国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008126732) 縮合二環式ヘテロアリール誘導体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/126732 国際出願番号: PCT/JP2008/056541
国際公開日: 23.10.2008 国際出願日: 02.04.2008
IPC:
C07D 235/12 (2006.01) ,A61K 31/4184 (2006.01) ,A61K 31/437 (2006.01) ,A61P 1/04 (2006.01) ,A61P 1/16 (2006.01) ,A61P 1/18 (2006.01) ,A61P 3/04 (2006.01) ,A61P 3/06 (2006.01) ,A61P 3/10 (2006.01) ,A61P 7/00 (2006.01) ,A61P 7/10 (2006.01) ,A61P 9/00 (2006.01) ,A61P 9/10 (2006.01) ,A61P 9/12 (2006.01) ,A61P 11/06 (2006.01) ,A61P 15/00 (2006.01) ,A61P 17/04 (2006.01) ,A61P 17/06 (2006.01) ,A61P 17/10 (2006.01) ,A61P 17/16 (2006.01) ,A61P 19/10 (2006.01) ,A61P 25/28 (2006.01) ,A61P 27/02 (2006.01) ,A61P 27/14 (2006.01) ,A61P 29/00 (2006.01) ,A61P 35/00 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C07D 405/12 (2006.01) ,C07D 471/04 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
235
他の環と縮合した1,3―ジアゾール環または水素添加した1,3―ジアゾール環からなる複素環式化合物
02
炭素環または環系と縮合しているもの
04
ベンズイミダゾール;水素添加したベンズイミダゾール
06
2位に直接結合する水素原子,炭化水素基または置換炭化水素基のみを有するもの
12
酸素原子によって置換された基
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
4164
1,3一ジアゾール,例.イミダゾール
4184
炭素環と縮合したもの,例.ベンズイミダゾール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
4353
複素環とオルトまたはペリ縮合したもの
437
環異種原子として窒素を持つ5員環を含む複素環系と縮合したもの,例.インドリジン,β-カルボリン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
04
潰瘍,胃炎,食道炎の薬,例.制酸剤,酸分泌抑制剤,粘膜保護剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
16
肝臓,胆嚢疾患用薬,例.肝臓保護剤,胆汁排出促進剤,胆石溶解剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
18
膵臓疾患用薬,例.膵臓酵素
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3
代謝系疾患の治療薬
04
食欲減退薬;抗肥満薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3
代謝系疾患の治療薬
06
高脂血症治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3
代謝系疾患の治療薬
08
グルコースホメオスタシスのためのもの
10
過血糖症のためのもの,例.糖尿病治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
7
血液または細胞外液の疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
7
血液または細胞外液の疾患の治療薬
10
抗浮腫剤;利尿剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
10
虚血,アテローム性動脈硬化症の治療のためのもの,例.抗アンギナ,冠状動脈拡張剤,心筋梗塞,網膜症,脳血流障害,腎臓細動脈硬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
12
抗高血圧剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
11
呼吸系疾患の治療薬
06
抗喘息薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
15
生殖,性関連疾患の治療薬;避妊薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
04
抗痒疹剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
06
抗乾せん剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
10
抗ニキビ剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
16
保湿剤,保護剤,例.紫外線に対するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
19
骨格系疾患の治療剤
08
骨疾患のためのもの,例.くる病,ページェット病
10
骨粗しょう症のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
28
中枢神経変性疾患治療剤,例.脳機能改善剤,認識増強剤,アルツハイマー病その他の痴呆症の治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
27
感覚器系疾患の治療剤
02
眼科用剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
27
感覚器系疾患の治療剤
02
眼科用剤
14
うっ血除去剤または抗アレルギー剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
29
非中枢性鎮痛剤,解熱剤,抗炎症剤,例.抗リューマチ剤;非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35
抗腫瘍剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
405
異項原子として酸素原子のみをもつ1個以上の複素環と,異項原子として窒素のみをもつ1個以上の環を含有する複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
12
鎖結合として異種原子を含有する鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
471
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,少なくとも1個の環が1個の窒素原子をもつ6員環であり,451/00から463/00に属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソー縮合系
出願人:
第一三共株式会社 DAIICHI SANKYO COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 〒1038426 東京都中央区日本橋本町三丁目5番1号 Tokyo 3-5-1, Nihonbashi Honcho, Chuo-ku, Tokyo 1038426, JP (AllExceptUS)
島田 神生 SHIMADA, Kousei; null (UsOnly)
大西 朗之 ONISHI, Yoshiyuki; null (UsOnly)
森 誠 MORI, Makoto; null (UsOnly)
徳丸 恵理 TOKUMARU, Eri; null (UsOnly)
発明者:
島田 神生 SHIMADA, Kousei; null
大西 朗之 ONISHI, Yoshiyuki; null
森 誠 MORI, Makoto; null
徳丸 恵理 TOKUMARU, Eri; null
代理人:
石橋 公樹 ISHIBASHI, Koki; 〒1340081 東京都江戸川区北葛西一丁目16番13号 第一三共株式会社内 Tokyo c/o DAIICHI SANKYO COMPANY, LIMITED 1-16-13, Kita kasai Edogawa-ku, Tokyo 1340081, JP
優先権情報:
2007-09941305.04.2007JP
発明の名称: (EN) FUSED BICYCLIC HETEROARYL DERIVATIVES
(FR) DÉRIVÉS D'HÉTÉRO-ARYLE BICYCLIQUE FUSIONNÉS
(JA) 縮合二環式ヘテロアリール誘導体
要約:
(EN) A novel fused bicyclic heteroaryl derivative, which has a good hypoglycemic effect and treats sugar and lipid metabolic disorders or diseases mediated by peroxisome proliferator-activated receptor (PPAR) ϝ and/or prevents the onset of these diseases, or a pharmacologically acceptable salt thereof. A compound having the following general formula (I) or a pharmacologically acceptable salt thereof: [Chemical formula 1] (I) wherein R1 represents a C1-6 alkyl group, a C6-10 aryl group optionally substituted by one to five groups independently selected from the substituent group a, etc.; R2 represents a C1-6 alkyl group; R3 represents a C6-10 aryl group optionally substituted by one to five groups independently selected from the substituent group a, etc.; Q represents a group represented by the formula =CH- or a nitrogen atom; and the substituent group a includes a halogen atom, a C1-6 alkyl group, a C1-6 hydroxyalkyl group and so on.
(FR) L'invention concerne un nouveau dérivé d'hétéroaryle bicyclique fusionné qui a un bon effet hypoglycémique et traite les troubles du métabolisme glucidique et lipidique ou les maladies induites par le récepteur activé de prolifération des peroxisomes (PPAR) ϝ et/ou prévient le déclenchement de ces maladies, ou un sel pharmaceutiquement acceptable de celui-ci. L'invention concerne également un composé de formule générale (I) ou un sel pharmacologiquement acceptable de celui-ci : [Formule chimique 1] (I), dans laquelle R1 représente un groupe alkyle en C1-6, un groupe aryle en C6-10éventuellement substitué par un à cinq groupes choisis indépendamment dans le groupe de substituants a, etc. ; R2 représente un groupe alkyle en C1-6 ; R3 représente un groupe aryle en C6-10 éventuellement substitué par un à cinq groupes choisis indépendamment dans le groupe des substituants a, etc. ; Q représente un groupe représenté par la formule =CH- ou un atome d'azote ; et le groupe des substituants a comprend un atome d'halogène, un groupe alkyle en C1-6, un groupe hydroxyalkyle en C1-6 etc.
(JA)  本発明は、良好な血糖低下作用を有し、糖および脂質代謝疾患、もしくはペルオキシソーム活性化受容体(PPAR)γが介在する疾病の治療及び/又は発症を予防する新規縮合二環式ヘテロアリール誘導体又はその薬理上許容される塩に関する。 一般式(I) 【化1】 [式中、Rは、C-Cアルキル基、置換基群aから選択される基で独立に1乃至5個置換されていてもよいC-C10アリール基等;Rは、C-Cアルキル基;Rは、置換基群aから選択される基で独立に1乃至5個置換されていてもよいC-C10アリール基等;Qは、式=CH-で表わされる基又は窒素原子;置換基群aは、ハロゲン原子、C-Cアルキル基、C-Cヒドロキシアルキル基等]を有する化合物又はその薬理上許容される塩。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
SG156134KR1020090126286MXMX/a/2009/010790IL201326VN21965EP2138484
ZA2009/07510JPWO2008126732US20100048564RU2009140769RU0002456276US20130035337
CN101679298CA2683089BRPI0809643CO6251366ES2550479JP5294419
NZ580588AU2008239179ID049.4389MYPI 20094121IN3473/KOLNP/2009