処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2009044648 - 抗アレルゲン剤

公開番号 WO/2009/044648
公開日 09.04.2009
国際出願番号 PCT/JP2008/067138
国際出願日 24.09.2008
IPC
C09K 3/00 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
3物質であって,他に分類されないもの
D06M 11/46 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
11繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,無機物質またはその錯体による処理;そのような処理が機械的処理と組み合わされたもの,例.マーセル化
32酸素,オゾン,オゾニド,酸化物,水酸化物またはペルオキシ酸化合物によるもの;両性元素―酸素結合によりアニオンから誘導される塩
36酸化物,水酸化物または混合酸化物によるもの;両性元素―酸素結合によるアニオンから誘導される塩によるもの
46周期表第4族または第14族の元素の酸化物または水酸化物;チタン酸塩;ジルコニウム酸塩;すず酸塩;鉛酸塩
D06M 11/71 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
11繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,無機物質またはその錯体による処理;そのような処理が機械的処理と組み合わされたもの,例.マーセル化
68りんまたはその化合物によるもの,例.クロロホスホン酸またはその塩によるもの
70りんの酸化物によるもの;次亜りん酸,亜りん酸またはりん酸またはその塩によるもの
71りん酸の塩によるもの
D06M 11/79 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
11繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,無機物質またはその錯体による処理;そのような処理が機械的処理と組み合わされたもの,例.マーセル化
77けい素またはその化合物によるもの
79二酸化けい素,けい酸またはその塩によるもの
CPC
A61K 31/7024
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
31Medicinal preparations containing organic active ingredients
70Carbohydrates; Sugars; Derivatives thereof
7024Esters of saccharides
A61K 33/06
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
33Medicinal preparations containing inorganic active ingredients
06Aluminium, calcium or magnesium; Compounds thereof ; , e.g. clay
A61K 33/24
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
33Medicinal preparations containing inorganic active ingredients
24Heavy metals; Compounds thereof
A61K 33/42
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
33Medicinal preparations containing inorganic active ingredients
42Phosphorus; Compounds thereof
A61K 45/06
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
45Medicinal preparations containing active ingredients not provided for in groups A61K31/00 - A61K41/00
06Mixtures of active ingredients without chemical characterisation, e.g. antiphlogistics and cardiaca
A61P 37/08
AHUMAN NECESSITIES
61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
PSPECIFIC THERAPEUTIC ACTIVITY OF CHEMICAL COMPOUNDS OR MEDICINAL PREPARATIONS
37Drugs for immunological or allergic disorders
08Antiallergic agents
出願人
  • 東亞合成株式会社 TOAGOSEI CO., LTD. [JP]/[JP] (AllExceptUS)
  • 山田 喜直 YAMADA, Yoshinao [JP]/[JP] (UsOnly)
発明者
  • 山田 喜直 YAMADA, Yoshinao
優先権情報
2007-25813101.10.2007JP
2007-27183918.10.2007JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ANTI-ALLERGEN AGENT
(FR) AGENT ANTI-ALLERGÈNE
(JA) 抗アレルゲン剤
要約
(EN)
Disclosed are: an anti-allergen agent which has excellent heat resistance, which is hardly colored, and which has excellent workability and water resistance; an anti-allergen product; and a method for processing the anti-allergen product. The anti-allergen agent comprises an inorganic solid acid as an active ingredient. The inorganic solid acid preferably has a pKa value of 4.0 or less as a measure of acid strength. The anti-allergen agent preferably further contains a polyphenol compound. In this case, it is preferred that the inorganic solid acid be contained in an amount of 5 to 90 wt% relative to the total amount of the inorganic solid acid and the polyphenol compound.
(FR)
L'invention porte sur un agent anti-allergène pratiquement incolore et présentant une résistance à la chaleur, une aptitude au traitement et une résistance à l'eau excellentes ; sur un produit anti-allergène ; et sur un procédé de traitement du produit anti-allergène. L'agent anti-allergène comprend un acide solide inorganique en tant qu'ingrédient actif. La valeur de pKa de l'acide solide inorganique est, de préférence, égale ou inférieure à 4,0 comme mesure de la force d'acide. L'agent anti-allergène contient en outre de préférence un composé polyphénol. Dans ce cas, on préfère que l'acide solide inorganique soit contenu dans une quantité de 5 à 90 % en poids par rapport à la quantité totale de l'acide solide inorganique et du composé polyphénol.
(JA)
本発明は耐熱性に優れ着色性が少なく加工性に優れ、耐水性にも優れた抗アレルゲン剤および抗アレルゲン製品とその加工方法を提供するものである。本発明の抗アレルゲン剤は有効成分として無機固体酸を含有することを特徴とし、前記無機固体酸の酸強度がpKaで4.0以下であることが好ましい。また、さらに、ポリフェノール化合物を含有することが好ましく、この場合、無機固体酸とポリフェノール化合物の合計量を基準として、無機固体酸を5~90重量%含有することが好ましい。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報