国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011122291) 映像表示装置、映像表示システム、映像提示方法、並びにコンピューター・プログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/122291 国際出願番号: PCT/JP2011/055647
国際公開日: 06.10.2011 国際出願日: 10.03.2011
IPC:
H04N 13/04 (2006.01) ,G02B 27/22 (2006.01) ,G02F 1/13 (2006.01) ,G02F 1/133 (2006.01) ,G09G 3/20 (2006.01) ,G09G 3/34 (2006.01) ,G09G 3/36 (2006.01)
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
13
立体テレビジョン方式;その細部
04
画像再生装置
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
27
他の光学系;他の光学装置
22
立体視または他の3次元効果を生ずるもの
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
3
陰極線管以外の可視的表示器にのみ関連した,制御装置または回路
20
マトリックス状に配置された個々の要素の組み合わせによりその集合を構成することによって多数の文字の集合,例.1頁,を表示するためのもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
3
陰極線管以外の可視的表示器にのみ関連した,制御装置または回路
20
マトリックス状に配置された個々の要素の組み合わせによりその集合を構成することによって多数の文字の集合,例.1頁,を表示するためのもの
34
独立の光源よりの光の制御によるもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
3
陰極線管以外の可視的表示器にのみ関連した,制御装置または回路
20
マトリックス状に配置された個々の要素の組み合わせによりその集合を構成することによって多数の文字の集合,例.1頁,を表示するためのもの
34
独立の光源よりの光の制御によるもの
36
液晶を用いるもの
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-Ku, Tokyo 1080075, JP (AllExceptUS)
中川 真 NAKAGAWA, Makoto [JP/JP]; JP (UsOnly)
中畑 祐治 NAKAHATA, Yuji [JP/JP]; JP (UsOnly)
小川 涼 OGAWA, Ryo [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
中川 真 NAKAGAWA, Makoto; JP
中畑 祐治 NAKAHATA, Yuji; JP
小川 涼 OGAWA, Ryo; JP
代理人:
山田 英治 YAMADA, Eiji; 東京都中央区八丁堀三丁目25番9号 KSKビル西館8階 特許業務法人 大同特許事務所 Daido Patent Attorneys Partnership Corporation, KSK Bldg. West 8F, 3-25-9, Hatchobori, Chuo-Ku, Tokyo 1040032, JP
優先権情報:
2010-08102931.03.2010JP
発明の名称: (EN) IMAGE DISPLAY DEVICE, IMAGE DISPLAY SYSTEM, IMAGE PRESENTING METHOD, AND COMPUTER PROGRAM
(FR) DISPOSITIF D'AFFICHAGE D'IMAGE, SYSTÈME D'AFFICHAGE D'IMAGE, PROCÉDÉ DE PRÉSENTATION D'IMAGE, ET PROGRAMME D'ORDINATEUR
(JA) 映像表示装置、映像表示システム、映像提示方法、並びにコンピューター・プログラム
要約:
(EN) A plurality of images are alternately switched at a very short period and are displayed on a screen while crosstalk between the images is prevented. Since a backlight (12) adjacent to a liquid crystal display (10) is turned on after shutter mechanisms adjacent to shutter glasses (20) sufficiently respond, there is no influence of insufficient response of the shutter mechanisms at start-up. In addition, peak brightness can be increased compared with that in a method in which the backlight (12) is kept turned on, and thereby brightness during three-dimensional image display can be increased. Meanwhile, a reduction in the temperature of a liquid crystal display panel (11) as a result of the turning-off of the backlight (12) is reduced, and an increase in crosstalk is also reduced.
(FR) Une pluralité d'images sont commutées alternativement avec une très courte période et sont affichées sur un écran tandis qu'une diaphonie entre les images est évitée. Etant donné qu'un rétroéclairage (12) adjacent à un afficheur à cristaux liquides (10) est activé après que des mécanismes d'obturation adjacents aux verres obturateurs (20) ont suffisamment réagi, il n'y a aucune influence d'une réaction insuffisante des mécanismes d'obturation au démarrage. De plus, la luminosité crête peut être augmentée comparée à celle dans un procédé dans lequel le rétroéclairage (12) est maintenu activé, et de ce fait la luminosité pendant un affichage d'image tridimensionnel peut être augmentée. En même temps, une réduction de la température d'un panneau d'affichage à cristaux liquides (11) en conséquence de la désactivation du rétroéclairage (12) est réduite, et une augmentation de la diaphonie est également réduite.
(JA)  映像間のクロストークを防止しながら複数の映像を非常に短い周期で交互に切り替えて画面表示する。 シャッター眼鏡20側でシャッター機構が十分応答したのちに液晶ディスプレイ10側でバックライト12を点灯させるので、シャッター機構の立ち上がり時の応答不足の影響を受けない。また、バックライト12を常時点灯させたままの方法よりもピーク輝度を上げることが可能であり、立体映像表示時の輝度向上が可能となる。一方で、バックライト12の消灯に伴う液晶表示パネル11の温度の低下は少なくなり、クロストークの悪化も小さくなる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2421277US20120069164CN102474651KR1020130001106BRPI1105251IN8920/DELNP/2011