WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2009107785) IL-17産生ヘルパーT細胞検出用マーカー及びIL-17産生ヘルパーT細胞の検出方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2009/107785 国際出願番号: PCT/JP2009/053700
国際公開日: 03.09.2009 国際出願日: 27.02.2009
IPC:
C12Q 1/68 (2006.01) ,C12N 15/09 (2006.01) ,C12Q 1/04 (2006.01) ,G01N 33/48 (2006.01) ,G01N 33/53 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68
核酸を含むもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02
生きた微生物を含むもの
04
微生物の存在または種類の決定;抗生物質または殺細菌剤の試験のための選択培地の使用;そのための化学指示薬を含む組成物
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
出願人: IKEDA, Masafumi[JP/JP]; JP (UsOnly)
UGA, Hitoshi[JP/JP]; JP (UsOnly)
TANAKA, Satoshi[JP/JP]; JP (UsOnly)
MIYAMOTO, Yoshiaki[JP/JP]; JP (UsOnly)
YANAGIDA, Masatoshi[JP/JP]; JP (UsOnly)
KURATA, Hirokazu[JP/JP]; JP (UsOnly)
KADOWAKI, Masakazu[JP/JP]; JP (UsOnly)
SYSMEX CORPORATION[JP/JP]; 5-1, Wakinohama-kaigandori 1-chome, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6510073, JP (AllExceptUS)
発明者: IKEDA, Masafumi; JP
UGA, Hitoshi; JP
TANAKA, Satoshi; JP
MIYAMOTO, Yoshiaki; JP
YANAGIDA, Masatoshi; JP
KURATA, Hirokazu; JP
KADOWAKI, Masakazu; JP
代理人: NOGAWA, Shintaro; Nogawa Patent Office, Nishitenma Five Bldg., 16-3, Nishitenma 5-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300047, JP
優先権情報:
2008-04819728.02.2008JP
発明の名称: (EN) MARKER FOR DETECTION OF IL-17-PRODUCING HELPER T-CELL, AND METHOD FOR DETECTION OF IL-17-PRODUCING HELPER T-CELL
(FR) MARQUEUR POUR LA DÉTECTION DE LYMPHOCYTES T AUXILIAIRES PRODUISANT IL-17 ET PROCÉDÉ DE DÉTECTION DE LYMPHOCYTES T AUXILIAIRES PRODUISANT IL-17
(JA) IL-17産生ヘルパーT細胞検出用マーカー及びIL-17産生ヘルパーT細胞の検出方法
要約:
(EN) Disclosed is a polynucleotide marker or a protein marker for use in the specific detection of an IL-17-producing helper T-cell (a Th17 cell). Also disclosed is a method for detecting a Th17 cell, which is characterized by detecting the occurrence of the polynucleotide marker or the protein marker.
(FR) L'invention porte sur un marqueur de polynucléotide ou un marqueur de protéine destiné à être utilisé dans la détection spécifique d'un lymphocyte T auxiliaire produisant IL-17 (une cellule Th17). L'invention porte également sur un procédé de détection d'une cellule Th17, qui est caractérisée par la détection de la survenue du marqueur de polynucléotide ou du marqueur de protéine.
(JA)  本発明は、IL-17産生ヘルパーT細胞(Th17細胞)を特異的に検出するためのポリヌクレオチドマーカー又はタンパク質マーカー、及びこれらの存在を検出することを含むことを特徴とするTh17細胞の検出方法に関する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)