国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011065168) 関節リウマチに対するヒト型抗TNFα抗体薬の薬効予測方法、及び薬効予測装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/065168 国際出願番号: PCT/JP2010/068909
国際公開日: 03.06.2011 国際出願日: 26.10.2010
IPC:
C12Q 1/68 (2006.01) ,C12M 1/00 (2006.01) ,C12M 1/34 (2006.01) ,G01N 33/50 (2006.01) ,C12N 15/09 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68
核酸を含むもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
1
酵素学または微生物学のための装置
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
1
酵素学または微生物学のための装置
34
状態の測定または検出手段をもって測定または試験を行なうもの,例.コロニー計数器
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
出願人:
株式会社ケイティーバイオ KayteeBio Co. & Ltd. [JP/JP]; 千葉県船橋市北本町1-17-25 ベンチャープラザ船橋110 VenturePlaza Funabashi #110, 1-17-25, Kita-Honcho, Funabashi-shi, Chiba 2730864, JP (AllExceptUS)
津坂 憲政 TSUZAKA, Kensei [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
津坂 憲政 TSUZAKA, Kensei; JP
代理人:
廣田 浩一 HIROTA, Koichi; 東京都渋谷区代々木2-2-13 新宿TRビル4階 山の手合同国際特許事務所 HIROTA, NAGARE & ASSOCIATES, 4th Floor, Shinjuku TR Bldg., 2-2-13, Yoyogi, Shibuya-ku, Tokyo 1510053, JP
優先権情報:
2009-26653924.11.2009JP
発明の名称: (EN) METHOD AND APPARATUS FOR PREDICTION OF PHARMACOLOGICAL EFFICACY OF HUMANIZED ANTI-TNFΑ ANTIBODY DRUG ON RHEUMATOID ARTHRITIS
(FR) PROCÉDÉ ET APPAREIL DE PRÉDICTION DE L'EFFICACITÉ PHARMACOLOGIQUE D'UN MÉDICAMENT À BASE D'ANTICORPS ANTI-TNFΑ HUMANISÉ SUR LA POLYARTHRITE RHUMATOÏDE
(JA) 関節リウマチに対するヒト型抗TNFα抗体薬の薬効予測方法、及び薬効予測装置
要約:
(EN) A method for predicting the pharmacological efficacy of a humanized anti-TNFα antibody drug on rheumatoid arthritis, comprising the steps of: measuring the content of at least one of ADAMTS4 and ADAMTS5 in a sample from a subject; and determining whether or not the humanized anti-TNFα antibody drug is effective on rheumatoid arthritis by employing, as a measure, the content of at least one of ADAMTS4 and ADAMTS5 measured in the preceding step.
(FR) L'invention concerne un procédé pour prédire l'efficacité pharmacologique sur la polyarthrite rhumatoïde d'un médicament à base d'anticorps anti-TNFα humanisé, comprenant les étapes consistant à : mesurer la teneur de ADAMTS4 et/ou ADAMTS5 dans un échantillon d'un sujet ; et déterminer si le médicament à base d'anticorps anti-TNFα humanisé est ou non efficace contre la polyarthrite rhumatoïde en employant, comme mesure, la teneur de ADAMTS4 et/ou ADAMTS5 mesuré dans l'étape précédente.
(JA)  被検体由来の試料中のADAMTS4、及びADAMTS5の少なくともいずれかの含有量を測定する工程と、前記ADAMTS4、及びADAMTS5の少なくともいずれかの含有量を指標として、関節リウマチに対してヒト型抗TNFα抗体薬が有効か否かを評価する工程と、を含む関節リウマチに対するヒト型抗TNFα抗体薬の薬効予測方法である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
US20120231460EP2505662CN102639715RU0002511394IN5504/DELNP/2012