国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008126297) バックアップ制御装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/126297 国際出願番号: PCT/JP2007/057231
国際公開日: 23.10.2008 国際出願日: 30.03.2007
IPC:
G06F 12/00 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
12
メモリ・システムまたはアーキテクチャ内でのアクセシング,アドレシングまたはアロケーティング(情報記憶一般G11)
出願人:
富士通株式会社 FUJITSU LIMITED [JP/JP]; 〒2118588 神奈川県川崎市中原区上小田中4丁目1番1号 Kanagawa 1-1, Kamikodanaka 4-chome, Nakahara-ku Kawasaki-shi Kanagawa2118588, JP (AllExceptUS)
小林 英一 KOBAYASHI, Eiichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
小林 英一 KOBAYASHI, Eiichi; JP
代理人:
酒井 宏明 SAKAI, Hiroaki; 〒1006020 東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビルディング 酒井国際特許事務所 Tokyo Sakai International Patent Office Kasumigaseki Building 2-5, Kasumigaseki 3-chome Chiyoda-ku, Tokyo 1006020, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) BACKUP CONTROL DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE COMMANDE DE SAUVEGARDE
(JA) バックアップ制御装置
要約:
(EN) A backup control unit (102) controls an ordinary backup process in which the files stored in an NAS device (200) are backed up according to a preset task schedule on a per-file system basis. In addition, the backup control unit (102) controls a forced backup process for forcibly backing up the files stored in the NAS device (200) on a per the file basis, triggered by that an access monitoring unit (101) has detected the close of a file to be stored in a forced backup target file list (103e).
(FR) L'invention concerne une unité de commande de sauvegarde (102) qui commande un traitement de sauvegarde ordinaire dans lequel les fichiers stockés dans un dispositif NAS (200) sont sauvegardés conformément à un ordonnancement de tâches présélectionnées sur une base de système par fichier. En outre, l'unité de commande de sauvegarde (102) commande un traitement de sauvegarde forcé pour forcer la sauvegarde des fichiers stockés dans le dispositif NAS (200) sur une base par fichier, déclenché par le fait qu'une unité de surveillance d'accès (101) a détecté la fermeture d'un fichier devant être stocké dans une liste de fichier cible de sauvegarde forcée (103e).
(JA)  バックアップ制御部(102)は、あらかじめ設定されたタスクスケジュールにしたがってNAS装置(200)に記憶されるファイルをファイルシステム単位でバックアップする通常バックアップ処理を制御するとともに、強制バックアップ対象ファイルリスト(103e)に記憶されるファイルのファイルクローズがアクセス監視部(101)によって検知されたことを契機として、NAS装置(200)に記憶されるファイルをこのファイル単位で強制的にバックアップする強制バックアップ処理を制御する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20100017445