国際・国内特許データベース検索

1. (WO2011096479) 高砒素含銅物からの砒素鉱物の分離方法

Pub. No.:    WO/2011/096479    International Application No.:    PCT/JP2011/052251
Publication Date: 2011/08/11 International Filing Date: 2011/02/03
IPC: B03D 1/001
B01F 17/38
C09K 3/00
C22B 1/11
C22B 15/00
Applicants: SUMITOMO METAL MINING CO., LTD.
住友金属鉱山株式会社
Kyushu University, National University Corporation
国立大学法人九州大学
OKAMOTO Hideyuki
岡本 秀征
TANAKA Yoshiyuki
田中 善之
HIRAJIMA Tsuyoshi
平島 剛
SASAKI keiko
笹木 圭子
Inventors: OKAMOTO Hideyuki
岡本 秀征
TANAKA Yoshiyuki
田中 善之
HIRAJIMA Tsuyoshi
平島 剛
SASAKI keiko
笹木 圭子
Title: 高砒素含銅物からの砒素鉱物の分離方法
Abstract:
 砒素を含有する含銅物を粉砕した後、水を加えてスラリー化し、得られたスラリーに抑制剤、起泡剤、および捕収剤からなる浮選剤を添加すると共に空気を吹き込んで浮遊選鉱する工程において、ポリエチレンアミン類等のキレート剤を抑制剤として使用する。特に、キレート剤にトリエチレンテトラミンを使用する場合は、これを含銅物が酸化することによって生成する可溶性銅の量に対して1から10当量添加することが好ましく、浮遊選鉱を行う前のスラリーのpHを7以上8以下の範囲に調整することがより好ましい。これにより、銅鉱石や銅精鉱などの砒素を含有する含銅物から効率よく砒素鉱物を分離して低砒素品位の銅精鉱を得ることができる。