処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2009054376 - 偏光板、光学フィルムおよび画像表示装置

公開番号 WO/2009/054376
公開日 30.04.2009
国際出願番号 PCT/JP2008/069042
国際出願日 21.10.2008
IPC
G02B 5/30 2006.01
G物理学
02光学
B光学要素,光学系,または光学装置
5レンズ以外の光学要素
30偏光要素
C09J 11/04 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11グループC09J9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02非高分子添加剤
04無機物
C09J 11/06 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11グループC09J9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02非高分子添加剤
06有機物
C09J 129/04 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
129ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する,1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも一つがアルコール,エーテル,アルデヒド,ケトン,アセタールまたはケタール基によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体に基づく接着剤;不飽和アルコールと飽和カルボン酸とのエステルの重合体を加水分解したものに基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
02不飽和アルコールの単独重合体または共重合体
04ポリビニルアルコール;不飽和アルコールと飽和カルボン酸とのエステルの単独重合体または共重合体の部分加水分解物
G02F 1/1335 2006.01
G物理学
02光学
F光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333構造配置
1335セルと光学部材,例.偏光子または反射鏡,との構造的組合せ
CPC
G02B 1/14
GPHYSICS
02OPTICS
BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
1Optical elements characterised by the material of which they are made
10Optical coatings produced by application to, or surface treatment of, optical elements
14Protective coatings, e.g. hard coatings
G02B 5/3033
GPHYSICS
02OPTICS
BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
5Optical elements other than lenses
30Polarising elements
3025Polarisers, i.e. arrangements capable of producing a definite output polarisation state from an unpolarised input state
3033in the form of a thin sheet or foil, e.g. Polaroid
Y10T 428/25
YSECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
428Stock material or miscellaneous articles
25Web or sheet containing structurally defined element or component and including a second component containing structurally defined particles
出願人
  • 日東電工株式会社 NITTO DENKO CORPORATION [JP]/[JP] (AllExceptUS)
  • 株式会社日本触媒 NIPPON SHOKUBAI CO., LTD. [JP]/[JP] (AllExceptUS)
  • 塘口 直樹 TOMOGUCHI, Naoki [JP]/[JP] (UsOnly)
  • 杉野 洋一郎 SUGINO, Youichirou [JP]/[JP] (UsOnly)
  • 岩本 展明 IWAMOTO, Nobuaki [JP]/[JP] (UsOnly)
  • 加藤 めぐみ KATOU, Megumi [JP]/[JP] (UsOnly)
発明者
  • 塘口 直樹 TOMOGUCHI, Naoki
  • 杉野 洋一郎 SUGINO, Youichirou
  • 岩本 展明 IWAMOTO, Nobuaki
  • 加藤 めぐみ KATOU, Megumi
代理人
  • 特許業務法人 ユニアス国際特許事務所 UNIUS PATENT ATTORNEYS OFFICE
優先権情報
2007-27646924.10.2007JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) POLARIZING PLATE, OPTICAL FILM AND IMAGE DISPLAY DEVICE
(FR) PLAQUE POLARISANTE, FILM OPTIQUE ET DISPOSITIF D'AFFICHAGE D'IMAGE
(JA) 偏光板、光学フィルムおよび画像表示装置
要約
(EN)
Disclosed is a polarizing plate wherein a transparent protective film is arranged on both sides of a polyvinyl alcohol-based polarizer through an adhesive layer. The transparent protective films contain a (meth)acrylic resin having a lactone ring structure, and the thickness T1 (μm) of a single transparent conductive film is 10-35 μm. The ratio of the thickness T2 (μm) of the polarizer relative to the thickness T1 (μm) of a single transparent conductive film, namely T2/T1 is within the range of 0.8-1.8. This polarizing plate has a reduced thickness, while having satisfactory durability.
(FR)
L'invention concerne une plaque polarisante dans laquelle un film protecteur transparent étant disposé sur les deux côtés d'un polariseur à base d'alcool polyvinylique à travers une couche adhésive. Les films protecteurs transparents contiennent une résine (méth)acrylique présentant une structure d'anneau lactonique, et l'épaisseur T1 (μm) d'un seul film conducteur transparent est de 10-35 μm. Le rapport entre l'épaisseur T2 (μm) du polariseur et l'épaisseur T1 (μm) d'un seul film conducteur transparent, à savoir T2/T1, se situe dans la plage de 0,8-1,8. Cette plaque polarisante présente une épaisseur réduite, tout en possédant une durabilité satisfaisante.
(JA)
 本発明の偏光板は、ポリビニルアルコール系偏光子の両面に、接着剤層を介して透明保護フィルムが設けられている偏光板であって、透明保護フィルムはラクトン環構造を有する(メタ)アクリル系樹脂を含有してなり、かつ、透明保護フィルムの1枚分の厚さ:T1(μm)は10~35μmであり、透明保護フィルムの1枚分の厚さ:T1(μm)に対する、偏光子の厚さ:T2(μm)の割合(T2/T1)が、0.8~1.8を満足する。かかる偏光板は薄型化されており、かつ耐久性を満足することができる。          
国際事務局に記録されている最新の書誌情報