国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008129912) フェニル基置換1,3,5-トリアジン化合物、その製造方法、およびこれを構成成分とする有機電界発光素子
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/129912 国際出願番号: PCT/JP2008/054756
国際公開日: 30.10.2008 国際出願日: 14.03.2008
IPC:
C07D 401/10 (2006.01) ,C07D 401/14 (2006.01) ,C09K 11/06 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
10
芳香族環を含有する炭素鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
06
有機発光性物質を含有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
出願人:
東ソー株式会社 TOSOH CORPORATION [JP/JP]; 〒7468501 山口県周南市開成町4560 Yamaguchi 4560, Kaisei-cho, Shunan-shi, Yamaguchi 7468501, JP (AllExceptUS)
財団法人相模中央化学研究所 Sagami Chemical Research Center [JP/JP]; 〒2521123 神奈川県綾瀬市早川2743番地1 Kanagawa 2743-1, Hayakawa, Ayase-shi, Kanagawa 2521123, JP (AllExceptUS)
山川 哲 YAMAKAWA, Tetsu [JP/JP]; JP (UsOnly)
相原 秀典 AIHARA, Hidenori [JP/JP]; JP (UsOnly)
矢内 直子 YANAI, Naoko [JP/JP]; JP (UsOnly)
田中 剛 TANAKA, Tsuyoshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
本間 陽子 HONMA, Yoko [JP/JP]; JP (UsOnly)
佐藤 優 SATO, Masaru [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
山川 哲 YAMAKAWA, Tetsu; JP
相原 秀典 AIHARA, Hidenori; JP
矢内 直子 YANAI, Naoko; JP
田中 剛 TANAKA, Tsuyoshi; JP
本間 陽子 HONMA, Yoko; JP
佐藤 優 SATO, Masaru; JP
代理人:
内田 幸男 UCHIDA, Yukio; 〒1050014 東京都港区芝二丁目5番10号 サニーポート芝 1005 内田特許事務所 Tokyo Uchida & Associates, Sunny Port Shiba 1005, 5-10, Shiba 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1050014, JP
優先権情報:
2007-10480812.04.2007JP
発明の名称: (EN) PHENYL-SUBSTITUTED 1,3,5-TRIAZINE COMPOUND, PROCESS FOR PRODUCING THE SAME, AND ORGANIC ELECTROLUMINESCENT DEVICE CONTAINING THE SAME AS COMPONENT
(FR) COMPOSÉ DE 1,3,5-TRIAZINE SUBSTITUÉ PAR PHÉNYLE, SON PROCÉDÉ DE FABRICATION ET DISPOSITIF ÉLECTROLUMINESCENT ORGANIQUE LE CONTENANT COMME COMPOSANT
(JA) フェニル基置換1,3,5-トリアジン化合物、その製造方法、およびこれを構成成分とする有機電界発光素子
要約:
(EN) A phenyl-1,3,5-triazine compound represented by the general formula (1): (1) [wherein Ar1 and Ar2 each independently represents (un)substituted phenyl, naphthyl, or biphenyl; R1, R2, and R3 each independently represents hydrogen or methyl; X1 and X2 each independently represents (un)substituted phenylene, naphthylene, or pyridylene; p and q each independently is an integer of 0 to 2; and Ar3 and Ar4 each independently represents (un)substituted pyridyl or phenyl]. This compound is useful as an organic electroluminescent device.
(FR) L'invention porte sur un composé de 1,3,5-triazine substitué par phényle, représenté par la formule générale (1) : (1) [dans laquelle Ar1 et Ar2 représentent chacun indépendamment phényle, naphtyle ou biphényle substitués ou non substitués ; R1, R2, et R3 représentent chacun indépendamment hydrogène ou méthyle ; X1 et X2 représentent chacun indépendamment phénylène, naphtylène ou pyridylène substitués ou non substitués, p et q représentent chacun indépendamment un entier de 0 à 2 ; Ar3 et Ar4 représentent chacun indépendamment pyridyle ou phényle substitués ou non substitués]. Ce composé est utile comme dispositif électroluminescent organique.
(JA) 一般式(1) [式中、Ar1およびAr2は、独立して置換または未置換のフェニル基、ナフチル基またはビフェニル基を示し、R1、R2およびR3は、独立して水素原子またはメチル基を示す。X1およびX2は、独立して、置換または未置換のフェニレン基、ナフチレン基またはピリジレン基を示す。pおよびqは、独立して0から2の整数を示す。Ar3およびAr4は、独立して置換または未置換のピリジル基またはフェニル基を示す。]で表されるフェニル基置換1,3,5-トリアジン化合物。この化合物は有機電界発光素子として有用である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020090130008EP2141158US20100249406US20120313090CN101675038EP2746271
KR1020130124991