国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008129664) レーザー光による有機反応の制御方法および反応装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/129664 国際出願番号: PCT/JP2007/058348
国際公開日: 30.10.2008 国際出願日: 17.04.2007
IPC:
C08G 63/91 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01) ,C08J 3/28 (2006.01) ,C08J 7/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
63
高分子の主鎖にカルボン酸エステル連結基を形成する反応によって得られる高分子化合物
91
化学的後処理による変性された重合体
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
3
高分子物質の処理方法または混合方法
28
波動エネルギーまたは粒子線による処理
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
7
高分子物質から製造された成形体の処理または被覆
出願人:
株式会社レフ・テクノロジー LEF Technology, Inc. [JP/JP]; 〒1450071 東京都大田区田園調布3-39-17 Tokyo 3-39-17, Denenchofu Ota-ku Tokyo1450071, JP (AllExceptUS)
浅香 国和 ASAKA, Kunikazu [JP/JP]; JP (UsOnly)
平尾 一之 HIRAO, Kazuyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
浅香 国和 ASAKA, Kunikazu; JP
平尾 一之 HIRAO, Kazuyuki; JP
代理人:
田中 光雄 TANAKA, Mitsuo; 〒5400001 大阪府大阪市中央区城見1丁目3番7号IMPビル 青山特許事務所 Osaka AOYAMA & PARTNERS IMP Building, 3-7, Shiromi 1-chome Chuo-ku, Osaka-shi Osaka5400001, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) METHOD OF CONTROLLING ORGANIC REACTION BY LASER BEAM AND RELEVANT REACTOR
(FR) PROCÉDÉ DE COMMANDE D'UNE RÉACTION ORGANIQUE PAR FAISCEAU LASER ET RÉACTEUR CORRESPONDANT
(JA) レーザー光による有機反応の制御方法および反応装置
要約:
(EN) A method of controlling an organic reaction, comprising the step of irradiating an organic substance with laser beams. It is intended to carry out induction/control with precision of a selective, specific organic reaction, which cannot be realized by general chemical reactions dependent upon temperature, pressure, solvent and catalyst, with the utilization of irradiation with light, such as laser beam.
(FR) L'invention porte sur un procédé de commande d'une réaction organique comprenant l'étape d'irradiation d'une substance organique par des faisceaux lasers. On vise à induire/commander avec précision une réaction organique spécifique, sélective, qui ne peut pas être réalisée par des réactions chimiques générales en fonction de la température, de la pression, d'un solvant et d'un catalyseur, avec l'utilisation d'une irradiation lumineuse, telle qu'un faisceau laser.
(JA)  有機物質にレーザー光を照射する工程を包含する有機反応の制御方法。一般的な温度、圧力、溶媒、触媒による化学反応では実現できない選択的かつ特異な有機反応を、レーザー光など光の照射を利用して、精密に誘起・制御することが解決課題である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)