国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011121982) 回転電気機械
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/121982 国際出願番号: PCT/JP2011/001837
国際公開日: 06.10.2011 国際出願日: 28.03.2011
IPC:
H02K 1/18 (2006.01) ,H02K 1/22 (2006.01) ,H02K 1/27 (2006.01) ,H02K 1/30 (2006.01) ,H02K 21/14 (2006.01)
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
K
発電機,電動機
1
磁気回路の細部
06
形,構成または構造を特徴とするもの
12
磁気回路の静止部分
18
磁気的静止部分を固定子に載置または固着する装置
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
K
発電機,電動機
1
磁気回路の細部
06
形,構成または構造を特徴とするもの
22
磁気回路の回転部分
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
K
発電機,電動機
1
磁気回路の細部
06
形,構成または構造を特徴とするもの
22
磁気回路の回転部分
27
永久磁石付回転子鉄心
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
K
発電機,電動機
1
磁気回路の細部
06
形,構成または構造を特徴とするもの
22
磁気回路の回転部分
28
磁気的回転部分を回転子に載置または固着する装置
30
中間部品を用いたもの,例.スパイダ
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
K
発電機,電動機
21
永久磁石を有する同期電動機;永久磁石を有する同期発電機
12
固定電機子と回転永久磁石とをもつもの
14
電機子内に永久磁石が回転するもの
出願人:
ダイキン工業株式会社 DAIKIN INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区中崎西2丁目4番12号 梅田センタービル Umeda Center Bldg., 4-12, Nakazaki-nishi 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308323, JP (AllExceptUS)
近藤俊成 KONDOU, Toshinari [JP/JP]; JP (UsOnly)
安田善紀 YASUDA, Yoshiki [JP/JP]; JP (UsOnly)
山際昭雄 YAMAGIWA, Akio [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
近藤俊成 KONDOU, Toshinari; JP
安田善紀 YASUDA, Yoshiki; JP
山際昭雄 YAMAGIWA, Akio; JP
代理人:
前田弘 MAEDA, Hiroshi; 大阪府大阪市中央区本町2丁目5番7号 大阪丸紅ビル Osaka-Marubeni Bldg., 5-7, Hommachi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410053, JP
優先権情報:
2010-08075931.03.2010JP
発明の名称: (EN) ROTATING ELECTRIC MACHINE
(FR) MACHINE ÉLECTRIQUE TOURNANTE
(JA) 回転電気機械
要約:
(EN) A stator core and rotor core in a motor each have recesses and protrusions opposite of each other so as to form gaps which extend continuously and alternately radially and axially between the two cores. At least one of the aforementioned stator and rotor cores is a core having a laminate structure in which multiple layered plates (33) are laminated in the axial direction, and slits (S1, S2) are formed in said core which extend from the tip toward the base end of a protrusion (38A, 38B) of the aforementioned recesses and protrusions (38) and which have extension in the axial direction of at least one of said layered plates (33) from the axial end of said protrusion (38A, 38B).
(FR) Un noyau de stator et un noyau de rotor présentent chacun des creux et des parties saillantes opposés les uns aux autres de manière à former des écartements orientés radialement et axialement entre les deux noyaux. Au moins l'un des noyaux de stator et de rotor est fait d'une structure laminée dans laquelle des plaques superposées multiples (33) sont laminées dans le sens axial et dans laquelle sont formées des fentes (S1, S2) qui partent de la pointe vers le creux de la partie saillante (38A, 38B) et qui se prolongent dans le sens axial d'au moins l'une des plaques superposées (33) depuis l'extrémité axiale de ladite partie saillante (38A, 38B).
(JA)  モータでは、ステータコアとロータコアが、両コアの間に径方向及び軸方向に交互に連続して延びるギャップを形成するように対向する凹凸部をそれぞれ有している。上記ステータコア及び上記ロータコアの少なくとも一方のコアは、複数の積層板(33)が軸方向に積層された積層構造とし、且つ該コアに上記凹凸部(38)のうちの凸部(38A,38B)の先端から基端側に延びると共に該凸部(38A,38B)の軸方向端部から少なくとも1つの積層板(33)を軸方向に貫くようにスリット(S1,S2)を形成する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)