国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008126510) 水性塗料用樹脂組成物およびその製造方法並びに水性塗料
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/126510 国際出願番号: PCT/JP2008/053819
国際公開日: 23.10.2008 国際出願日: 04.03.2008
IPC:
C09D 123/14 (2006.01) ,C08F 255/02 (2006.01) ,C09D 5/02 (2006.01) ,C09D 133/00 (2006.01) ,C09D 151/06 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
123
ただ一つの炭素―炭素二重結合をもつ不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
10
プロペンの単独重合体または共重合体
14
プロペンの共重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
255
グループ10/00で定義された炭化水素の重合体への重合によって得られる高分子化合物
02
2または3個の炭素原子をもつオレフィンの重合体への重合によるもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
02
エマルジョンペイント
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
151
グラフト成分が炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られるグラフト重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
06
ただ1個の炭素―炭素二重結合を含有する脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体にグラフトされた
出願人:
藤倉化成株式会社 FUJIKURA KASEI CO., LTD. [JP/JP]; 〒1740046 東京都板橋区蓮根3丁目20番7号 Tokyo 20-7, Hasune 3-chome, Itabashi-ku, Tokyo 1740046, JP (AllExceptUS)
南島 光男 NAJIMA, Mitsuo [JP/JP]; JP (UsOnly)
大原 昇 OHARA, Noboru [JP/JP]; JP (UsOnly)
渡辺 正夫 WATANABE, Masao [JP/JP]; JP (UsOnly)
磯貝 隆 ISOGAI, Takashi [JP/JP]; JP (UsOnly)
川合 健司 KAWAI, Kenji [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
南島 光男 NAJIMA, Mitsuo; JP
大原 昇 OHARA, Noboru; JP
渡辺 正夫 WATANABE, Masao; JP
磯貝 隆 ISOGAI, Takashi; JP
川合 健司 KAWAI, Kenji; JP
代理人:
志賀 正武 SHIGA, Masatake; 〒1006620 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 Tokyo 1-9-2, Marunouchi Chiyoda-ku, Tokyo 1006620, JP
優先権情報:
2007-08376528.03.2007JP
発明の名称: (EN) RESIN COMPOSITION FOR AQUEOUS COATING MATERIAL, METHOD FOR PRODUCING THE SAME, AND AQUEOUS COATING MATERIAL
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE POUR UNE MATIÈRE DE REVÊTEMENT AQUEUSE, SON PROCÉDÉ DE FABRICATION ET MATIÈRE DE REVÊTEMENT AQUEUSE
(JA) 水性塗料用樹脂組成物およびその製造方法並びに水性塗料
要約:
(EN) Disclosed is a resin composition for aqueous coating materials containing (A) a propylene-butene resin component and/or a propylene-ethylene-butene resin component, and (B) a (meth)acrylic resin component. This resin composition for aqueous coating materials is characterized in that the mass ratio between (A) the propylene-butene resin component and/or the propylene-ethylene-butene resin component and (B) the (meth)acrylic resin component is from 15:85 to 75:25. Also disclosed are a method for producing such a resin composition and an aqueous coating material. The resin composition for aqueous coating materials is useful as a binder for an aqueous coating material which enables to form a coating film, that is hardly discolored, while exhibiting excellent adhesion to a polyolefin resin and good resistance against oils contained in gasoline, cosmetic products, foods and the like, without using an organic solvent or a chlorine compound.
(FR) L'invention porte sur une composition de résine pour des matières de revêtement aqueuses contenant (A) un composant de résine de propylène-butène et/ou un composant de résine de propylène-éthylène-butène, et (B) un composant de résine (méth)acrylique. Cette composition de résine pour des matières de revêtement aqueuses est caractérisée par le fait que le rapport en masse entre (A) le composant de résine de propylène-butène et/ou le composant de résine propylène-éthylène-butène et (B) le composant de résine (méth)acrylique est de 15:85 à 75:25. L'invention porte également sur un procédé de fabrication d'une telle composition de résine et sur une matière de revêtement aqueuse. La composition de résine pour des matières de revêtement aqueuses est utile comme liant pour une matière de revêtement aqueuse qui permet de former un film de revêtement qui ne subit guère de coloration anormale, tout en présentant une excellente adhésion à une résine de polyoléfine et une bonne résistance à l'encontre des huiles contenues dans l'essence, les produits cosmétiques, les aliments et autres produits similaires, sans utiliser de solvant organique ou de composé de chlore.
(JA) 本発明は、プロピレン-ブテン樹脂成分および/またはプロピレン-エチレン-ブテン樹脂成分(A)と、(メタ)アクリル系樹脂成分(B)とを含有する水性塗料用樹脂組成物であって、前記プロピレン-ブテン樹脂成分および/またはプロピレン-エチレン-ブテン樹脂成分(A):前記(メタ)アクリル系樹脂成分(B)の質量比が、15:85~75:25であることを特徴とする水性塗料用樹脂組成物、およびその製造方法並びに水性塗料に関する。本発明によれば、有機溶媒や塩素化合物を使用することなく、ポリオレフィン系樹脂に対して付着性に優れ、ガソリン、化粧品、食品などに含まれる油に対する耐性が良好で変色しにくい塗膜を形成できる水性塗料のバインダーとして有用な水性塗料用樹脂組成物、およびその製造方法並びに水性塗料を提供することができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020090122339EP2138547JPWO2008126510US20100144956CN101600768JP4941552