国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008126758) シンチレータプレート
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/126758 国際出願番号: PCT/JP2008/056680
国際公開日: 23.10.2008 国際出願日: 03.04.2008
IPC:
G21K 4/00 (2006.01) ,C09K 11/00 (2006.01) ,C09K 11/61 (2006.01) ,G01T 1/20 (2006.01)
G 物理学
21
核物理;核工学
K
他に分類されない粒子線または電離放射線の取扱い技術;照射装置;ガンマ線またはX線顕微鏡
4
粒子または電離放射線の空間分布を可視像に変換するための変換スクリーン,例.螢光スクリーン
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
61
ふっ素,塩素,臭素,よう素または不特定のハロゲン元素を含むもの
G 物理学
01
測定;試験
T
原子核放射線またはX線の測定
1
X線,ガンマ線,微粒子線または宇宙線の測定
16
放射線強度の測定
20
シンチレーション検出器をもつもの
出願人:
コニカミノルタエムジー株式会社 Konica Minolta Medical & Graphic, Inc. [JP/JP]; 〒1918511 東京都日野市さくら町1番地 Tokyo 1, Sakura-machi, Hino-shi, Tokyo 1918511, JP (AllExceptUS)
坂井 美香 SAKAI, Mika [JP/JP]; JP (UsOnly)
庄子 武彦 SHOJI, Takehiko [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
坂井 美香 SAKAI, Mika; JP
庄子 武彦 SHOJI, Takehiko; JP
優先権情報:
2007-09923505.04.2007JP
発明の名称: (EN) SCINTILLATOR PLATE
(FR) PLAQUE DE SCINTILLATEUR
(JA) シンチレータプレート
要約:
(EN) Disclosed is a scintillator plate having excellent sharpness and luminance, wherein a reflective layer and a scintillator layer having a thickness L and containing cesium iodide and an activator are sequentially arranged on a substrate. This scintillator plate is characterized in that the average concentration A of the activator in the scintillator layer and the concentration B of the activator in a part of the scintillator layer from the reflective layer side surface to the L/5 position satisfy the relation represented by the following formula (1). Formula (1): 2 ≤ B/A
(FR) Cette invention a trait à une plaque de scintillateur dotée d'une excellente netteté et d'une excellente luminance, dans laquelle une couche de réflexion et une couche de scintillation ayant une épaisseur L et renfermant de l'iodure de césium et un activateur sont disposées séquentiellement sur un substrat. Cette plaque de scintillateur se caractérise en ce que la concentration moyenne A de l'activateur présent dans la couche de scintillation et la concentration B de l'activateur dans une partie de la couche de scintillation en partant de la surface latérale de la couche de réflexion vers la position L/5 satisfont à la relation représentée par la formule suivante (1). Formule (1) : 2 ≤ B/A
(JA)  鮮鋭性、輝度に優れるシンチレータプレートは、基板上に反射層、及びヨウ化セシウムと賦活剤を含有する厚さLのシンチレータ層を順次に設けてなるシンチレータプレートにおいて、該シンチレータ層の賦活剤平均濃度Aと該反射層側からL/5の位置までのシンチレータ層の賦活剤濃度Bの関係が次式(1)を満たすことを特徴とするシンチレータプレートによって得られる。  式(1) 2≦B/A
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20100108912