国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008129870) プラズマディスプレイパネルの駆動方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/129870 国際出願番号: PCT/JP2008/000930
国際公開日: 30.10.2008 国際出願日: 10.04.2008
IPC:
G09G 3/288 (2013.01) ,G09G 3/20 (2006.01) ,G09G 3/291 (2013.01) ,G09G 3/293 (2013.01) ,G09G 3/294 (2013.01) ,G09G 3/298 (2013.01)
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
3
陰極線管以外の可視的表示器にのみ関連した,制御装置または回路
20
マトリックス状に配置された個々の要素の組み合わせによりその集合を構成することによって多数の文字の集合,例.1頁,を表示するためのもの
22
制御された光源を用いるもの
28
発光ガス放電パネル,例.プラズマパネル,を用いるもの
288
AC型パネルを用いるもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
3
陰極線管以外の可視的表示器にのみ関連した,制御装置または回路
20
マトリックス状に配置された個々の要素の組み合わせによりその集合を構成することによって多数の文字の集合,例.1頁,を表示するためのもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
3
陰極線管以外の可視的表示器にのみ関連した,制御装置または回路
20
マトリックス状に配置された個々の要素の組み合わせによりその集合を構成することによって多数の文字の集合,例.1頁,を表示するためのもの
22
制御された光源を用いるもの
28
発光ガス放電パネル,例.プラズマパネル,を用いるもの
288
AC型パネルを用いるもの
291
放電セルの状態を制御するためにガス放電を制御するもの,例.特定のパルスの形状を用いるもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
3
陰極線管以外の可視的表示器にのみ関連した,制御装置または回路
20
マトリックス状に配置された個々の要素の組み合わせによりその集合を構成することによって多数の文字の集合,例.1頁,を表示するためのもの
22
制御された光源を用いるもの
28
発光ガス放電パネル,例.プラズマパネル,を用いるもの
288
AC型パネルを用いるもの
291
放電セルの状態を制御するためにガス放電を制御するもの,例.特定のパルスの形状を用いるもの
293
アドレス放電のためのもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
3
陰極線管以外の可視的表示器にのみ関連した,制御装置または回路
20
マトリックス状に配置された個々の要素の組み合わせによりその集合を構成することによって多数の文字の集合,例.1頁,を表示するためのもの
22
制御された光源を用いるもの
28
発光ガス放電パネル,例.プラズマパネル,を用いるもの
288
AC型パネルを用いるもの
291
放電セルの状態を制御するためにガス放電を制御するもの,例.特定のパルスの形状を用いるもの
294
発光または維持放電のためのもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
3
陰極線管以外の可視的表示器にのみ関連した,制御装置または回路
20
マトリックス状に配置された個々の要素の組み合わせによりその集合を構成することによって多数の文字の集合,例.1頁,を表示するためのもの
22
制御された光源を用いるもの
28
発光ガス放電パネル,例.プラズマパネル,を用いるもの
288
AC型パネルを用いるもの
298
面放電型パネルを用いるもの
出願人:
パナソニック株式会社 PANASONIC CORPORATION [JP/JP]; 5718501 大阪府門真市大字門真1006番地 Osaka 1006, Oaza Kadoma, Kadoma-shi, Osaka 5718501, JP (AllExceptUS)
武田実 TAKEDA, Minoru; null (UsOnly)
小川兼司 OGAWA, Kenji; null (UsOnly)
赤松慶治 AKAMATSU, Keiji; null (UsOnly)
発明者:
武田実 TAKEDA, Minoru; null
小川兼司 OGAWA, Kenji; null
赤松慶治 AKAMATSU, Keiji; null
代理人:
岩橋文雄 IWAHASHI, Fumio; 5718501 大阪府門真市大字門真1006番地 パナソニック株式会社内 Osaka c/o Panasonic Corporation 1006, Oaza Kadoma, Kadoma-shi, Osaka 5718501, JP
優先権情報:
2007-10888718.04.2007JP
発明の名称: (EN) DRIVE METHOD OF PLASMA DISPLAY PANEL
(FR) PROCÉDÉ DE COMMANDE D'UN PANNEAU D'AFFICHAGE À PLASMA
(JA) プラズマディスプレイパネルの駆動方法
要約:
(EN) A drive method serves for driving a panel wherein a plurality of sub-fields having a writing period for writing discharge selectively generated in a discharge cell and a maintenance period for maintenance discharge of the number of times according to luminance weight are arranged so that one field period may be constituted. A plurality of sub-field groups consisting of a plurality of sub-fields arranged so that luminance weight monotonously increases are arranged, thus constituting one field period. In each sub-field group, it is characterized writing discharge is generated in the head sub-field in the discharge cell generating writing discharge in one of sub-fields except for the head sub-field.
(FR) L'invention concerne un procédé de commande qui sert à commander un panneau dans lequel plusieurs sous-champs, ayant une période d'écriture pour écrire une décharge générée de façon sélective dans une cellule de décharge et une période d'entretien pour entretenir une décharge du nombre de fois selon le poids de la luminance, sont disposés de telle sorte qu'une période de champ peut être reconstituée. Plusieurs groupes de sous-champs, consistant en plusieurs sous-champs disposés de telle sorte que le poids de la luminance augmente de façon monotone, sont disposés, constituant ainsi une période de champ. Dans chaque groupe de sous-champs, une décharge d'écriture est générée dans le sous-champ de tête dans la cellule de décharge générant une décharge d'écriture dans l'un des sous-champs exceptés pour le sous-champ de tête.
(JA)  放電セルで選択的に書込み放電を発生させる書込み期間と放電セルで輝度重みに応じた回数の維持放電を発生させる維持期間とを有する複数のサブフィールドを配置して1フィールド期間を構成したパネルの駆動方法であって、輝度重みが単調増加するように配置した複数のサブフィールドからなるサブフィールド群を複数配置して1フィールド期間を構成し、サブフィールド群のそれぞれにおいて、先頭のサブフィールド以外のいずれかのサブフィールドで書込み放電を発生させる放電セルでは先頭のサブフィールドでも書込み放電を発生させることを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020090029810EP2131346US20090102755CN101548305