国際・国内特許データベース検索

1. (WO2011101937) テーパカップリング構造体及び回転機械

Pub. No.:    WO/2011/101937    International Application No.:    PCT/JP2010/006760
Publication Date: 2011/08/25 International Filing Date: 2010/11/18
IPC: F16D 1/091
B63H 23/34
Applicants: MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, LTD.
三菱重工業株式会社
YANAGISAWA, Eiichi
柳沢 栄一
YOSHIDA, Satoru
吉田 悟
FUJII, Masanao
藤井 正直
Inventors: YANAGISAWA, Eiichi
柳沢 栄一
YOSHIDA, Satoru
吉田 悟
FUJII, Masanao
藤井 正直
Title: テーパカップリング構造体及び回転機械
Abstract:
 テーパ軸とハブとの嵌合及び抜去が容易なテーパカップリング構造体を提供する。 テーパカップリング構造体10は、ハブ30の後端面HBに肉抜き部としての溝34が設けられている。この溝34は、周方向に連続し、かつ径方向に一様に設けられる。溝34は、テーパ軸20とハブ30とが互いに嵌合された状態において、テーパ軸20と径方向で干渉する。径方向において溝34よりも内側の部分である内殻部35は、溝34が存在するので径方向の剛性が低い。そのために、フランジ部32の中空部から径方向外側に向けて力が加わると、弾性変位(撓み)によりその向きに拡径しやすい。したがって、溝34が形成される部分に対応する位置の面圧が低くなり、テーパ軸20とハブ30との嵌合及び抜去が容易になる。