国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008129963) 半導体発光素子およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/129963 国際出願番号: PCT/JP2008/057176
国際公開日: 30.10.2008 国際出願日: 11.04.2008
IPC:
H01L 33/10 (2010.01) ,H01L 33/12 (2010.01) ,H01L 33/06 (2010.01) ,H01L 33/14 (2010.01) ,H01L 33/30 (2010.01) ,H01L 33/34 (2010.01) ,H01L 33/38 (2010.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
33
光の放出に特に適用される少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有する半導体装置;それらの装置またはその部品の製造,あるいは処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
02
半導体素子本体に特徴のあるもの
10
反射構造を有するもの,例.半導体ブラッグ反射鏡
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
33
光の放出に特に適用される少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有する半導体装置;それらの装置またはその部品の製造,あるいは処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
02
半導体素子本体に特徴のあるもの
12
応力緩和構造を有するもの,例.バッファ層
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
33
光の放出に特に適用される少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有する半導体装置;それらの装置またはその部品の製造,あるいは処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
02
半導体素子本体に特徴のあるもの
04
量子効果を奏する構造または超格子を有するもの,例.トンネル接合
06
発光領域内にあるもの,例.量子閉じ込め構造,トンネル障壁
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
33
光の放出に特に適用される少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有する半導体装置;それらの装置またはその部品の製造,あるいは処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
02
半導体素子本体に特徴のあるもの
14
電流制御構造を有するもの,例.高濃度ドープ半導体層,電流ブロック構造
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
33
光の放出に特に適用される少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有する半導体装置;それらの装置またはその部品の製造,あるいは処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
02
半導体素子本体に特徴のあるもの
26
発光領域の材料
30
III族およびV族元素のみを有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
33
光の放出に特に適用される少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有する半導体装置;それらの装置またはその部品の製造,あるいは処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
02
半導体素子本体に特徴のあるもの
26
発光領域の材料
34
IV族元素のみを有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
33
光の放出に特に適用される少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有する半導体装置;それらの装置またはその部品の製造,あるいは処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
36
電極に特徴があるもの
38
特定の形状
出願人:
ローム株式会社 ROHM CO., LTD. [JP/JP]; 〒6158585 京都府京都市右京区西院溝崎町21番地 Kyoto 21, Saiin Mizosaki-cho, Ukyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6158585, JP (AllExceptUS)
高尾 将和 TAKAO, Masakazu [JP/JP]; JP (UsOnly)
酒井 光彦 SAKAI, Mitsuhiko [JP/JP]; JP (UsOnly)
千田 和彦 SENDA, Kazuhiko [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
高尾 将和 TAKAO, Masakazu; JP
酒井 光彦 SAKAI, Mitsuhiko; JP
千田 和彦 SENDA, Kazuhiko; JP
代理人:
三好 秀和 MIYOSHI, Hidekazu; 〒1050001 東京都港区虎ノ門一丁目2番8号 虎ノ門琴平タワー Tokyo Toranomon Kotohira Tower 2-8, Toranomon 1-chome Minato-ku, Tokyo 105-0001, JP
優先権情報:
2007-10713016.04.2007JP
発明の名称: (EN) SEMICONDUCTOR LIGHT-EMITTING DEVICE AND METHOD FOR MANUFACTURING THE SAME
(FR) DISPOSITIF ÉLECTROLUMINESCENT SEMI-CONDUCTEUR ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CELUI-CI
(JA) 半導体発光素子およびその製造方法
要約:
(EN) Disclosed is a high-luminance semiconductor light-emitting device obtained by using an opaque semiconductor substrate and forming a metal reflective layer. Also disclosed is a method for manufacturing such a high-luminance semiconductor light-emitting device. Specifically disclosed is a semiconductor light-emitting device comprising a GaAs substrate structure and a light-emitting diode structure arranged on the GaAs substrate structure. The GaAs substrate structure comprises a GaAs layer (3), a first metal buffer layer (2) arranged on the front side of the GaAs layer, a first metal layer (1) arranged on the first metal buffer layer, and a second metal buffer layer (4) and a second metal layer (5) arranged on the back side of the GaAs layer. The light-emitting diode structure comprises a third metal layer (12), a metal contact layer (11) arranged on the third metal layer, a p-type cladding layer (10) arranged on the metal contact layer, a multiple quantum well layer (9) arranged on the p-type cladding layer, an n-type cladding layer (8) arranged on the multiple quantum well layer, and a window layer (7) arranged on the n-type cladding layer. This semiconductor light-emitting device is characterized in that the GaAs substrate structure and ther light-emitting diode structure are bonded together by using the first metal layer (1) and the third metal layer (12).
(FR) L'invention concerne un dispositif électroluminescent semi-conducteur à luminance élevée obtenu en utilisant un substrat semi-conducteur opaque et en formant une couche réflectrice métallique. L'invention concerne également un procédé permettant de fabriquer un tel dispositif électroluminescent semi-conducteur à luminance élevée. De façon précise, l'invention concerne un dispositif électroluminescent semi-conducteur comprenant une structure de substrat de GaAs et une structure de diode électroluminescente agencée sur la structure de substrat de GaAs. La structure de substrat de GaAs comprend une couche de GaAs (3), une première couche tampon métallique (2) agencée sur le côté avant de la couche de GaAs, une première couche métallique (1) agencée sur la première couche tampon métallique, et une seconde couche tampon métallique (4) et une seconde couche métallique (5) agencée sur le côté arrière de la couche de GaAs. La structure de diode électroluminescente comprend une troisième couche métallique (12), une couche de contact métallique (11) agencée sur la troisième couche métallique, une couche de placage de type p (10) agencée sur la couche de contact métallique, une couche à multiples puits quantiques (9) agencée sur la couche de placage de type p, et une couche de placage de type n (8) agencée sur la couche à multiples puits quantiques, et une couche de fenêtre (7) agencée sur la couche de placage de type n. Ce dispositif électroluminescent semi-conducteur est caractérisé en ce que la structure du substrat de GaAs et la structure de la diode électroluminescente sont fixées ensemble en utilisant la première couche métallique (1) et la troisième couche métallique (12).
(JA)  不透明な半導体基板を用いて、金属反射層を形成して高輝度の半導体発光素子およびその製造方法を提供する。  GaAs層3と、GaAs層の表面に配置された第1金属バッファ層2と、第1金属バッファ層上に配置された第1金属層1と、GaAs層の裏面に配置された第2金属バッファ層4と第2金属層5とを備えるGaAs基板構造と、GaAs基板構造上に配置され、第3金属層12と、第3金属層上に配置される金属コンタクト層11と、金属コンタクト層上に配置されるp型クラッド層10と、p型クラッド層に配置される多重量子井戸層9と、多重量子井戸層上に配置されるn型クラッド層8と、n型クラッド層上に配置されるウィンドウ層7を備える発光ダイオード構造とから構成され、第1金属層1および第3金属層12を用いて、GaAs基板構造と、発光ダイオード構造を貼り付けることを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020090130127EP2139052US20100133507CN101657912