国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008126899) 5員環へテロ環誘導体及びその医薬用途
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/126899 国際出願番号: PCT/JP2008/057093
国際公開日: 23.10.2008 国際出願日: 10.04.2008
IPC:
C07D 207/34 (2006.01) ,A61K 31/402 (2006.01) ,A61K 31/404 (2006.01) ,A61K 31/415 (2006.01) ,A61K 31/4155 (2006.01) ,A61K 31/427 (2006.01) ,A61K 31/4439 (2006.01) ,A61K 31/454 (2006.01) ,A61K 31/5377 (2006.01) ,A61K 45/00 (2006.01) ,A61P 13/02 (2006.01) ,A61P 19/06 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C07D 231/14 (2006.01) ,C07D 231/16 (2006.01) ,C07D 231/20 (2006.01) ,C07D 231/38 (2006.01) ,C07D 231/40 (2006.01) ,C07D 401/04 (2006.01) ,C07D 403/04 (2006.01) ,C07D 405/04 (2006.01) ,C07D 405/06 (2006.01) ,C07D 409/04 (2006.01) ,C07D 409/12 (2006.01) ,C07D 417/04 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
207
異項原子として1個の窒素原子のみを含有し,他の環と縮合していない5員環からなる複素環式化合物
02
環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみを有するもの
30
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個の二重結合を有するもの
34
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
40
環異種原子として1個の窒素をもつ5員環を有するもの,例.スルピリド,スクシンイミド,トルメチン,プフロメシル
402
1-アリール置換されたもの,例.ピレタニド
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
40
環異種原子として1個の窒素をもつ5員環を有するもの,例.スルピリド,スクシンイミド,トルメチン,プフロメシル
403
炭素環と縮合したもの,例.カルバゾール
404
インドール,例.ピンドロール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
415
1,2-ジアゾール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
415
1,2-ジアゾール
4155
縮合することなく,さらに複素環を含むもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
425
チアゾール
427
非縮合チアゾールを持ち,さらに複素環を含むもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
4427
さらに複素環系を含有するもの
4439
環異種原子として室素を有する5員環を含むもの,例.オメプラゾール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
445
非縮合ピペリジン,例.ピペロカイン
4523
さらに複素環系を含有するもの
454
環異種原子として窒素を有する5員環を含むもの,例.ピモジド,ドンペリドン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
535
環異種原子として少なくとも1個の窒素及び1個の酸素を有する6員環を持つもの,例.1,2-オキサジン
5375
1,4-オキサジン,例.モルホリン
5377
縮合することなく,さらに複素環を含有するもの,例.チモロール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45
31/00~41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
13
泌尿器系疾患の治療薬
02
尿と尿路疾患の治療剤,例.尿酸性化剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
19
骨格系疾患の治療剤
06
抗痛風剤,例.抗尿酸血症剤,尿酸排泄促進剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
231
1,2―ジアゾール環または水素添加した1,2―ジアゾール環からなる複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
10
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個または3個の二重結合を有するもの
14
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
231
1,2―ジアゾール環または水素添加した1,2―ジアゾール環からなる複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
10
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個または3個の二重結合を有するもの
14
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
16
ハロゲン原子またはニトロ基
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
231
1,2―ジアゾール環または水素添加した1,2―ジアゾール環からなる複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
10
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個または3個の二重結合を有するもの
14
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
18
1個の酸素原子または硫黄原子
20
3位または5位に結合する1個の酸素原子
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
231
1,2―ジアゾール環または水素添加した1,2―ジアゾール環からなる複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
10
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個または3個の二重結合を有するもの
14
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
38
窒素原子
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
231
1,2―ジアゾール環または水素添加した1,2―ジアゾール環からなる複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
10
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個または3個の二重結合を有するもの
14
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
38
窒素原子
40
該窒素原子がアシル化されているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
403
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,401/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
405
異項原子として酸素原子のみをもつ1個以上の複素環と,異項原子として窒素のみをもつ1個以上の環を含有する複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
405
異項原子として酸素原子のみをもつ1個以上の複素環と,異項原子として窒素のみをもつ1個以上の環を含有する複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
06
脂肪族炭素原子のみを含有する炭素鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
409
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として硫黄のみをもつ複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
409
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として硫黄のみをもつ複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
12
鎖結合として異種原子を含有する鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
417
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と硫黄のみをもち,415/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
出願人:
キッセイ薬品工業株式会社 KISSEI PHARMACEUTICAL CO., LTD. [JP/JP]; 〒3998710 長野県松本市芳野19番48号 Nagano 19-48, Yoshino, Matsumoto-shi, Nagano 3998710, JP (AllExceptUS)
清水 和夫 SHIMIZU, Kazuo [JP/JP]; JP (UsOnly)
滝川 靖 TAKIGAWA, Yasushi [JP/JP]; JP (UsOnly)
藤倉 秀紀 FUJIKURA, Hideki [JP/JP]; JP (UsOnly)
飯塚 雅人 IIZUKA, Masato [JP/JP]; JP (UsOnly)
平栃 正博 HIRATOCHI, Masahiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
菊地 紀彦 KIKUCHI, Norihiko [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
清水 和夫 SHIMIZU, Kazuo; JP
滝川 靖 TAKIGAWA, Yasushi; JP
藤倉 秀紀 FUJIKURA, Hideki; JP
飯塚 雅人 IIZUKA, Masato; JP
平栃 正博 HIRATOCHI, Masahiro; JP
菊地 紀彦 KIKUCHI, Norihiko; JP
優先権情報:
2007-10409411.04.2007JP
発明の名称: (EN) 5-MEMBERED HETEROCYCLIC DERIVATIVE AND USE THEREOF FOR MEDICAL PURPOSES
(FR) DÉRIVÉ HÉTÉROCYCLIQUE À 5 ÉLÉMENTS ET SES USAGES MÉDICAUX
(JA) 5員環へテロ環誘導体及びその医薬用途
要約:
(EN) Disclosed is a compound useful as a prophylactic or therapeutic agent for a disease induced by abnormal plasma uric acid level or the like. Specifically disclosed is a 5-membered heterocyclic derivative represented by the general formula (I), a prodrug or salt thereof, or the like, which has a xanthine oxidase inhibitory activity and is useful as a prophylactic or therapeutic agent for a disease induced by abnormal plasma uric acid level. In the formula (I), T represents a nitro, a cyano or the like; the ring J represents an aryl or a heteroaryl; Q represents a carboxy, a 5-tetrazolyl or the like; Y represents H, OH, NH2, a halogen,a haloalkyl or the like; X1 and X2 independently represent CR2 or N; and R2 represents H, an alkyl or the like; and R1 represents a halogen, a cyano, a haloalkyl, A-D-E-G-L-M, -N(D-L-M)2 or the like [wherein A represents a single bond, O, S or the like; D, G and M independently represent an alkylene which may be substituted, a cycloalkylene, a heterocycloalkylene, an arylene, a heteroarylene or the like; and E and L independently represent a single bond, O, S, COO, SO2 or the like].
(FR) L'invention concerne un composé utile en tant qu'agent prophylactique ou thérapeutique pour une maladie induite par un niveau anormal d'acide urique dans le plasma ou analogue. Un dérivé hétérocyclique à 5 éléments représenté par la formule générale (I) est spécifiquement décrit, un promédicament ou sel de celui-ci, ou analogue, qui a une activité inhibitrice d'oxydase de xanthine et est utile en tant qu'agent prophylactique ou thérapeutique pour une maladie induite par un niveau anormal d'acide urique dans le plasma. Dans la formule (I), T représente un groupe nitro, cyano ou analogue; le cycle J représente un groupe aryle ou hétéroaryle;Q représente un groupe carboxy, 5-tétrazolyle ou analogue; Y représente un groupe H, OH, NH2, halogène, halogénoalkyle ou analogue; X1 et X2 représentent indépendamment un groupe CR2 ou N; et R2 représente un groupe H, alkyle ou analogue; et R1 représente un groupe halogène, cyano, halogénoalkyle, A-D-E-G-L-M, -N(D-L-M)2 ou analogue [dans lequel A représente une simple liaison, O, S ou analogue; D, G et M représentent indépendamment un groupe alkylène qui peut être substitué, cycloalkylène, hétérocycloalkylène, arylène, hétéroarylène ou analogue; et E et L représentent indépendamment une simple liaison, O, S, COO, SO2 ou analogue].
(JA) 本発明は、血漿尿酸値異常に起因する疾患等の予防又は治療薬として有用な化合物を提供する。すなわち、本発明は、キサンチンオキシダーゼ阻害活性を有し、血漿尿酸値異常に起因する疾患の予防又は治療薬として有用な、下記一般式(I)で表される5員環へテロ環誘導体、そのプロドラッグ、その塩等に関する。式(I)中、Tはニトロ、シアノ等;環Jはアリール又はヘテロアリール;Qはカルボキシ、5-テトラゾリル等;YはH、OH、NH、ハロゲン、ハロアルキル等;X、Xは独立してCR又はN;RはH、アルキル等;Rはハロゲン、シアノ、ハロアルキル、A-D-E-G-L-M、-N(-D-L-M)等(式中、Aは単結合、O、S等;D、G及びMは独立して置換可アルキレン、シクロアルキレン、ヘテロシクロアルキレン、アリーレン、ヘテロアリーレン等;E及びLは独立して単結合、O、S、COO、SO等;である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020090128489MXMX/a/2009/010491EP2133331EP2133331JPWO2008126899US20100227864
RU2009141613US20120289506CN101679244CA2682393RU0002515968BRPI0810523
JP5378988AU2008239018IN6236/DELNP/2009