国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011122292) 廃熱回生システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/122292 国際出願番号: PCT/JP2011/055648
国際公開日: 06.10.2011 国際出願日: 10.03.2011
IPC:
F02G 5/04 (2006.01) ,F01K 23/10 (2006.01) ,F01N 5/02 (2006.01) ,F01P 3/20 (2006.01) ,F02G 5/02 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
G
熱ガスまたは燃焼生成容積型機関設備;燃焼機関の廃熱を利用するもので,他に分類されないもの
5
燃焼機関の廃熱を役立てるもので,他類に属しないもの
02
排気ガスの廃熱を役立てるもの
04
燃焼機関からの他の廃熱とを組み合わせたもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
K
蒸気機関設備;蒸気アキュムレータ;他に分類されない機関設備;特殊な作動流体またはサイクルを用いた機関
23
2以上の機関が設備の外部へ出力を供給し,それらの機関が異なった流体で駆動されることを特徴とする設備
02
機関サイクルが熱的に結合されているもの
06
一方のサイクルからの燃焼熱が他方のサイクルの流体を加熱するもの
10
一方のサイクルの排出流体が他方のサイクルの流体を加熱するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
5
排気エネルギを利用する装置と結合または組み合わされる排気または消音装置
02
熱を利用する装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
P
機械またはエンジンの冷却;内燃機関の冷却
3
液体冷却
20
機関または機械の単体部品に特有でない冷却循環
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
G
熱ガスまたは燃焼生成容積型機関設備;燃焼機関の廃熱を利用するもので,他に分類されないもの
5
燃焼機関の廃熱を役立てるもので,他類に属しないもの
02
排気ガスの廃熱を役立てるもの
出願人:
株式会社豊田自動織機 KABUSHIKI KAISHA TOYOTA JIDOSHOKKI [JP/JP]; 愛知県刈谷市豊田町2丁目1番地 2-1, Toyoda-cho, Kariya-shi, Aichi 4488671, JP (AllExceptUS)
榎島 史修 ENOKIJIMA, Fuminobu [JP/JP]; JP (UsOnly)
森 英文 MORI, Hidefumi [JP/JP]; JP (UsOnly)
井口 雅夫 IGUCHI, Masao [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
榎島 史修 ENOKIJIMA, Fuminobu; JP
森 英文 MORI, Hidefumi; JP
井口 雅夫 IGUCHI, Masao; JP
代理人:
曾我 道治 SOGA, Michiharu; 東京都千代田区丸の内三丁目1番1号 国際ビルディング 8階 曾我特許事務所 S. Soga & Co., 8th Floor, Kokusai Building, 1-1, Marunouchi 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000005, JP
優先権情報:
2010-07515229.03.2010JP
発明の名称: (EN) WASTE HEAT REGENERATION SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE RÉGÉNÉRATION DE CHALEUR PERDUE
(JA) 廃熱回生システム
要約:
(EN) The disclosed waste heat regeneration system is equipped with a pump, a coolant boiler, an exhaust gas boiler, an expander, a first condenser, a gas/liquid separator and a subcooler. On the basis of a pressure difference (P1 - P2) that corresponds to the temperature difference (T1 - T2) between the operating fluid temperature (T1) upstream of the subcooler and the operating fluid temperature (T2) downstream of the subcooler, a first flow control valve regulates the amount of operating fluid that circulates through the first bypass flow path by controlling valve travel and thereby keeps the temperature difference (T2 - T1) at or above a prescribed value necessary to prevent cavitation in the pump, thus maintaining the degree of subcooling.
(FR) L'invention concerne un système de régénération de chaleur perdue qui est pourvu d'une pompe, d'une chaudière de liquide de refroidissement, d'une chaudière de gaz d'échappement, d'un élément d'expansion, d'un premier condenseur, d'un séparateur de gaz/liquide et d'un sous-refroidisseur. Sur la base d'une différence de pression (P1 - P2) qui correspond à la différence de température (T1 - T2) entre la température du fluide actif (T1) en amont du sous-refroidisseur et celle du fluide actif (T2) en aval du sous-refroidisseur, une première vanne de régulation régule la quantité de fluide actif circulant dans un premier circuit de dérivation par une commande de la course de vanne, afin de maintenir la différence de température (T2 - T1) à une valeur supérieure ou égale à une valeur prescrite nécessaire pour prévenir une cavitation dans la pompe, et de maintenir ainsi le degré de sous-refroidissement.
(JA)  廃熱回生システムは、ポンプと、冷却水ボイラと、排気ガスボイラと、膨張機と、第1コンデンサと、気液分離器と、過冷却器とを備える。第1流量調整弁は、過冷却器の上流側における作動流体の温度T1と下流側における作動流体の温度T2との温度差T1-T2に対応する圧力差P1-P2に基づいて、その開度を制御して第1バイパス流路を流通する作動流体の量を調整することにより、温度差T1-T2を、ポンプにおけるキャビテーションの発生を防止するのに必要な所定以上に保ち、過冷却度を確保する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2554827US20130014505CN102822491