国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008126605) HSTクーリング回路
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/126605 国際出願番号: PCT/JP2008/054521
国際公開日: 23.10.2008 国際出願日: 12.03.2008
IPC:
F15B 21/04 (2006.01) ,F16H 61/40 (2010.01) ,F16H 61/4139 (2010.01) ,F16H 61/4165 (2010.01) ,F16H 61/448 (2010.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
15
流体圧アクチュエータ;水力学または空気力学一般
B
流体手段によって作動する系一般;流体圧アクチュエータ,例.サーボモータ;他に分類されない流体圧系の細部
21
流体アクチュエータ系の一般的特徴;このサブクラスの他のいずれのグループにも包含されない流体圧系またはその細部
04
流体の特性に関連して用いられる特殊な手段,例.逃がし,粘度変化の補償,冷却,ろ過,かくはん防止のためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
61
回転運動を伝達するための変速あるいは逆転伝動装置の制御機能
38
流体伝動装置のみの制御
40
静圧形
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
61
回転運動を伝達するための変速あるいは逆転伝動装置の制御機能
38
流体伝動装置のみの制御
40
静圧形
4078
油圧回路と外部または補機との流体の交換
4139
補充または清掃用のポンプ,例.補充用チャージポンプ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
61
回転運動を伝達するための変速あるいは逆転伝動装置の制御機能
38
流体伝動装置のみの制御
40
静圧形
4165
冷却または潤滑の制御
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
61
回転運動を伝達するための変速あるいは逆転伝動装置の制御機能
38
流体伝動装置のみの制御
40
静圧形
44
複数の運転中のポンプまたはモータユニットをもつもの
448
タンデムポンプまたはモータのために回路を制御するもの
出願人:
TCM株式会社 TCM CORPORATION [JP/JP]; 〒1050003 東京都港区西新橋1-15-5 Tokyo 15-5, Nishi-shimbashi, 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP (AllExceptUS)
日立建機株式会社 HITACHI CONSTRUCTION MACHINERY CO., LTD. [JP/JP]; 〒1120004 東京都文京区後楽二丁目5番1号 Tokyo 5-1, Kouraku 2-chome, Bunkyou-ku, Tokyo 1120004, JP (AllExceptUS)
兵藤 幸次 HYODO, Koji [JP/JP]; JP (UsOnly)
石田 一雄 ISHIDA, Kazuo [JP/JP]; JP (UsOnly)
竹山 剛史 TAKEYAMA, Tsuyoshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
青木 忠義 AOKI, Tadayoshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
桂木 壮彦 KATSURAGI, Takehiko [JP/JP]; JP (UsOnly)
川原 章禄 KAWAHARA, Shoroku [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
兵藤 幸次 HYODO, Koji; JP
石田 一雄 ISHIDA, Kazuo; JP
竹山 剛史 TAKEYAMA, Tsuyoshi; JP
青木 忠義 AOKI, Tadayoshi; JP
桂木 壮彦 KATSURAGI, Takehiko; JP
川原 章禄 KAWAHARA, Shoroku; JP
代理人:
永井 冬紀 NAGAI, Fuyuki; 〒1050003 東京都港区西新橋一丁目1番3号 東京桜田ビル Tokyo Tokyo Sakurada Building 1-1-3, Nishishinbashi Minato-ku Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2007-06349213.03.2007JP
発明の名称: (EN) HST COOLING CIRCUIT
(FR) CIRCUIT DE REFROIDISSEMENT DE HST
(JA) HSTクーリング回路
要約:
(EN) An HST cooling circuit has an HST hydraulic circuit constructed by interconnecting a hydraulic pump (2) and first and second hydraulic motors (3, 4) to form a closed circuit, a charge pump (6) for replenishing hydraulic oil to the HST hydraulic circuit, a cooling circuit for returning an excess portion of the hydraulic oil, which is replenished to the HST hydraulic circuit from the charge pump (6), to a tank via the hydraulic pump (2) and the first and second hydraulic motor (3, 4), a hydraulic source (7) for supplying the hydraulic oil to hydraulic devices other than the first and second hydraulic motors, and a confluence circuit for joining a part of the hydraulic oil, which is supplied from the hydraulic source (7), to an intermediate oil path (22) located at a position on the downstream of the first hydraulic motor (3) in the cooling circuit and on the upstream of the second hydraulic motor (4).
(FR) L'invention concerne un circuit de refroidissement de HST ayant un circuit hydraulique de HST construit par l'interconnexion d'une pompe hydraulique (2) et de premier et second moteurs hydrauliques (3, 4) pour former un circuit fermé, d'une pompe de charge (6) pour adresser de l'huile hydraulique au circuit hydraulique HST, d'un circuit de refroidissement pour retourner une partie en excès de l'huile hydraulique, qui est adressée au circuit hydraulique de HST à partir de la pompe de charge (6), vers un réservoir par l'intermédiaire de la pompe hydraulique (2) et des premier et second moteurs hydrauliques (3, 4), d'une source hydraulique (7) pour alimenter en huile hydraulique les dispositifs hydrauliques autres que les premier et second moteurs hydrauliques, et d'un circuit de confluence pour réunir une partie de l'huile hydraulique, qui est alimentée à partir de la source hydraulique (7), à un trajet d'huile intermédiaire (22) situé à une position à l'aval du premier moteur hydraulique (3) dans le circuit de refroidissement et à l'amont du second moteur hydraulique (4).
(JA)  油圧ポンプ2と第1および第2の油圧モータ3,4とを閉回路接続して形成されたHST油圧回路と、HST油圧回路に作動油を補充するチャージ用ポンプ6と、チャージ用ポンプ6からHST油圧回路に補充した作動油の余剰分を、油圧ポンプ2、第1の油圧モータ3および第2の油圧モータ4を経由してタンクに戻す冷却回路と、第1および第2の油圧モータ以外の油圧機器へ作動油を供給する油圧源7と、冷却回路内の第1の油圧モータ3の下流かつ第2の油圧モータ4の上流の中間油路22に、油圧源7からの作動油の一部を合流させる合流回路とを有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020090119971EP2131073US20100095664CN101631974