国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008126459) 吸着パッド、摩擦攪拌接合装置、摩擦攪拌接合システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/126459 国際出願番号: PCT/JP2008/051919
国際公開日: 23.10.2008 国際出願日: 06.02.2008
IPC:
B23K 20/12 (2006.01) ,B23K 20/26 (2006.01) ,B23K 37/02 (2006.01)
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
20
加熱するかまたは加熱することなく,衝撃または他の圧力を加えることによる非電気的接合,例.クラッド法または被せ金法
12
熱が摩擦により発生されるもの;摩擦接合
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
20
加熱するかまたは加熱することなく,衝撃または他の圧力を加えることによる非電気的接合,例.クラッド法または被せ金法
26
補助装置
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
37
このサブクラスの他のメイングループの1つのみによりカバーされる1つの工程に特に適合しない補助装置または方法
02
溶接または切断要素を保持するための台車
出願人:
川崎重工業株式会社 KAWASAKI JUKOGYO KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 〒6508670 兵庫県神戸市中央区東川崎町三丁目1番1号 Hyogo 1-1, Higashikawasaki-cho 3-chome, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6508670, JP (AllExceptUS)
藤本 光生 FUJIMOTO, Mitsuo [JP/JP]; JP (UsOnly)
西田 英人 NISHIDA, Hidehito [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
藤本 光生 FUJIMOTO, Mitsuo; JP
西田 英人 NISHIDA, Hidehito; JP
代理人:
吉武 賢次 YOSHITAKE, Kenji; 〒1000005 東京都千代田区丸の内三丁目2番3号 富士ビル323号 協和特許法律事務所 Tokyo Kyowa Patent & Law Office Room 323, Fuji Bldg. 2-3, Marunouchi 3-chome Chiyoda-ku Tokyo 1000005, JP
優先権情報:
2007-09354130.03.2007JP
発明の名称: (EN) SUCTION PAD, FRICTION STIR WELDING DEVICE, AND FRICTION STIR WELDING SYSTEM
(FR) VENTOUSE, DISPOSITIF DE SOUDAGE PAR FRICTION MALAXAGE ET SYSTÈME DE SOUDAGE PAR FRICTION MALAXAGE
(JA) 吸着パッド、摩擦攪拌接合装置、摩擦攪拌接合システム
要約:
(EN) Provided are a friction sir welding device that is light in weight and can travel by a small force, a suction pad used for the friction sir welding device, and a friction stir welding system. The suction pad (46) includes a plate-like facing section (51) facing an object to which the suction pad sticks; an annular pad section (52) projecting from one surface in the thickness direction of the facing section (51) at its end near the object and making a round on the surface of the facing section (51); a gliding body (53) provided on the surface of the pad section (52) at a portion near the object; and one or more deformation prevention projections (56) projecting from the one surface in the thickness direction of the facing section (51). The gliding body (53) is made of a material having a friction coefficient against the object which is smaller than the friction coefficient of the pad section (52) against the object.
(FR) L'invention concerne un dispositif de soudage par friction malaxage qui a un poids léger et peut se déplacer par une force faible, une ventouse utilisée pour le dispositif de soudage par friction malaxage et un système de soudage par friction malaxage. La ventouse (46) comprend une section avant de type plaque (51) dirigée vers un objet auquel la ventouse adhère ; une section de ventouse annulaire (52) se projetant à partir d'une surface dans la direction d'épaisseur de la section avant (51) au niveau de son extrémité près de l'objet et réalisant un rond sur la surface de la section avant (51) ; un corps glissant (53) disposé sur la surface de la section de ventouse (52) au niveau d'une partie près de l'objet ; et une ou plusieurs saillies anti-déformation (56) se projetant à partir de la surface dans la direction d'épaisseur de la section avant (51). Le corps glissant (53) est fait d'un matériau ayant un coefficient de frottement contre l'objet qui est plus petit que le coefficient de frottement de la section de ventouse (52) contre l'objet.
(JA)  軽量、かつ小さな力で走行可能な摩擦攪拌接合装置、この摩擦攪拌接合装置に用いられる吸着パッド、および摩擦攪拌接合システムを提供する。  吸着パッド46は、被吸着物に対向する板状の対向部51と、被吸着物寄りの端部に、対向部51の厚み方向一方の表面部から突出し、対向部51の表面部を一周する環状のパッド部52と、パッド部52の被吸着物寄りの表面に設けられる滑走体53と、対向部51の厚み方向一方の表面部から突出する1または複数の変形防止用突起部56とを含んで構成される。滑走体53は、被吸着物に対する摩擦係数がパッド部52の被吸着物に対する摩擦係数よりも小さい材料によって形成される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020090106567EP2140965JPWO2008126459US20100213242CN101622093KR1020120060890
JP5200004