ状の構造により形成されたことに特徴のあるステント
90
ネット状またはメッシュ状の構造に特徴があるもの
91
穿孔されたシートまたは管より作られているもの,穿孔は例えば、レーザーカットまたはエッチングにより形成されたもの
915
曲折または蛇行した構造をもつバンドを有するもので,隣接するバンドは互いに連結されているもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
2
血管への植え込み可能なフィルター;補綴,すなわち,身体の各部分のための人工的代用品または代替物;身体とそれらを結合するための器具;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント
95
ステントまたはステントグラフトの設置または除去に特に適合した器具
962
外側にスリーブをもつもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
2
血管への植え込み可能なフィルター;補綴,すなわち,身体の各部分のための人工的代用品または代替物;身体とそれらを結合するための器具;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント
95
ステントまたはステントグラフトの設置または除去に特に適合した器具
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
2
血管への植え込み可能なフィルター;補綴,すなわち,身体の各部分のための人工的代用品または代替物;身体とそれらを結合するための器具;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント
95
ステントまたはステントグラフトの設置または除去に特に適合した器具
962
外側にスリーブをもつもの
966
外側のスリーブと人工補綴物を長手方向へ相対移動させるもの,例.押し棒を用いる
出願人:
テルモ株式会社 TERUMO KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都渋谷区幡ヶ谷二丁目44番1号 44-1, Hatagaya 2-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1510072, JP (AllExceptUS)
杉本 良太 SUGIMOTO Ryota [JP/JP]; JP (UsOnly)
北岡 孝史 KITAOKA Takashi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
杉本 良太 SUGIMOTO Ryota; JP
北岡 孝史 KITAOKA Takashi; JP
代理人:
向山 正一 MUKAIYAMA Shoichi; 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目1番30号 丸の内オフィス・フォーラム502号 Room No. 502, Marunouchi Office Forum, 1-30, Marunouchi 2-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600002, JP
優先権情報:
2010-07767930.03.2010JP
発明の名称: (EN) STENT DELIVERY SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE POSE D'ENDOPROTHÈSE
(JA) ステントデリバリーシステム
要約:
(EN) Disclosed is a stent delivery system (1) which comprises a body and an operation unit (6) provided at the base end of the body. The body includes a self-expandable stent (10), an inner tube body (3), and a stent-accommodating tube body (5) in which the stent (10) is accommodated. The inner tube body (3) is provided with a stent-holding part enabling the stent (10) to be re-accommodated into the stent-accommodating tube body (5). The operation unit (6) includes: a rack member (43) which is fixed to the base end of the stent-accommodating tube body; a rotary roller (50) for operation which has an operation cogwheel (54) that engages with a cogwheel (66) of the rack member (43), thereby causing the rack member to move forward and backward; and a connector (46) which passes through the stent-accommodating tube body and is fixed to the base end section of a base-end-side tube (34) that protrudes further than the base end of the stent-accommodating tube body.
(FR) La présente invention concerne un système de pose d'endoprothèse (1), qui comprend un corps et unité de fonctionnement (6) prévue à l'extrémité de base du corps. Ledit corps comprend une endoprothèse auto-extensible (10), un corps de tube interne (3), et un corps de tube accueillant une endoprothèse (5), dans lequel l'endoprothèse (10) est accueillie. Le corps de tube interne (3) est pourvu d'une partie de maintien d'endoprothèse qui permet à ladite endoprothèse (10) d'être accueillie de nouveau dans le corps de tube accueillant l'endoprothèse (5). L'unité de fonctionnement (6) comprend les éléments suivants : un élément de crémaillère (43) qui est fixé à l'extrémité de base du corps de tube accueillant une endoprothèse ; un rouleau rotatif (50) pour le fonctionnement, qui possède une roue dentée de fonctionnement (54) venant en prise avec une roue dentée (66) de l'élément de crémaillère (43), provoquant ainsi le déplacement de l'élément de crémaillère vers l'avant et vers l'arrière ; et un élément de liaison (46), qui traverse le corps de tube accueillant une endoprothèse, et est fixé à la section d'extrémité de base d'un tube de côté d'extrémité de base (34) faisant saillie plus loin que l'extrémité de base du corps de tube accueillant l'endoprothèse.
(JA)  ステントデリバリーシステム1は、自己拡張型ステント10と、内側チューブ体3と、ステント10を収納したステント収納チューブ体5とを備える本体と、本体の基端に設けられた操作部6とからなる。内側チューブ体3は、ステント収納チューブ体5内へのステント10の再収納を可能とするステント保持部を備え、操作部6は、ステント収納チューブ体の基端に固定されたラック部材43と、ラック部材43の歯車66と噛み合う作動歯車54を有し、ラック部材を進退させる操作用回転ローラ50と、ステント収納チューブ体を貫通し、かつステント収納チューブ体の基端より突出する基端側チューブ34の基端部に固定されたコネクタ46とを備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2545887CN102821719JPWO2011122444