国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008126849) 粘着剤組成物、粘着シート、光学用粘着シート、及び電磁波シールド用粘着シート
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/126849 国際出願番号: PCT/JP2008/056975
国際公開日: 23.10.2008 国際出願日: 09.04.2008
IPC:
C09J 133/06 (2006.01) ,B32B 27/00 (2006.01) ,C08F 290/04 (2006.01) ,C09J 7/00 (2006.01) ,H05K 9/00 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪酸がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04
エステルの単独重合体または共重合体
06
炭素,水素および酸素のみを含有し,しかもその酸素はカルボキシル基の一部分としてのみ存在するエステルの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
290
脂肪族不飽和の末端基または側基の導入により変性された重合体に,単量体を重合させて得られる高分子化合物
02
不飽和末端基の導入により変性された重合体への
04
サブクラスC08CまたはC08Fに分類される重合体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7
フィルム状または箔状の接着剤
H 電気
05
他に分類されない電気技術
K
印刷回路;電気装置の箱体または構造的細部,電気部品の組立体の製造
9
電場または磁場に対する装置または部品の遮へい
出願人:
ソニーケミカル&インフォメーションデバイス株式会社 SONY CHEMICAL & INFORMATION DEVICE CORPORATION [JP/JP]; 〒1410032 東京都品川区大崎1丁目11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー8階 Tokyo Gate City Osaki East Tower 8F, 1-11-2, Osaki, Shinagawa-ku Tokyo 1410032, JP (AllExceptUS)
町屋 千春 MACHIYA, Chiharu [JP/JP]; JP (UsOnly)
高橋 勝 TAKAHASHI, Masaru [JP/JP]; JP (UsOnly)
森山 浩伸 MORIYAMA, Hironobu [JP/JP]; JP (UsOnly)
黒川 千尋 KUROKAWA, Chihiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
大森 良男 OMORI, Yoshio [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
町屋 千春 MACHIYA, Chiharu; JP
高橋 勝 TAKAHASHI, Masaru; JP
森山 浩伸 MORIYAMA, Hironobu; JP
黒川 千尋 KUROKAWA, Chihiro; JP
大森 良男 OMORI, Yoshio; JP
代理人:
石島 茂男 ISHIJIMA, Shigeo; 〒1050001 東京都港区虎ノ門1丁目2-18 虎ノ門興業ビル3階 Tokyo Toranomonkougyou Bldg., 3F, 1-2-18, Toranomon, Minato-ku Tokyo 1050001, JP
優先権情報:
2007-10225609.04.2007JP
2007-10338311.04.2007JP
発明の名称: (EN) ADHESIVE AGENT COMPOSITION, ADHESIVE SHEET, OPTICAL ADHESIVE SHEET AND ELECTROMAGNETIC WAVE SHIELDING ADHESIVE SHEET
(FR) COMPOSITION D'AGENT ADHÉSIF, FEUILLE ADHÉSIVE, FEUILLE ADHÉSIVE OPTIQUE ET FEUILLE ADHÉSIVE DE PROTECTION CONTRE LES ONDES ÉLECTROMAGNÉTIQUES
(JA) 粘着剤組成物、粘着シート、光学用粘着シート、及び電磁波シールド用粘着シート
要約:
(EN) An adhesive sheet that excels in reworkability and is high in the mechanical strength after application. There is disclosed an adhesive agent composition comprising a copolymer resulting from copolymerization of a macromonomer, a monomer having a functional group and an alkyl (meth)acrylate. The adhesive agent layer (15) resulting from sheeting of the adhesive agent composition is flexible, can adhere to an adherend with level differences and, even after stuck once to an adherend and detached, is free from adhesive transfer, thereby excelling in reworkability. Strong adhesion is realized by, after application to an adherend, applying a high load or heating, so that the adherend can be strongly fixed by the adhesive agent layer (15).
(FR) Feuille adhésive dont la réactivation est excellente et la résistance mécanique élevée après application. L'invention décrit une composition d'agent adhésif qui comporte un copolymère résultant de la copolymérisation d'un macromonomère, un monomère ayant un groupe fonctionnel et un (méth)acrylate d'alkyle. La couche d'agent adhésif (15) résultant de la disposition en feuille de la composition d'agent adhésif est souple, peut adhérer à un support présentant des différences de niveau, et est ne laisse pas de transfert d'adhésif même après avoir été collée puis détachée d'un support, excellant donc en ce qui concerne sa réactivation. Après application sur un support, une adhérence forte est obtenue en appliquant une charge ou un chauffage important, de sorte que le support peut être fixé fortement par la couche d'agent adhésif (15).
(JA)  リワーク性に優れ、かつ、貼付後の機械的強度が高い粘着シートを提供する。本発明の粘着剤組成物は、マクロモノマーと、官能基含有モノマーと、アルキル(メタ)アクリレートとが重合して形成された共重合物を含有する。この粘着剤組成物をシート状に成形した粘着剤層15は柔軟性を有し、段差のある被着体に密着可能であり、しかも被着体に1回貼付した後剥離しても転着が起こらず、リワーク性に優れている。被着体に貼付した後、高い荷重を加えるか、加熱すれば、強固に接着されるから、被着体は粘着剤層15で強固に固定される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)