国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011122130) 流体伝動装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/122130 国際出願番号: PCT/JP2011/052991
国際公開日: 06.10.2011 国際出願日: 14.02.2011
IPC:
F16H 45/02 (2006.01) ,F16F 15/134 (2006.01) ,F16F 15/139 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
45
回転運動伝達用流体伝動装置と継手またはクラッチとの組み合わせ
02
流体動力形流体伝動装置を橋絡する機械的クラッチをもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
15
機構の振動防止;不釣合力,例.運動の結果として生ずる力,を回避または減少させる方法または装置
10
機構とともに運動する部材を用いることによる回転機構の振動防止
12
弾性部材または摩擦制動部材を用いるもの,例.回転軸とその上に取付けた軸と相対回転可能な質量の間に用いるもの
131
回転系が二個以上の軸と相対回転可能な質量からなるもの
133
弾性部材としてばねを用いるもの,例.金属ばね
134
つる巻きばね
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
15
機構の振動防止;不釣合力,例.運動の結果として生ずる力,を回避または減少させる方法または装置
10
機構とともに運動する部材を用いることによる回転機構の振動防止
12
弾性部材または摩擦制動部材を用いるもの,例.回転軸とその上に取付けた軸と相対回転可能な質量の間に用いるもの
131
回転系が二個以上の軸と相対回転可能な質量からなるもの
139
摩擦減衰手段に特徴のあるもの
出願人:
アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 AISIN AW CO., LTD. [JP/JP]; 愛知県安城市藤井町高根10番地 10, Takane, Fujii-cho, Anjo-shi, Aichi 4441192, JP (AllExceptUS)
滝川 由浩 TAKIKAWA, Yoshihiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
長井 大樹 NAGAI, Hiroki [JP/JP]; JP (UsOnly)
伊藤 和広 ITOU, Kazuhiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
滝川 由浩 TAKIKAWA, Yoshihiro; JP
長井 大樹 NAGAI, Hiroki; JP
伊藤 和広 ITOU, Kazuhiro; JP
代理人:
特許業務法人アイテック国際特許事務所 ITEC INTERNATIONAL PATENT FIRM; 東京都品川区西五反田2-19-3 五反田第一生命ビルディング Gotanda Daiichiseimei Bldg., 19-3, Nishigotanda 2-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1410031, JP
優先権情報:
2010-08105731.03.2010JP
発明の名称: (EN) FLUID TRANSMISSION DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE TRANSMISSION À FLUIDE
(JA) 流体伝動装置
要約:
(EN) Disclosed is a fluid transmission device (1) such that, when an input side center piece (2) which is an input member, and an input element (81) of a damper mechanism (8), are engaged to each other by a lockup clutch (9), vibrations transmitted to the input side center piece (2) are absorbed by a dynamic damper from the input element (81) of the damper mechanism (8), said dynamic damper being formed of at least a turbine runner (5), and a third coil spring (86) which is a second elastic body and engages with both the turbine runner (5) and the input element (81) of the damper mechanism (8).
(FR) L'invention porte sur un dispositif de transmission à fluide (1) qui est tel que lorsqu'une pièce centrale côté entrée (2), qui est un élément d'entrée, et un élément d'entrée (81) d'un mécanisme amortisseur (8) sont mis en prise entre eux par un embrayage de blocage (9), les vibrations transmises à la pièce centrale côté entrée (2) sont absorbées par un amortisseur dynamique sur l'élément d'entrée (81) du mécanisme amortisseur (8), ledit amortisseur dynamique étant formé d'au moins une roue mobile de turbine (5) et d'un troisième ressort hélicoïdal (86) qui est un second corps élastique et qui attaque à la fois la roue mobile de turbine (5) et l'élément d'entrée (81) du mécanisme amortisseur (8).
(JA) 流体伝動装置1では、ロックアップクラッチ9により入力部材としての入力側センターピース2とダンパ機構8の入力要素81とが係合されているときに、少なくともタービンランナ5と当該タービンランナ5およびダンパ機構8の入力要素81の双方と係合する第2の弾性体としての第3コイルスプリング86とにより、入力側センターピース2に伝達された振動をダンパ機構8の入力要素81から吸収するダイナミックダンパが構成される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)