国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011122321) ヘパリン結合性蛋白に対する生理活性阻害剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/122321 国際出願番号: PCT/JP2011/055985
国際公開日: 06.10.2011 国際出願日: 15.03.2011
IPC:
A61K 31/727 (2006.01) ,A61K 31/737 (2006.01) ,A61K 45/00 (2006.01) ,A61P 9/10 (2006.01) ,A61P 27/02 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
70
炭水化物;糖;その誘導体
715
多糖類,すなわちグリコシド結合により互いに結合された6個以上の糖類基を持つもの,及びその誘導体,例.エ一テル,エステル
726
グリコサミノグリカン,すなわちムコ多糖
727
へパリン;へパラン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
70
炭水化物;糖;その誘導体
715
多糖類,すなわちグリコシド結合により互いに結合された6個以上の糖類基を持つもの,及びその誘導体,例.エ一テル,エステル
737
硫酸化多糖,例.コンドロイチン硫酸,デルマタン硫酸
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45
31/00~41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
10
虚血,アテローム性動脈硬化症の治療のためのもの,例.抗アンギナ,冠状動脈拡張剤,心筋梗塞,網膜症,脳血流障害,腎臓細動脈硬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
27
感覚器系疾患の治療剤
02
眼科用剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
出願人:
国立大学法人名古屋大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION NAGOYA UNIVERSITY [JP/JP]; 愛知県名古屋市千種区不老町1番 1, Furo-cho, Chikusa-ku, Nagoya-shi, Aichi 4648601, JP (AllExceptUS)
西口 康二 NISHIGUCHI Koji [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
西口 康二 NISHIGUCHI Koji; JP
代理人:
萩野 幹治 HAGINO Mikiharu; 岐阜県各務原市テクノプラザ1丁目1番地 1-1, Technoplaza, Kakamigahara-shi, Gifu 5090109, JP
優先権情報:
2010-07396729.03.2010JP
発明の名称: (EN) AGENT FOR INHIBITING PHYSIOLOGICAL ACTIVITY OF HEPARIN-BINDING PROTEIN
(FR) AGENT D'INHIBITION DE L'ACTIVITÉ PHYSIOLOGIQUE DE LA PROTÉINE SE LIANT À L'HÉPARINE
(JA) ヘパリン結合性蛋白に対する生理活性阻害剤
要約:
(EN) The purposes of the present invention are to elucidate the physiological importance of glycosaminoglycans such as heparin and heparan sulfate and to provide novel applications of these molecules. Specifically disclosed is an agent for inhibiting the physiological activity of a heparin-binding protein, which contains a sulfated saccharide as an active ingredient. The agent for inhibiting the physiological activity of a heparin-binding protein is utilized, for example, as an angiogenesis inhibitor.
(FR) Les objets de la présente invention sont d'élucider l'importance physiologique des glycosaminoglycanes tels que l'héparine et le sulfate d'héparane et de proposer de nouvelles applications de ces molécules. Cette invention concerne plus spécifiquement un agent d'inhibition de l'activité physiologique de la protéine se liant à l'héparine, qui contient un saccharide sulfaté à titre de principe actif. L'agent d'inhibition de l'activité physiologique de la protéine se liant à l'héparine selon l'invention est utilisé, par exemple, en tant qu'inhibiteur d'angiogenèse.
(JA) ヘパリンやヘパラン硫酸などのグリコサミノグリカンの生理学的重要性を解明し、これらの分子の新たな用途を提供することを課題とする。硫酸化糖鎖を有効成分とした、ヘパリン結合性蛋白に対する生理活性阻害剤が提供される。本発明の生理活性阻害剤は例えば抗血管新生剤として利用される。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2011122321