国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008126894) ステント
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/126894 国際出願番号: PCT/JP2008/057073
国際公開日: 23.10.2008 国際出願日: 10.04.2008
IPC:
A61F 2/91 (2013.01) ,A61F 2/915 (2013.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
2
血管への植え込み可能なフィルター;補綴,すなわち,身体の各部分のための人工的代用品または代替物;身体とそれらを結合するための器具;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント
82
人体の管状構造の開通状態を維持または閉塞を防止する装置,例.ステント
86
ワイヤ状の要素により形成されたことに特徴のあるステント;ネット状またはメッシュ状の構造により形成されたことに特徴のあるステント
90
ネット状またはメッシュ状の構造に特徴があるもの
91
穿孔されたシートまたは管より作られているもの,穿孔は例えば、レーザーカットまたはエッチングにより形成されたもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
2
血管への植え込み可能なフィルター;補綴,すなわち,身体の各部分のための人工的代用品または代替物;身体とそれらを結合するための器具;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント
82
人体の管状構造の開通状態を維持または閉塞を防止する装置,例.ステント
86
ワイヤ状の要素により形成されたことに特徴のあるステント;ネット状またはメッシュ状の構造により形成されたことに特徴のあるステント
90
ネット状またはメッシュ状の構造に特徴があるもの
91
穿孔されたシートまたは管より作られているもの,穿孔は例えば、レーザーカットまたはエッチングにより形成されたもの
915
曲折または蛇行した構造をもつバンドを有するもので,隣接するバンドは互いに連結されているもの
出願人:
株式会社カネカ KANEKA CORPORATION [JP/JP]; 〒5308288 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 Osaka 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308288, JP (AllExceptUS)
志田 卓哉 SHIDA, Takuya [JP/JP]; JP (UsOnly)
中野 良二 NAKANO, Ryohji [JP/JP]; JP (UsOnly)
池田 順一 IKEDA, Junichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
志田 卓哉 SHIDA, Takuya; JP
中野 良二 NAKANO, Ryohji; JP
池田 順一 IKEDA, Junichi; JP
共通の
代表者:
株式会社カネカ KANEKA CORPORATION; 〒5308288 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 Osaka 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku Osaka-shi, Osaka 5308288, JP
優先権情報:
2007-10473712.04.2007JP
発明の名称: (EN) STENT
(FR) STENT
(JA) ステント
要約:
(EN) A stent which has an almost tubular shape and can be expanded in the radial direction from a first diameter in the compressed state to a second diameter in the dilated state, characterized in that the stent has a roughly wave-shaped constituting element which can be extended in the peripheral direction, a line connecting the center (202) of the inner curvature radius of the roughly wave-shaped constituting element with the center (201) of the outer curvature radius thereof is located in parallel to the longitudinal axis direction of the stent, and these centers are provided at different positions. Thus, it is intended to provide a stent being highly tolerant to pulsating by which the force concentrated on the stent due to large movements of vessels accompanying pulsating movements of the heart and the like can be relieved when placed in the body.
(FR) La présente invention concerne un stent de forme pratiquement tubulaire qui peut être déployé dans le sens radial pour passer d'un premier diamètre à l'état comprimé jusqu'à un second diamètre à l'état dilaté, caractérisé en ce qu'il comporte un élément constitutif en forme grosso modo de S qui peut être prolongé vers la périphérie, un conduit reliant le centre (202) du rayon de courbure intérieure de l'élément constitutif en forme grosso modo de S avec le centre (201) du rayon de courbure extérieure de celui-ci, ledit conduit étant disposé parallèlement à la direction de l'axe longitudinal du stent et lesdits centres pouvant se situer à divers endroits. Ainsi, la présente invention propose un stent tolérant très bien les pulsations, grâce à quoi la force concentrée sur le stent du fait des importants mouvements des vaisseaux sanguins accompagnant les mouvements pulsatiles du cœur, et équivalent, peut être atténuée suite à l'implantation du stent dans l'organisme.
(JA)  本発明は、略管状体に形成され、かつ圧縮された第1の直径から拡大された第2の直径まで半径方向に拡張可能なステントであって、前記ステントが円周方向に伸長可能な略波形構成要素を有し、該略波形構成要素における波形部分の内側曲率半径の中心位置(202)と外側曲率半径の中心位置(201)を結ぶ線がステント長手軸線方向に対して平行となる様に配置され、且つ異なる位置にあることを特徴とするステントに関する。本発明によれば、体内に留置した際に心臓の拍動に伴う血管の大きな動き等によりステントに発生する応力集中を軽減でき、拍動耐久性の高いステントが提供される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2008126894JP5267457