国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011122390) コイル材及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/122390 国際出願番号: PCT/JP2011/056722
国際公開日: 06.10.2011 国際出願日: 22.03.2011
IPC:
C22F 1/06 (2006.01) ,B21B 3/00 (2006.01) ,B22D 11/00 (2006.01) ,B22D 11/06 (2006.01) ,C22C 23/02 (2006.01) ,C22F 1/00 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
06
マグネシウムまたはマグネシウム基合金
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
B
金属の圧延
3
合金の組成によって特別な圧延法または圧延順序が必要とされまたは許容される組成をもった特殊合金材料の圧延
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
D
金属の鋳造;同じ方法または装置による他の物質の鋳造
11
金属の連続鋳造,すなわち不定長さへの鋳造
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
D
金属の鋳造;同じ方法または装置による他の物質の鋳造
11
金属の連続鋳造,すなわち不定長さへの鋳造
06
移動壁をもつ鋳型へのもの,例.ロール,プレート,ベルト,キャタピラを有する壁をもつ鋳型へのもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
23
マグネシウム基合金
02
次に多い成分としてアルミニウムを含むもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
出願人:
住友電気工業株式会社 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES,LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区北浜四丁目5番33号 5-33, Kitahama 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP (AllExceptUS)
沼野 正禎 NUMANO, Masatada [JP/JP]; JP (UsOnly)
宮永 倫正 MIYANAGA, Michimasa [JP/JP]; JP (UsOnly)
内原 武志 UCHIHARA, Takeshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
大石 幸広 OISHI, Yukihiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
河部 望 KAWABE, Nozomu [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
沼野 正禎 NUMANO, Masatada; JP
宮永 倫正 MIYANAGA, Michimasa; JP
内原 武志 UCHIHARA, Takeshi; JP
大石 幸広 OISHI, Yukihiro; JP
河部 望 KAWABE, Nozomu; JP
代理人:
中田 元己 NAKATA, Motomi; 大阪府大阪市此花区島屋一丁目1番3号 住友電気工業株式会社内 c/o Sumitomo Electric Industries, Ltd., 1-3, Shimaya 1-chome, Konohana-ku, Osaka-shi, Osaka 5540024, JP
優先権情報:
2010-07671830.03.2010JP
2010-15765612.07.2010JP
2010-15814412.07.2010JP
2011-05088508.03.2011JP
発明の名称: (EN) COIL MATERIAL AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) MATÉRIAU EN BOBINE ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) コイル材及びその製造方法
要約:
(EN) Disclosed is a method for producing a coil material that forms a coil material by winding a plate-like material consisting of a metal into a cylindrical shape. The plate-like material is a cast material of magnesium alloy discharged from a continuous casting machine and has a thickness t (mm) of 7 mm or less. Also disclosed is a coil material that can contribute to improvements in producibility of high-strength magnesium alloy plate materials by being wound by a winding machine and having temperature T (°C) directly before winding a plate-like material (1) controlled to a temperature such that the surface distortion ((t/R) x 100) given by the thickness t and bending radius R (mm) for the plate-like material (1) is less than the elongation of the plate-like material (1) at room temperature.
(FR) L'invention concerne un procédé de fabrication d'un matériau en bobine qui consiste à enrouler un matériau métallique en plaque en une forme cylindrique. Le matériau en plaque est un matériau coulé en alliage de magnésium déchargé d'une machine de coulée continue et possède une épaisseur t (mm) de 7 mm ou moins. L'invention concerne également un matériau en bobine qui peut contribuer à l'amélioration de la productibilité de matériaux en plaque d'alliage de magnésium de haute résistance en étant enroulé par une bobineuse et en ayant une température T (°C) juste avant d'enrouler le matériau en plaque (1) contrôlée à une température telle que la déformation superficielle ((t/R) x 100) donnée par l'épaisseur t et le rayon de courbure R (mm) du matériau en plaque (1) est inférieure à l'allongement du matériau en plaque (1) à température ambiante.
(JA) 金属からなる板状材を円筒状に巻き取ってコイル材とするコイル材の製造方法であって、板状材は、連続鋳造機から排出されたマグネシウム合金の鋳造材であり、その厚さt(mm)が7mm以下であり、板状材1の巻き取り直前の温度T(℃)を、その板状材1の厚さtと曲げ半径R(mm)とで表される表面歪み((t/R)×100)が、室温における当該板状材1の伸び以下となる温度に制御して巻取機により巻き取ることにより、高強度なマグネシウム合金板材の生産性の向上に寄与することができるコイル材、及びその製造方法を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20120128997EP2557197CN102471859KR1020120047917AU2011233024IN699/CHENP/2012