国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008126822) パケット通信方法及び受信側装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/126822 国際出願番号: PCT/JP2008/056872
国際公開日: 23.10.2008 国際出願日: 07.04.2008
IPC:
H04L 1/16 (2006.01) ,H04L 29/10 (2006.01)
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
1
受信情報中の誤りを検出または防止するための配置
12
帰路チャネルを用いるもの
16
その帰路チャネルが監視信号,例.繰り返しリクエスト信号,を搬送するもの
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
29
グループ1/00から27/00の単一のグループに包含されない配置,装置,回路または方式
02
通信制御;通信処理
10
インターフェースによって特徴づけられるもの,例.データリンクレベルと物理レベル間のインターフェース
出願人:
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ NTT DoCoMo, INC. [JP/JP]; 〒1006150 東京都千代田区永田町二丁目11番1号 Tokyo 11-1, Nagatacho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006150, JP (AllExceptUS)
ウメシュ アニール UMESH, Anil; null (UsOnly)
石井 美波 ISHII, Minami; null (UsOnly)
発明者:
ウメシュ アニール UMESH, Anil; null
石井 美波 ISHII, Minami; null
代理人:
三好 秀和 MIYOSHI, Hidekazu; 〒1050001 東京都港区虎ノ門一丁目2番8号 虎ノ門琴平タワー Tokyo Toranomon Kotohira Tower 2-8, Toranomon 1-chome Minato-ku, Tokyo 105-0001, JP
優先権情報:
2007-10119306.04.2007JP
発明の名称: (EN) PACKET COMMUNICATION METHOD AND RECEIVING SIDE DEVICE
(FR) PROCÉDÉ DE COMMUNICATION PAR PAQUETS ET DISPOSITIF CÔTÉ RÉCEPTION
(JA) パケット通信方法及び受信側装置
要約:
(EN) A packet communication method comprises a step of starting up an order correction timer when the sequence number of a first packet is smaller than the sequence number of a second packet and if a predetermined sub-layer of a receiving side device has received the second packet before receiving the first packet and a step of transmitting a retransmission request of the first packet if the predetermined sub-layer of the receiving side device has not received the first packet until the order correction timer terminates.
(FR) L'invention concerne un procédé de communication par paquets consistant à démarrer un minuteur de correction d'ordre lorsque le nombre de séquences d'un premier paquet est inférieur au nombre de séquences d'un second paquet ; si une sous-couche prédéterminée d'un dispositif côté réception a reçu le second paquet avant de recevoir le premier paquet, à transmettre une demande de retransmission du premier paquet si la sous-couche prédéterminée du dispositif côté réception n'a pas reçu le premier paquet jusqu'à ce que le minuteur de correction d'ordre ait terminé.
(JA)  本発明に係るパケット通信方法は、第1パケットのシーケンス番号が第2パケットのシーケンス番号よりも小さいとき、受信側装置の所定サブレイヤが、第1パケットを受信する前に第2パケットを受信した場合に、順序補正タイマを起動する工程と、受信側装置の所定サブレイヤが、順序補正タイマが満了するまでに、第1パケットを受信しなかった場合、第1パケットに対する再送要求を送信する工程とを有する。      
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020090122986MXMX/a/2009/010813EP2144392JPWO2008126822JP2011135601US20100118780
RU2009138303RU0002463711CN101652949CA2683092BRPI0809912IN6139/CHENP/2009