処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2011074416 - アルキル5-メチル-5-ヘキセノエートの製造方法

公開番号 WO/2011/074416
公開日 23.06.2011
国際出願番号 PCT/JP2010/071479
国際出願日 01.12.2010
IPC
C07C 67/32 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
67カルボン酸エステルの製造
30エステル基を導入することなくエステルの酸部分を変化させることによるもの
317水素または官能基の離脱によるもの;官能基の水添分解によるもの
32脱カルボキシル基化
C07C 69/533 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
69カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
52エステル化されているカルボキシル基が非環式炭素原子に結合している非環式不飽和カルボン酸のエステル
533炭素―炭素二重結合を1個もつ一塩基酸のエステル
C07B 61/00 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
B有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61他の一般的方法
CPC
C07C 67/32
CCHEMISTRY; METALLURGY
07ORGANIC CHEMISTRY
CACYCLIC OR CARBOCYCLIC COMPOUNDS
67Preparation of carboxylic acid esters
30by modifying the acid moiety of the ester, such modification not being an introduction of an ester group
317by splitting-off hydrogen or functional groups; by hydrogenolysis of functional groups
32Decarboxylation
出願人
  • 株式会社クラレ KURARAY CO., LTD. [JP]/[JP] (AllExceptUS)
  • 宇治田 克爾 UJITA, Katsuji [JP]/[JP] (UsOnly)
発明者
  • 宇治田 克爾 UJITA, Katsuji
代理人
  • 八田国際特許業務法人 HATTA & ASSOCIATES
優先権情報
2009-28447715.12.2009JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PROCESS FOR PREPARATION OF ALKYL 5-METHYL-5-HEXENOATES
(FR) PROCÉDÉ DE PRÉPARATION DE 5-MÉTHYL-5-HEXÉNOATES D'ALKYLE
(JA) アルキル5-メチル-5-ヘキセノエートの製造方法
要約
(EN)
Provided is a process by which alkyl 5-methyl-5-hexenoates can be industrially prepared with high efficiency at a low cost. A process for the preparation of alkyl 5-methyl-5-hexenoates, characterized by heating a dialkyl (3-methyl-3-butenyl)malonate in the presence of water and a base to decarboxylate the dialkyl (3-methyl-3-butenyl)malonate.
(FR)
L'invention porte sur un procédé par lequel des 5-méthyl-5-hexénoates d'alkyle peuvent être industriellement préparés avec un rendement élevé à un faible coût. De façon précise, l'invention porte sur un procédé de préparation de 5-méthyl-5-hexénoates d'alkyle, caractérisé par le chauffage d'un (3-méthyl-3-butényl)malonate de dialkyle en présence d'eau et d'une base pour décarboxyler le (3-méthyl-3-butényl)malonate de dialkyle.
(JA)
【課題】工業的に安価に効率よくアルキル5-メチル-5-ヘキセノエートを製造しうる方法を提供する。 【解決手段】本発明は、(3-メチル-3-ブテニル)マロン酸ジアルキルエステルを、水および塩基の存在下に加熱することによって脱炭酸反応させることを特徴とする、アルキル5-メチル-5-ヘキセノエートの製造方法である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報