処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2010074292 - 塗工原紙用表面処理剤

公開番号 WO/2010/074292
公開日 01.07.2010
国際出願番号 PCT/JP2009/071826
国際出願日 21.12.2009
IPC
D21H 19/10 2006.01
D繊維;紙
21製紙;セルロースの製造
Hパルプ組成物;サブクラスD21C,D21Dに包含されないその製造;紙の含浸またはコーティング;クラスB31またはサブクラスD21Gに包含されない完成紙の処理;他に分類されない紙
19塗被紙;コーティング材料
10顔料を使用しないコーティング
D21H 19/36 2006.01
D繊維;紙
21製紙;セルロースの製造
Hパルプ組成物;サブクラスD21C,D21Dに包含されないその製造;紙の含浸またはコーティング;クラスB31またはサブクラスD21Gに包含されない完成紙の処理;他に分類されない紙
19塗被紙;コーティング材料
36顔料を使用するコーティング
CPC
D21H 19/54
DTEXTILES; PAPER
21PAPER-MAKING; PRODUCTION OF CELLULOSE
HPULP COMPOSITIONS; PREPARATION THEREOF NOT COVERED BY SUBCLASSES D21C OR D21D; IMPREGNATING OR COATING OF PAPER; TREATMENT OF FINISHED PAPER NOT COVERED BY CLASS B31 OR SUBCLASS D21G; PAPER NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
19Coated paper
36Coatings with pigments
44characterised by the other ingredients, e.g. the binder or dispersing agent
54Starch
出願人
  • 花王株式会社 KAO CORPORATION [JP]/[JP] (AllExceptUS)
  • 矢部憲一郎 YABE, Kenichiro [JP]/[JP] (UsOnly)
  • 鈴木憲一 SUZUKI, Kenichi [JP]/[JP] (UsOnly)
  • 佐藤治之 SATO, Haruyuki [JP]/[JP] (UsOnly)
  • 濱田義人 HAMADA, Yoshihito [JP]/[JP] (UsOnly)
  • 池田康司 IKEDA, Yasushi [JP]/[JP] (UsOnly)
発明者
  • 矢部憲一郎 YABE, Kenichiro
  • 鈴木憲一 SUZUKI, Kenichi
  • 佐藤治之 SATO, Haruyuki
  • 濱田義人 HAMADA, Yoshihito
  • 池田康司 IKEDA, Yasushi
代理人
  • 古谷聡 FURUYA, Satoshi
優先権情報
2008-32516822.12.2008JP
2009-09931315.04.2009JP
2009-09931515.04.2009JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SURFACE-FINISHING AGENT FOR COATED BASE PAPER
(FR) AGENT DE FINITION DE SURFACE POUR PAPIER SUPPORT COUCHÉ
(JA) 塗工原紙用表面処理剤
要約
(EN)
Disclosed is a surface-finishing agent for a coated base paper.  The surface-finishing agent comprises a starch (a) which is characterized in that, when a 5 wt% aqueous solution of the starch (a) is prepared, the aqueous solution has a viscosity of 2000 to 12000 mPa·s at 25°C, and that the normal stress of the starch (a) at a viscosity of 300 mPa·s at 25°C and a shear rate of 1000 (l/sec) is 0 to 2400 Pa.
(FR)
L'invention concerne un agent de finition de surface pour un papier support couché. L'agent de finition de surface comprend un amidon (a) qui est caractérisé en ce que lorsqu'une solution aqueuse à 5 % en poids de l'amidon (a) est préparée, la solution aqueuse a une viscosité de 2 000 à 12 000 mPa s à 25 °C, et en ce que la contrainte normale de l'amidon (a) à une viscosité de 300 mPa s à 25 °C et à un taux de cisaillement de 1 000 (l/sec) est de 0 à 2 400 Pa.
(JA)
本発明は、25℃における5重量%の水溶液の粘度が2000~12000mPa・sであり、25℃における剪断速度1000(1/秒)における粘度が300 mPa・sでの法線応力が0~2400Paである澱粉(a)を含有する塗工原紙用表面処理剤である。 
国際事務局に記録されている最新の書誌情報