国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008126855) 車両の制御装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/126855 国際出願番号: PCT/JP2008/056993
国際公開日: 23.10.2008 国際出願日: 09.04.2008
予備審査請求日: 09.02.2009
IPC:
F01M 1/20 (2006.01) ,F02D 17/00 (2006.01) ,F02D 29/02 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
M
機械または機関の潤滑一般;内燃機関の潤滑;クランク室の換気
1
強制潤滑
18
指示または安全装置
20
潤滑剤圧力に関するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
17
個々のシリンダを休止させて機関を制御するもの;機関を不作動または無負荷状態とするもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
29
機関の作動に不可欠な部品または補機以外の装置であって機関により駆動されるものに特有な制御,例.機関外からの信号による機関の制御
02
車両を駆動する機関に特有のもの;可変ピッチのプロペラを駆動する機関に特有のもの
出願人:
トヨタ自動車株式会社 TOYOTA JIDOSHA KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 〒4718571 愛知県豊田市トヨタ町1番地 Aichi 1, Toyota-cho, Toyota-shi, Aichi 4718571, JP (AllExceptUS)
守屋 孝紀 MORIYA, Kouki [JP/JP]; JP (UsOnly)
善山 拓也 YOSHIYAMA, Takuya [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
守屋 孝紀 MORIYA, Kouki; JP
善山 拓也 YOSHIYAMA, Takuya; JP
代理人:
倉内 義朗 KURAUCHI, Giro; 〒5300047 大阪府大阪市北区西天満4丁目14番3号住友生命御堂筋ビル Osaka Sumitomoseimei Midosuji Bldg. 14-3, Nishitemma 4-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300047, JP
優先権情報:
2007-10201309.04.2007JP
発明の名称: (EN) VEHICLE CONTROL DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE CONTRÔLE DE VÉHICULE
(JA) 車両の制御装置
要約:
(EN) In a vehicle control device (3) of one embodiment of the invention, an engine (1) mounted on a vehicle is adapted such that oil for lubrication and operation inside the engine is circulated by an oil pump (9) driven by a crankshaft (1a). Even if the engine (1) is automatically stopped by an idle stop function when a hydraulic pressure failure notification is operating, a hydraulic pressure monitoring function of the vehicle control device (3) allows the notification operation to continue.
(FR) Dans un dispositif de contrôle de véhicule (3) faisant l'objet d'un mode de réalisation de l'invention, un moteur (1) monté sur un véhicule est adapté pour que l'huile de lubrification et de fonctionnement contenue dans le moteur soit mise en circulation par une pompe à huile (9) entraînée par un vilebrequin (1a). Même si le moteur (1) est automatiquement arrêté par une fonction de butée de ralenti lorsqu'une annonce de défaut de pression hydraulique est activée, une fonction de surveillance de pression hydraulique du dispositif de contrôle de véhicule (3) permet à l'opération d'annonce de se poursuivre.
(JA)  本発明の一実施形態である車両の制御装置3では、車両に搭載されるエンジン1は、その内部の潤滑用および作動用の油をクランクシャフト1aにより駆動されるオイルポンプ9で循環する構成である。車両の制御装置3による油圧監視機能は、油圧異常の報知動作中にアイドルストップ機能によってエンジン1の自動停止が行われても、報知動作を継続させる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2157293US20100299045CN101657613