国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011122210) 転がり軸受装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/122210 国際出願番号: PCT/JP2011/054695
国際公開日: 06.10.2011 国際出願日: 02.03.2011
IPC:
F16C 33/66 (2006.01) ,F16C 19/18 (2006.01) ,F16C 33/32 (2006.01) ,F16C 33/44 (2006.01) ,F16C 33/62 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
66
潤滑からみた特別な部品または細部
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
19
専ら回転運動のためのころがり軸受
02
1列またはそれ以上の列の中に実質的に同じ大きさの玉をもつもの
14
ラジアル荷重およびアキシァル荷重用
18
複列または多列の玉をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
32
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
38
玉保持器
44
材料の選択
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
58
軌道;軌道輪
62
材料の選択
出願人:
NTN株式会社 NTN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市西区京町堀1丁目3番17号 3-17, Kyomachibori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500003, JP (AllExceptUS)
伊藤 大地 ITO Daichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
中村 智也 NAKAMURA Tomoya [JP/JP]; JP (UsOnly)
藤掛 泰人 FUJIKAKE Yasuhito [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
伊藤 大地 ITO Daichi; JP
中村 智也 NAKAMURA Tomoya; JP
藤掛 泰人 FUJIKAKE Yasuhito; JP
代理人:
城村 邦彦 SHIROMURA Kunihiko; 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目15番26号 江原特許事務所 Ehara Patent Office, 15-26, Edobori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500002, JP
優先権情報:
2010-07896930.03.2010JP
2010-22765207.10.2010JP
発明の名称: (EN) ROLLING BEARING DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE PALIER À ROULEMENT
(JA) 転がり軸受装置
要約:
(EN) Disclosed is a rolling bearing device that has inner rings (2), outer rings (3), rolling bodies (4), retainers (5) and an inner ring spacer (6). The inner ring spacer (6) is formed from an oil-retaining member (7) that comprises sintered metal impregnated with lubricating oil, and also from a spacer cover (8) fit to the perimeter of the oil-retaining member (7). Through centrifugal force produced in the oil-retaining member (7) when the bearing rotates, lubricating oil is dispersed to the outer diameter side from a chamfer (7d) of the oil-retaining member (7) via an oil supply route (S); hence, the interior of the bearing is lubricated with oil.
(FR) La présente invention se rapporte à un dispositif de palier à roulement qui comprend des bagues internes (2), des bagues externes (3), des corps de roulement (4), des arrêtoirs (5) et une entretoise de bagues internes (6). L'entretoise de bagues internes (6) est formée à partir d'un élément de retenue d'huile (7) qui comprend un métal fritté imprégné d'une huile de lubrification, et également à partir d'un revêtement d'entretoise (8) adapté au périmètre de l'élément de retenue d'huile (7). Au moyen de la force centrifuge produite dans l'élément de retenue d'huile (7) lorsque le palier tourne, l'huile de lubrification est répartie sur le diamètre externe d'un chanfrein (7d) de l'élément de retenue d'huile (7) par l'intermédiaire d'un trajet d'alimentation en huile (S); donc, l'intérieur du palier est lubrifié avec l'huile.
(JA)  内輪2、外輪3、転動体4、保持器5、および内輪間座6を有する転がり 軸受装置において、内輪間座6を、潤滑油を含浸させた焼結金属からなる保油部材7と、保油部材7の外周に嵌合した間座カバー8とで形成する。軸受回転時に保油部材7に発生する遠心力で、保油部材7の面取り部7dから給油路Sを介して潤滑油を外径側に飛散させ、軸受内部を油潤滑する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2554865US20120328225CN102822545