国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011121640) ガラス板の加工方法及びガラス板の加工装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/121640 国際出願番号: PCT/JP2010/002285
国際公開日: 06.10.2011 国際出願日: 29.03.2010
IPC:
B24B 9/10 (2006.01) ,B24B 9/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
24
研削;研磨
B
研削または研磨するための機械,装置,または方法;研削面のドレッシングまたは正常化;研削剤,研磨剤,またはラッピング剤の供給
9
工作物の端部または斜面を研削またはバリ除去のために設計された機械または装置;そのための附属装置
02
研削されるべき物体の材質の特性に関する特別な設計により特徴づけられるもの
06
非金属無機材料,例.石,セラミック,磁器,の研削
08
ガラスの研削
10
板ガラスの研削
B 処理操作;運輸
24
研削;研磨
B
研削または研磨するための機械,装置,または方法;研削面のドレッシングまたは正常化;研削剤,研磨剤,またはラッピング剤の供給
9
工作物の端部または斜面を研削またはバリ除去のために設計された機械または装置;そのための附属装置
出願人:
坂東機工株式会社 BANDO KIKO CO., LTD. [JP/JP]; 徳島県徳島市金沢2丁目4番60号 4-60, Kanazawa 2-chome, Tokushima-shi, Tokushima 7700871, JP (AllExceptUS)
坂東和明 BANDO, Kazuaki [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
坂東和明 BANDO, Kazuaki; JP
代理人:
高田武志 TAKADA, Takeshi; 東京都港区南青山5丁目12番4号全菓連ビル3階 3rd Floor, Zenkaren Building, 12-4, Minamiaoyama 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1070062, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) METHOD FOR PROCESSING PLATE GLASS AND APPARATUS FOR PROCESSING PLATE GLASS
(FR) PROCÉDÉ POUR LE TRAITEMENT DU VERRE PLAT ET APPAREIL POUR LE TRAITEMENT DU VERRE PLAT
(JA) ガラス板の加工方法及びガラス板の加工装置
要約:
(EN) An apparatus (1) for processing a plate glass comprises one rotary suction device (4A) reciprocating between one plate glass entering area (S1) and a grinding area (23), and the other rotary suction device (4B) reciprocating between the other plate glass entering area (S2) and the grinding area (23), wherein both rotary suction devices (4A, 4B) are installed to advance into the grinding area (23) alternately.
(FR) L'invention porte sur un appareil (1) destiné à traiter du verre plat comprenant un dispositif d'aspiration rotative (4A) qui va-et-vient entre une zone d'entrée du verre plat (S1) et une zone de doucissage (23), et un autre dispositif d'aspiration rotative (4B) qui va-et-vient entre l'autre zone d'entrée du verre plat (S2) et la zone de doucissage (23), les deux dispositifs d'aspiration rotative (4A, 4B) étant montés pour avancer alternativement dans la zone de doucissage (23).
(JA)  ガラス板の加工装置(1)には、一方のガラス板入込みエリア(S1)と研削加工エリア(23)との間を往来する一方の回転吸盤装置(4A)と、他方のガラス板入込みエリア(S2)と研削加工エリア(23)との間を往来する他方の回転吸盤装置(4B)とが装置されており、回転吸盤装置(4A)及び(4B)の双方は、交互に研削加工エリア(23)に進行するように装置されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2011121640