16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008126203) 情報提供システム、情報管理サーバ、情報管理方法、情報管理プログラム及び記憶媒体
Document

明 細 書

発明の名称 情報提供システム、情報管理サーバ、情報管理方法、情報管理プログラム及び記憶媒体

技術分野

0001  

背景技術

0002   0003  

発明の開示

発明が解決しようとする課題

0004   0005  

課題を解決するための手段

0006   0007   0008   0009  

図面の簡単な説明

0010   0011  

発明を実施するための最良の形態

0012   0013   0014   0015   0016   0017   0018   0019   0020   0021   0022   0023   0024   0025   0026   0027   0028  

実施例

0029   0030   0031   0032   0033   0034   0035   0036   0037   0038   0039   0040   0041   0042   0043   0044   0045   0046   0047   0048   0049   0050   0051   0052   0053   0054   0055   0056   0057   0058   0059   0060   0061   0062   0063   0064   0065   0066   0067   0068   0069   0070   0071   0072   0073   0074   0075   0076   0077   0078   0079   0080   0081   0082   0083   0084   0085   0086   0087   0088   0089   0090   0091   0092   0093   0094   0095   0096   0097   0098   0099   0100   0101   0102   0103   0104   0105   0106   0107   0108   0109   0110   0111   0112   0113   0114   0115   0116   0117   0118   0119   0120   0121   0122   0123   0124   0125   0126   0127   0128   0129   0130   0131   0132   0133   0134   0135   0136   0137  

産業上の利用可能性

0138  

請求の範囲

1   2   3   4   5   6   7   8   9  

図面

1   2   3   4   5   6   7   8   9   10  

明 細 書

情報提供システム、情報管理サーバ、情報管理方法、情報管理プログラム及び記憶媒体

技術分野

[0001]
 本発明は、現場に位置していない装置からの情報要求に対応した情報を提供する手法に関する。

背景技術

[0002]
 従来、現場に位置していない装置からの情報提供要求に対応した情報を提供するコミュニティーエリア情報提供システムがある(例えば、特許文献1参照)。具体的には、利用者端末が情報装置へ情報入力済みのフォーマットを送信すると、情報装置は、上記フォーマットの入力内容に該当する情報取得装置(例えば、カメラ等)に対して、情報送信要求を行い、情報装置は、情報取得装置から取得した情報を利用者端末へ提供する。
[0003]
特許文献1 : 特開2005-11091号公報

発明の開示

発明が解決しようとする課題

[0004]
 しかし、上記のようなコミュニティーエリア情報提供システムでは、利用者端末が情報装置からの情報しか取得することができず、必ずしも情報量が十分ではないという問題点があった。
[0005]
 本発明が解決しようとする課題としては、上記のようなものが例として挙げられる。本発明は、多角的な情報を提供できる情報提供システムを提供することを課題とする。

課題を解決するための手段

[0006]
 請求項1に記載の発明では、情報管理サーバであって、情報提供要請装置から要求情報と共に情報提供要請を受信する情報提供要請受信手段と、プローブ情報提供要求を行うプローブ情報提供装置を決定する要求対象プローブ情報提供装置決定手段と、前記要求対象プローブ情報提供装置決定手段が決定したプローブ情報提供装置に対してプローブ情報の提供要求を行うプローブ情報提供要求手段と、前記プローブ情報提供装置からプローブ情報を取得するプローブ情報取得手段と、メッセージ情報提供要求を行うメッセージ情報提供装置を決定する要求対象メッセージ情報提供装置決定手段と、前記要求対象メッセージ情報提供装置決定手段が決定したメッセージ情報提供装置に対してメッセージ情報の提供要求を行うメッセージ情報提供要求手段と、前記メッセージ情報提供装置から前記メッセージ情報を取得するメッセージ情報取得手段と、前記プローブ情報と前記メッセージ情報とを用いて前記要求情報に対応する情報を生成する要求対応情報生成手段と、前記要求対応情報を前記情報提供要請装置へ提供する要求対応情報提供手段と、を備えることを特徴とする。
[0007]
 請求項6に記載の発明では、情報管理方法であって、情報提供要請装置から要求情報と共に情報提供要請を受信する情報提供要請受信工程と、プローブ情報提供要求を行うプローブ情報提供装置を決定する要求対象プローブ情報提供装置決定工程と、前記要求対象プローブ情報提供装置決定工程が決定したプローブ情報提供装置に対してプローブ情報の提供要求を行うプローブ情報提供要求工程と、前記プローブ情報提供装置からプローブ情報を取得するプローブ情報取得工程と、メッセージ情報提供要求を行うメッセージ情報提供装置を決定する要求対象メッセージ情報提供装置決定工程と、前記要求対象メッセージ情報提供装置決定工程が決定したメッセージ情報提供装置に対してメッセージ情報の提供要求を行うメッセージ情報提供工程と、前記メッセージ情報提供装置から前記メッセージ情報を取得するメッセージ情報取得工程と、前記プローブ情報と前記メッセージ情報とを用いて前記要求情報に対応する情報を生成する要求対応情報生成工程と、前記要求対応情報を前記情報提供要請装置へ提供する要求対応情報提供工程と、を備えることを特徴とする。
[0008]
 請求項7に記載の発明では、コンピュータを備える装置によって実行される情報管理プログラムであって、情報提供要請装置から要求情報と共に情報提供要請を受信する情報提供要請受信手段と、プローブ情報提供要求を行うプローブ情報提供装置を決定する要求対象プローブ情報提供装置決定手段と、前記要求対象プローブ情報提供装置決定手段が決定したプローブ情報提供装置に対してプローブ情報の提供要求を行うプローブ情報提供要求手段と、前記プローブ情報提供装置からプローブ情報を取得するプローブ情報取得手段と、メッセージ情報提供要求を行うメッセージ情報提供装置を決定する要求対象メッセージ情報提供装置決定手段と、前記要求対象メッセージ情報提供装置決定手段が決定したメッセージ情報提供装置に対してメッセージ情報の提供要求を行うメッセージ情報提供要求手段と、前記メッセージ情報提供装置から前記メッセージ情報を取得するメッセージ情報取得手段と、前記プローブ情報と前記メッセージ情報とを用いて前記要求情報に対応する情報を生成する要求対応情報生成手段と、前記要求対応情報を前記情報提供要請装置へ提供する要求対応情報提供手段、として前記コンピュータを機能させることを特徴とする。
[0009]
 請求項9に記載の発明では、情報提供要請装置と、情報管理サーバと、プローブ情報提供装置と、メッセージ情報提供装置とを備える情報提供システムであって、前記情報提供要請装置は、前記情報管理サーバへ要求情報と共に情報提供要請を行う情報提供要請手段と、前記情報管理サーバから前記要求情報に対応した要求対応情報を取得する要求対応情報取得手段とを備え、前記情報管理サーバは、情報提供要請装置から要求情報と共に情報提供要請を受信する情報提供要請受信手段と、プローブ情報提供要求を行うプローブ情報提供装置を決定する要求対象プローブ情報提供装置決定手段と、前記要求対象プローブ情報提供装置決定手段が決定したプローブ情報提供装置に対してプローブ情報の提供要求を行うプローブ情報提供要求手段と、前記プローブ情報提供装置からプローブ情報を取得するプローブ情報取得手段と、メッセージ情報提供要求を行うメッセージ情報提供装置を決定する要求対象メッセージ情報提供装置決定手段と、前記要求対象メッセージ情報提供装置決定手段が決定したメッセージ情報提供装置に対してメッセージ情報の提供要求を行うメッセージ情報提供要求手段と、前記メッセージ情報提供装置から前記メッセージ情報を取得するメッセージ情報取得手段と、前記プローブ情報と前記メッセージ情報とを用いて前記要求対応情報を生成する要求対応情報生成手段と、前記要求対応情報を前記情報提供要請装置へ提供する要求対応情報提供手段と、を備え、前記プローブ情報提供装置は、前記情報管理サーバからのプローブ情報提供要求に応じてプローブ情報を提供するプローブ情報提供手段を備え、前記メッセージ情報提供装置は、前記情報管理サーバからのメッセージ情報提供要求に応じてメッセージ情報を提供するメッセージ情報提供手段を備えることを特徴とする。

図面の簡単な説明

[0010]
[図1] 情報提供システムの概略構成を示す図である。
[図2] 要求情報の例を示す図である。
[図3] ナビゲーション装置の概念図である。
[図4] プローブ情報提供装置の概略構成を示すブロック図である。
[図5] 情報管理サーバの概略構成を示すブロック図である。
[図6] 所有装置情報DBのデータ構造の概念図である。
[図7] 要求対応情報の例を示す図である。
[図8] 所有者信頼度情報DBのデータ構造の概念図である。
[図9] 情報提供要請処理のフローチャートである。
[図10] 情報提供処理のフローチャートである。

符号の説明

[0011]
 1 情報提供システム
 100 情報提供要請装置
 200 情報管理サーバ
 300 プローブ情報提供装置
 400 ナビゲーション装置
 500 メッセージ情報提供装置

発明を実施するための最良の形態

[0012]
 本発明の1つの観点では、情報管理サーバであって、情報提供要請装置から要求情報と共に情報提供要請を受信する情報提供要請受信手段と、プローブ情報提供要求を行うプローブ情報提供装置を決定する要求対象プローブ情報提供装置決定手段と、前記要求対象プローブ情報提供装置決定手段が決定したプローブ情報提供装置に対してプローブ情報の提供要求を行うプローブ情報提供要求手段と、前記プローブ情報提供装置からプローブ情報を取得するプローブ情報取得手段と、メッセージ情報提供要求を行うメッセージ情報提供装置を決定する要求対象メッセージ情報提供装置決定手段と、前記要求対象メッセージ情報提供装置決定手段が決定したメッセージ情報提供装置に対してメッセージ情報の提供要求を行うメッセージ情報提供要求手段と、前記メッセージ情報提供装置から前記メッセージ情報を取得するメッセージ情報取得手段と、前記プローブ情報と前記メッセージ情報とを用いて前記要求情報に対応する情報を生成する要求対応情報生成手段と、前記要求対応情報を前記情報提供要請装置へ提供する要求対応情報提供手段と、を備える。
[0013]
 上記の情報管理サーバは、具体的には、サーバ装置として構成することができる。要請受信手段は、情報提供要請装置から要求情報と共に、情報提供要請を受信する。そして、要求対象プローブ情報提供装置決定手段は、プローブ情報提供要求を行うプローブ情報提供装置を決定する。ここで、プローブ情報とは、各種装置の動作や、各種装置の周辺状態に関する情報であり、具体例には、車両を通じて取得される車両の動作に関する情報や、電柱等に取り付けられたカメラ装置が撮像した電柱周辺の撮像データ等がある。プローブ情報提供要求手段は、上記要求対象プローブ情報提供装置決定手段が決定したプローブ情報提供装置に対してプローブ情報提供要求を行い、プローブ情報取得手段は、プローブ情報提供装置から送信されたプローブ情報を取得する。これにより、情報管理サーバは、プローブ情報を取得することができる。
[0014]
 要求対象メッセージ情報提供装置決定手段は、メッセージ情報提供要求を行うメッセージ情報提供装置を決定する。ここで、メッセージ情報とは、メッセージ情報提供装置の利用者の入力操作等を介して入力されたメッセージのことを意味する。具体的には、携帯電話装置におけるメール等である。メッセージ情報提供要求手段は、要求対象メッセージ情報提供装置決定手段が決定したメッセージ情報提供装置に対してメッセージ情報の提供要求を行う。メッセージ情報取得手段は、メッセージ情報提供装置から送信されたメッセージ情報を取得する。これにより、情報管理サーバは、メッセージ情報を取得することができる。
[0015]
 要求対応情報生成手段は、上記プローブ情報と上記メッセージ情報とを用いて要求対応情報を生成する。そして、要求対応情報提供手段は、上記要求対応情報を情報提供要請装置へ提供する。
[0016]
 このように、情報管理サーバは、プローブ情報及びメッセージ情報を用いることにより、要求情報に対応した要求対応情報を生成し、当該要求対応情報を情報提供要請装置へ提供している。従って、情報管理サーバは、単にプローブ情報のみを提供する場合に比して、より具体的に情報を提供することができ、情報提供装置の利用者に対して分かりやすく伝えることができる。
[0017]
 上記の情報管理サーバの一態様では、前記要求情報は、情報取得範囲を限定するものであり、前記情報提供要請受信手段は、情報取得範囲に対応する領域を決定し、前記要求対象プローブ情報提供装置決定手段は、情報提供要求を行うプローブ情報提供装置を前記領域に所在しているプローブ情報提供装置に決定し、前記メッセージ情報提供装置決定手段は、情報提供要求を行うメッセージ情報提供装置を前記領域に所在しているメッセージ情報提供装置に決定する。この場合、情報管理サーバが、不要なプローブ情報を取得してしまうことを回避することができる。
[0018]
 上記の情報管理サーバの他の一態様では、前記プローブ情報提供装置と前記プローブ情報提供装置の所有者との対応関係、及び前記メッセージ情報提供装置と前記メッセージ情報提供装置の所有者との対応関係を定義した装置所有者対応情報を保持する所有装置情報保持手段をさらに備え、前記要求対象メッセージ情報提供装置決定手段は、前記装置所有者対応情報を参照し、前記プローブ情報を提供したプローブ情報提供装置の所有者が所有する前記メッセージ情報提供装置を情報提供要求対象から除外する。
[0019]
 このように、情報管理サーバは、プローブ情報を送信したプローブ情報提供装置の所有者が別途所有するメッセージ情報提供装置に対してメッセージ情報提供要求を行わない。これにより、情報管理サーバは、同一所有者の装置に対して複数回情報提供要求を行ってしまうことを回避することができる。
[0020]
 上記の情報管理サーバの他の一態様では、前記装置所有者対応情報は、同一所有者が所有する複数の前記メッセージ情報提供装置について優先順位情報を有し、前記要求対象メッセージ情報提供装置決定手段は、同一所有者が複数の前記メッセージ情報提供装置を所有している場合において、前記装置所有者対応情報における優先順位の高いメッセージ情報提供装置に対して情報提供を要求するか否かを決定する。この場合、情報管理サーバは、取得可能性の高いメッセージ情報提供装置に対してメッセージ情報要求を行うことができる。従って、情報管理サーバは、有用な要求対応情報を提供することができる。
[0021]
 上記の情報管理サーバの他の一態様では、前記メッセージ情報を送信したメッセージ情報提供装置の所有者と前記メッセージ情報の信頼度との対応関係を定義した所有者信頼度情報を保持する所有者信頼度情報保持手段と、前記要求対応情報における前記メッセージ情報の信頼度を定義した信頼度情報に基づいて前記所有者信頼度情報を更新する所有者信頼度情報更新手段と、をさらに備え、前記要求対応情報生成手段は、前記所有者信頼度情報に基づいて、要求対応情報に含める前記メッセージ情報を選別する。ここで、信頼度とは、メッセージ情報提供装置の利用者が送信するメッセージ情報の内容の信頼度を示し、情報提供要請装置の利用者の入力操作に応じて、メッセージ情報毎に上記信頼度が設定される。例えば、メッセージ情報提供装置が有用なメッセージ情報を送信した場合、当該メッセージ情報提供装置の利用者には、高い信頼度が設定される。そして、メッセージ情報を送信した利用者に対する信頼度が情報管理サーバへ送信されると、上記所有者信頼度情報更新手段は、送信された信頼度情報に基づいて、所有者信頼度情報の信頼度情報を更新する。この場合、情報管理サーバは、上記所有者信頼度情報を参照し、信頼度の高い所有者からのメッセージ情報のみを上記要求対応情報に含めれば、質及び量を兼ね備えた情報を提供することができる。
[0022]
 本発明の他の観点では、情報管理方法は、情報提供要請装置から要求情報と共に情報提供要請を受信する情報提供要請受信工程と、プローブ情報提供要求を行うプローブ情報提供装置を決定する要求対象プローブ情報提供装置決定工程と、前記要求対象プローブ情報提供装置決定工程が決定したプローブ情報提供装置に対してプローブ情報の提供要求を行うプローブ情報提供要求工程と、前記プローブ情報提供装置からプローブ情報を取得するプローブ情報取得工程と、メッセージ情報提供要求を行うメッセージ情報提供装置を決定する要求対象メッセージ情報提供装置決定工程と、前記要求対象メッセージ情報提供装置決定工程が決定したメッセージ情報提供装置に対してメッセージ情報の提供要求を行うメッセージ情報提供工程と、前記メッセージ情報提供装置から前記メッセージ情報を取得するメッセージ情報取得工程と、前記プローブ情報と前記メッセージ情報とを用いて前記要求情報に対応する情報を生成する要求対応情報生成工程と、前記要求対応情報を前記情報提供要請装置へ提供する要求対応情報提供工程と、を備える。
[0023]
 この方法によっても、プローブ情報及びメッセージ情報を用いて要求対応情報を生成し、当該要求対応情報を情報提供要請装置へ提供するので、単にプローブ情報のみを提供する場合に比して、より具体的に情報を提供することができ、情報提供装置の利用者に対して分かりやすく伝えることができる。
[0024]
 本発明のさらに他の観点では、コンピュータを備える装置によって実行される情報管理プログラムであって、情報提供要請装置から要求情報と共に情報提供要請を受信する情報提供要請受信手段と、プローブ情報提供要求を行うプローブ情報提供装置を決定する要求対象プローブ情報提供装置決定手段と、前記要求対象プローブ情報提供装置決定手段が決定したプローブ情報提供装置に対してプローブ情報の提供要求を行うプローブ情報提供要求手段と、前記プローブ情報提供装置からプローブ情報を取得するプローブ情報取得手段と、メッセージ情報提供要求を行うメッセージ情報提供装置を決定する要求対象メッセージ情報提供装置決定手段と、前記要求対象メッセージ情報提供装置決定手段が決定したメッセージ情報提供装置に対してメッセージ情報の提供要求を行うメッセージ情報提供要求手段と、前記メッセージ情報提供装置から前記メッセージ情報を取得するメッセージ情報取得手段と、前記プローブ情報と前記メッセージ情報とを用いて前記要求情報に対応する情報を生成する要求対応情報生成手段と、前記要求対応情報を前記情報提供要請装置へ提供する要求対応情報提供手段、として前記コンピュータを機能させることを特徴とする。
[0025]
 このプログラムを、各種装置上で実行することにより、本発明の情報管理サーバを実現することができる。なお、この情報管理プログラムは、記録媒体に記録した状態で好適に取り扱うことができる。
[0026]
 本発明のさらに他の観点では、情報提供要請装置と、情報管理サーバと、プローブ情報提供装置と、メッセージ情報提供装置とを備える情報提供システムであって、前記情報提供要請装置は、前記情報管理サーバへ要求情報と共に情報提供要請を行う情報提供要請手段と、前記情報管理サーバから前記要求情報に対応した要求対応情報を取得する要求対応情報取得手段とを備え、前記情報管理サーバは、情報提供要請装置から要求情報と共に情報提供要請を受信する情報提供要請受信手段と、プローブ情報提供要求を行うプローブ情報提供装置を決定する要求対象プローブ情報提供装置決定手段と、前記要求対象プローブ情報提供装置決定手段が決定したプローブ情報提供装置に対してプローブ情報の提供要求を行うプローブ情報提供要求手段と、前記プローブ情報提供装置からプローブ情報を取得するプローブ情報取得手段と、メッセージ情報提供要求を行うメッセージ情報提供装置を決定する要求対象メッセージ情報提供装置決定手段と、前記要求対象メッセージ情報提供装置決定手段が決定したメッセージ情報提供装置に対してメッセージ情報の提供要求を行うメッセージ情報提供要求手段と、前記メッセージ情報提供装置から前記メッセージ情報を取得するメッセージ情報取得手段と、前記プローブ情報と前記メッセージ情報とを用いて前記要求対応情報を生成する要求対応情報生成手段と、前記要求対応情報を前記情報提供要請装置へ提供する要求対応情報提供手段と、を備え、前記プローブ情報提供装置は、前記情報管理サーバからのプローブ情報提供要求に応じてプローブ情報を提供するプローブ情報提供手段を備え、前記メッセージ情報提供装置は、前記情報管理サーバからのメッセージ情報提供要求に応じてメッセージ情報を提供するメッセージ情報提供手段を備える。
[0027]
 上記システムでは、情報提供要請装置が情報管理サーバへ情報提供要求を行う。そして、情報管理サーバは、上記情報提供要求に応じて、プローブ情報提供装置からプローブ情報を取得し、メッセージ情報提供装置からメッセージ情報を取得する。そして情報管理サーバは、上記プローブ情報と上記メッセージ情報とを用いて、要求対応情報を生成し、要求対応を情報管理サーバへ送信する。情報管理サーバは、上記要求対応情報を情報提供要請装置へ送信する。
[0028]
 このように、情報管理サーバは、プローブ情報及びメッセージ情報を用いて要求対応情報を生成し、当該要求対応情報を情報提供要請装置へ提供している。従って、情報管理サーバは、単にプローブ情報のみを提供する場合に比して、より具体的に情報を提供することができ、情報提供装置の利用者に対して分かりやすく伝えることができる。

実施例

[0029]
 以下、図面を参照して本発明の好適な実施例について説明する。
[0030]
 [情報提供システムの概略構成]
 図1に、情報提供システム1の概念図を示す。本実施例では、情報提供システム1は、情報提供要請装置100と、情報管理サーバ200と、プローブ情報提供装置300と、メッセージ情報提供装置500とプローブ情報提供装置位置管理サーバ600と、携帯電話基地局700とから構成される。
[0031]
 情報提供要請装置100は、送受信部102と、表示部103と、入力部104と、制御部105と、を備える。制御部105は、具体的には、CPU等であり、情報提供要請装置100全体を統括制御する。そして、制御部105は、情報提供要請部111と、情報取得部112と、信頼度通知部113とを備える。即ち、制御部105が所定のプログラムを実行することにより、情報提供要請部111と、情報取得部112と、信頼度通知部113とを実現する。なお、本実施例における情報取得部112は、要求対応情報取得手段として機能する。
[0032]
 送受信部102は、データの授受を行う。具体的には、要求情報150を送信したり、情報管理サーバ200が送信した要求対応情報250を受信したりする。
[0033]
 表示部103は、利用者が入力部104を操作した結果や、情報管理サーバ200から取得した要求対応情報250を表示する。
[0034]
 情報提供要請部111は、利用者による入力部104の操作に応じて情報提供の要請に必要な要求情報150を生成する。ここで、要求情報150とは、図2(a)に示すように、要請対象のテーマ及び情報取得範囲を含む情報である。
[0035]
 ここで、テーマ及び情報取得範囲の例を図2(b)に示す。情報提供要請部111は、情報提供要請するテーマに対応する情報取得範囲が、「エリア指定」又は「地域指定」である場合、自動でエリアや地域を設定したり、利用者にエリアや地域の入力を促したりする。
[0036]
 なお、図2(b)の「ランドマーク周辺状況」における「ランドマーク」とは、図2(c)に示すように観光地や公園等のことを意味する。
[0037]
 情報提供要請部111は、要請対象のテーマ及び情報取得範囲を決定すると、当該テーマ及び情報取得範囲に基づいて要求情報150を生成し、当該要求情報150を情報管理サーバ200へ送受信部102を介して送信する。
[0038]
 情報取得部112は、情報管理サーバ200から要求対応情報250を取得し、当該情報を表示部103へ表示する。
[0039]
 ここで要求対応情報250は、プローブ情報350とメッセージ情報550を含む。プローブ情報350とは、車両を通じて取得される車両の動作に関する情報である。そして、メッセージ情報550とは、メッセージ情報提供装置500の利用者の入力操作等を介して入力されたメッセージのことを意味する。具体的には、電子メールのメッセージ情報等である。
[0040]
 なお、情報提供要請装置100は、情報取得部112が取得した要求対応情報250を表示した後、情報提供要請装置100の利用者に対して当該要求対応情報250のメッセージ情報550における信頼度の入力を促す。ここで、信頼度とは、メッセージ情報提供装置500の利用者が送信するメッセージ情報550の内容の信頼度を示す。例えば、メッセージ情報提供装置500が有用なメッセージ情報550を送信した場合、当該メッセージ情報提供装置500の利用者には、高い信頼度が設定される。
[0041]
 信頼度通知部113は、情報取得部112が取得した要求対応情報250におけるメッセージ情報550の利用者の信頼度を情報管理サーバ200へ通知する。
[0042]
 情報管理サーバ200は、情報提供要請装置100から要求情報150と共に情報提供要請を受信すると、要求情報150の内容に応じて、プローブ情報提供装置300へプローブ情報350の送信要求をしたり、メッセージ情報提供装置500へメッセージ情報550の送信要求をしたりする。
[0043]
 そして、情報管理サーバ200は、プローブ情報提供装置300から取得したプローブ情報350やメッセージ情報提供装置500から取得したメッセージ情報550を用いて、要求対応情報250を生成し、当該要求対応情報250を情報提供要請装置100へ送信する。なお、情報管理サーバ200の詳細については、後述する。
[0044]
 プローブ情報提供装置300は、ナビゲーション装置400を搭載した装置であり、情報管理サーバ200からのプローブ情報送信要求に応じて、プローブ情報350を取得した後、情報管理サーバ200へ当該プローブ情報350を送信する。なお、プローブ情報提供装置300の詳細については、後述する。
[0045]
 メッセージ情報提供装置500は、具体的には、携帯電話であり、送受信部502と、表示部503と、入力部504と、制御部505と、GPS受信部506と、を備える。制御部505は、具体的には、CPU等であり、メッセージ情報提供装置500全体を統括制御する。そして、制御部505は、現在地情報取得部511と、メッセージ制御部512と、を備える。即ち、制御部505が所定のプログラムを実行することにより、現在地情報取得部511と、メッセージ制御部512を実現する。
[0046]
 送受信部502は、データの授受を行う。具体的には、メッセージ情報550を送信したりする。表示部503は、利用者が入力部504を操作した結果等を表示する。
[0047]
 GPS受信部506は、複数のGPS衛星から、測位用データを含む下り回線データを搬送する電波を受信する。測位用データは、緯度及び経度情報等からメッセージ情報提供装置500自身の絶対的な位置を検出するために用いられる。
[0048]
 現在地情報提供部511は、GPS受信部506からメッセージ情報提供装置500が位置している緯度経度情報を取得し、当該緯度経度情報を情報管理サーバ200へ送信する。なお、現在地情報提供部511は、携帯電話基地局700へ経度緯度情報を送信しても良い。
[0049]
 メッセージ制御部512は、利用者の入力部504の操作に応じてメール等によるメッセージ情報550を生成したり、当該メッセージ情報550を情報管理サーバ200へ送信したりする。
[0050]
 なお、本実施例におけるメッセージ制御部512は、メッセージ情報提供手段として機能する。
[0051]
 プローブ情報提供装置位置管理サーバ600は、サーバ装置であり、各プローブ情報提供装置300の位置を管理する。具体的には、プローブ情報提供装置300から位置情報を取得し、当該位置情報を保持したり、情報管理サーバ200から各プローブ情報提供装置300の位置情報送信要求を受け付けた後に、プローブ情報提供装置300の位置情報を送信したりする。
[0052]
 携帯電話基地局700は、各メッセージ情報提供装置500の位置を管理する。具体的には、メッセージ情報提供装置500から位置情報を取得し、当該位置情報を保持したり、情報管理サーバ200から各メッセージ情報提供装置500の位置情報送信要求を受け付けた後に、メッセージ情報提供装置500の位置情報を送信したりする。
[0053]
 このように、情報提供要請装置100からの要請に応じて、情報管理サーバ200がプローブ情報提供装置300やメッセージ情報提供装置500から各種情報を取得し、当該情報を用いて、要求対応情報250を生成し、当該要求対応情報250を情報提供要請装置100へ送信する。
[0054]
 これにより、情報管理サーバ200は、情報提供要請装置100に対して、プローブ情報350とメッセージ情報550とを用いた要求対応情報250を提供しているので、単にプローブ情報350を提供する場合に比して、より具体的に情報を提供することができ、情報提供装置の利用者に対して分かりやすく伝えることができる。
[0055]
 なお、本実施例におけるプローブ情報提供装置300は、実体的には、後述するナビゲーション装置400の構成要素により実現する。
[0056]
 [ナビゲーション装置]
 図3に、本発明の実施例に係るナビゲーション装置400の構成を示す。図3に示すように、ナビゲーション装置400は、システムコントローラ20、ディスクドライブ31、データ記憶ユニット36、表示ユニット40、音声出力ユニット50、及び入力装置60を備える。
[0057]
 システムコントローラ20は、インタフェース21、CPU22、ROM23及びRAM24を含んでおり、ナビゲーション装置400全体の制御を行う。
[0058]
 インタフェース21は、後述する自立測位装置やGPS受信機等とのインタフェース動作を行う。そして、これらから、車速パルス、加速度データ、相対方位データ、角速度データ、GPS測位データ、絶対方位データ等をシステムコントローラ20に入力する。CPU22は、システムコントローラ20全体を制御する。ROM23は、システムコントローラ20を制御する制御プログラム等が格納された図示しない不揮発性メモリ等を有する。RAM24は、入力装置60を介して使用者により予め設定された経路データ等の各種データを読み出し可能に格納したり、CPU22に対してワーキングエリアを提供したりする。
[0059]
 システムコントローラ20、CD-ROMドライブ又はDVD-ROMドライブなどのディスクドライブ31、データ記憶ユニット36、表示ユニット40、音声出力ユニット50及び入力装置60は、バスライン30を介して相互に接続されている。
[0060]
 ディスクドライブ31は、システムコントローラ20の制御の下、CD又はDVDといったディスク33から、音楽データ、映像データなどのコンテンツデータを読み出し、出力する。なお、ディスクドライブ31は、CD-ROMドライブ又はDVD-ROMドライブのうち、いずれか一方としてもよいし、CD及びDVDコンパチブルのドライブとしてもよい。
[0061]
 データ記憶ユニット36は、例えば、HDDなどにより構成され、地図情報や施設データなどのナビゲーション処理に用いられる各種データを記憶する。
[0062]
 表示ユニット40は、システムコントローラ20の制御の下、各種表示データをディスプレイなどの表示装置に表示する。具体的には、システムコントローラ20は、データ記憶ユニット36から地図情報を読み出す。表示ユニット40は、システムコントローラ20によってデータ記憶ユニット36から読み出された地図情報を、ディスプレイなどの表示画面上に表示する。表示ユニット40は、バスライン30を介してCPU22から送られる制御データに基づいて表示ユニット40全体の制御を行うグラフィックコントローラ41と、VRAM(Video RAM)等のメモリからなり即時表示可能な画像情報を一時的に記憶するバッファメモリ42と、グラフィックコントローラ41から出力される画像データに基づいて、液晶、CRT(Cathode Ray Tube)等のディスプレイ44を表示制御する表示制御部43と、ディスプレイ44とを備える。ディスプレイ44は、例えば対角5~10インチ程度の液晶表示装置等からなり、車内のフロントパネル付近に装着される。
[0063]
 音声出力ユニット50は、システムコントローラ20の制御の下、ディスクドライブ31又はRAM24等からバスライン30を介して送られる音声デジタルデータのD/A変換を行うD/Aコンバータ51と、D/Aコンバータ51から出力される音声アナログ信号を増幅する増幅器(AMP)52と、増幅された音声アナログ信号を音声に変換して車内に出力するスピーカ53とを備えて構成されている。
[0064]
 入力装置60は、各種コマンドやデータを入力するための、キー、スイッチ、ボタン、リモコン、音声入力装置等から構成されている。入力装置60は、車内に搭載された当該車載用電子システムの本体のフロントパネルやディスプレイ44の周囲に配置される。また、ディスプレイ44がタッチパネル方式である場合には、ディスプレイ44の表示画面上に設けられたタッチパネルも入力装置60として機能する。
[0065]
 [プローブ情報提供装置]
 図4に、プローブ情報350を提供するプローブ情報提供装置300の機能構成を示す。プローブ情報提供装置300は、車両等の移動体に搭載される。プローブ情報提供装置300は、図示のように、制御部301と、送受信部302と、GPS受信装置303と、ワイパー動作制御装置304と、自立測位装置305と、ナビゲーション装置400と、を備える。制御部301は、具体的には、CPU等であり、プローブ情報提供装置300全体を統括制御する。そして制御部301は、現在地情報提供部306と、プローブ情報提供部307と、を備える。即ち、制御部301が所定のプログラムを実行することにより、現在地情報提供部306と、プローブ情報提供部307とを実現する。
[0066]
 送受信部302は、各種情報の送受信を行い、具体的には、プローブ情報350を情報管理サーバ200へ送信したりする。
[0067]
 GPS受信装置303は、複数のGPS衛星から、測位用データを含む下り回線データを搬送する電波を受信する。測位用データは、緯度及び経度情報等から車両の絶対的な位置を検出するために用いられる。
[0068]
 ワイパー動作制御装置304は、図示しないワイパーの駆動・停止を制御するものであり、運転者によって操作される。
[0069]
 自立測位装置305は、加速度センサ、角速度センサ及び距離センサを備える。加速度センサは、例えば圧電素子からなり、車両の加速度を検出し、加速度データを出力する。角速度センサは、例えば振動ジャイロからなり、車両の方向変換時における車両の角速度を検出し、角速度データ及び相対方位データを出力する。距離センサは、車両の車輪の回転に伴って発生されているパルス信号からなる車速パルスを計測する。
[0070]
 現在地情報提供部306は、GPS受信装置303からプローブ情報提供装置300が位置している緯度経度情報を取得し、当該緯度経度情報を情報管理サーバ200へ送信する。なお、現在地情報提供部306は、プローブ情報提供装置位置管理サーバ600へ上記緯度経度情報を送信しても良い。
[0071]
 プローブ情報提供部307は、ワイパー動作制御装置304からワイパーの動作状況を取得したり、自立測位装置305から速度情報を取得したりすることにより、上記ワイパーの動作状況や速度情報をプローブ情報350として情報管理サーバ200へ送信する。
[0072]
 このように、プローブ情報提供装置300は、情報管理サーバ200からの現在地情報送信要求に応じて、現在地情報提供部306が現在地情報を情報管理サーバ200へ送信することにより、情報管理サーバ200へプローブ情報提供装置300の位置を通知することができる。また、プローブ情報提供装置は、情報管理サーバ200からのプローブ情報送信要求に応じて、プローブ情報提供部307がプローブ情報を送信することにより、情報管理サーバ200へプローブ情報350を提供することができる。
[0073]
 [情報管理サーバ]
 図5に情報管理サーバ200の機能構成を示す。情報管理サーバ200は、実体的には、サーバ装置である。情報管理サーバ200は、図示のように、制御部201と、送受信部202と、記憶部203と、を備える。記憶部203は、所有装置情報DB220と、所有者信頼度情報DB221とを備える。制御部201は、具体的には、CPU等であり、情報管理サーバ200全体を統括制御する。そして制御部201は、情報提供要請受付部204と、要求対象プローブ情報提供装置決定部205と、プローブ情報提供要求部206と、プローブ情報取得部207と、要求対象メッセージ情報提供装置決定部208と、メッセージ情報提供要求部209と、メッセージ情報取得部210と、プローブ情報解析部211と、要求対応情報生成部212と、要求対応情報提供部213と、所有者信頼度情報更新部214とを備える。即ち、制御部201が所定のプログラムを実行することにより、情報提供要請受付部204と、要求対象プローブ情報提供装置決定部205と、プローブ情報提供要求部206と、プローブ情報取得部207と、要求対象メッセージ情報提供装置決定部208と、メッセージ情報提供要求部209と、メッセージ情報取得部210と、プローブ情報解析部211と、要求対応情報生成部212と、要求対応情報提供部213と、所有者信頼度情報更新部214とを実現する。
[0074]
 送受信部202は、要求情報150やプローブ情報350等、各種情報の送受信を行う。記憶部203は、所有装置情報DB220及び所有者信頼度情報DB221を保持する。具体的には、ハードディスク等である。ここで、所有装置情報DB220は、各利用者が所有するプローブ情報提供装置300やメッセージ情報提供装置500の対応関係が定義されているデータベースである。
[0075]
 所有装置情報DB220の例を図6に示す。図示のように、所有装置情報DB220は、
利用者を一意に識別するための「ユーザID」、利用者の住所を示す「住所」、プローブ情報提供装置300に関する情報を示す「プローブ情報提供装置情報」、及びメッセージ情報提供装置500に関する情報を示す「メッセージ情報提供装置情報」を有する。なお、「メッセージ情報提供装置情報」については、複数設定可能であり、「メッセージ情報提供装置情報」毎に優先順位が定義される。
[0076]
 また、「プローブ情報提供装置情報」及び「メッセージ情報提供装置情報」には、送信先情報(例えば、メールアドレス等)が含まれる。なお、所有者信頼度情報DB221については、後述する。
[0077]
 情報提供要請受付部204は、情報提供要請装置100からの情報要求を受付ける。そして、情報提供要請受付部204は、要求情報150の情報取得範囲が地域指定又はエリア指定であるか否かを判断し、要求情報150の情報取得範囲が地域指定又はエリア指定である場合、要求情報150の情報取得範囲に対応した情報取得対象の領域を定める。
[0078]
 要求対象プローブ情報提供装置決定部205は、プローブ情報350の取得要求を行うプローブ情報提供装置300を決定する。具体的には、要求情報150の情報取得範囲が地域指定又はエリア指定である場合に、所有装置情報DB220に設定されているプローブ情報提供装置300から位置情報を取得し、情報提供要請受付部204が定めた情報取得対象の領域に含まれるプローブ情報提供装置300をプローブ情報要求対象に決定する。なお、要求対象プローブ情報提供装置決定部205は、要求情報150の情報取得範囲が地域指定又はエリア指定ではない場合、全てのプローブ情報提供装置300をプローブ情報要求対象に決定する。
[0079]
 プローブ情報提供要求部206は、要求対象プローブ情報提供装置決定部205が決定したプローブ情報提供装置300に対してプローブ情報350の提供要求を行う。プローブ情報取得部207は、プローブ情報提供装置300が送信したプローブ情報350を取得する。
[0080]
 要求対象メッセージ情報提供装置決定部208は、メッセージ情報550の取得要求を行うメッセージ情報提供装置500を決定する。具体的には、要求情報150の情報取得範囲が地域指定又はエリア指定である場合に、所有装置情報DB220に設定されているメッセージ情報提供装置500の内、所有装置情報DB220の優先順位が高いメッセージ情報提供装置500から位置情報を取得し、情報提供要請受付部204が定めた情報取得対象の領域に含まれるメッセージ情報提供装置500をメッセージ情報要求対象に決定する。なお、要求対象メッセージ情報提供装置決定部208は、要求情報150の情報取得範囲が地域指定又はエリア指定ではない場合、所有装置情報DB220に設定されているメッセージ情報提供装置500の内、所有装置情報DB220の優先順位が高いメッセージ情報提供装置500をメッセージ情報要求対象に決定する。
[0081]
 また、要求対象メッセージ情報提供装置決定部208は、メッセージ情報提供装置500の所有者がプローブ情報350を送信したプローブ情報提供装置300の所有者と同一である場合、当該メッセージ情報提供装置500をメッセージ情報要求対象から除外する。
[0082]
 メッセージ情報提供要求部209は、要求対象メッセージ情報提供装置決定部208が決定したメッセージ情報提供装置500に対してメッセージ情報550の提供要求を行う。メッセージ情報取得部210は、メッセージ情報提供装置500が送信したメッセージ情報550を取得する。
[0083]
 プローブ情報解析部211は、プローブ情報取得部207が取得したプローブ情報350を解析し、プローブ情報350の解析結果であるプローブ情報解析結果情報360を出力する。具体的には、プローブ情報350が速度情報である場合、各プローブ情報提供装置300から取得した速度情報の平均値を算出したりする。
[0084]
 要求対応情報生成部212は、プローブ情報解析結果情報360とメッセージ情報550とを用いて、要求対応情報250を生成する。要求対応情報250の例を図7に示す。
[0085]
 図7(a)の要求対応情報250Aは、天気情報に関する要求対応情報の例である。この場合、プローブ情報解析結果情報360には、プローブ情報350を提供した車両の台数、ワイパーの稼動数、ワイパー稼動速度が含まれる。そして、メッセージ情報550(メッセージ情報550A~メッセージ情報550B)には、メッセージ情報提供装置500の利用者による天候に関するメッセージが含まれる。
[0086]
 図7(b)の要求対応情報250Bは、駐車場の満車状況に関する要求対応情報の例である。この場合、プローブ情報解析結果情報360には、プローブ情報350を提供した車両の台数、周辺平均速度、付近駐車場満車率が含まれる。そして、メッセージ情報550には、メッセージ情報提供装置500の利用者が入力した駐車状況に関するメッセージが含まれる。
[0087]
 このように、情報管理サーバ200は、要求対応情報250にプローブ情報解析結果360だけでなく、メッセージ情報提供装置500の利用者によるメッセージ情報550も含めることにより、より詳細な情報を情報提供要請装置100に対して提供することができる。
[0088]
 要求対応情報提供部213は、要求対応情報生成部212が生成した要求対応情報250を情報提供要請装置100へ送信する。
[0089]
 所有者信頼度情報更新部214は、情報提供要請装置100から通知された、メッセージ情報550を送信した利用者の信頼度情報を受信し、当該信頼度情報に基づいて所有者信頼度情報DB221を更新する。ここで、所有者信頼度情報DB221の例を図8に示す。所有者信頼度情報DB221は、メッセージ情報提供装置500の利用者を一意に識別する「ユーザID」と、信頼度の平均値を示す「信頼度平均」と、メッセージ情報550を提供した回数である「寄与履歴」とを有する。
[0090]
 そして、所有者信頼度情報更新部214は、所有者信頼度情報DB221の「ユーザID」が情報提供要請装置100から通知された利用者に合致する信頼度情報レコード230の「信頼度平均」について、情報提供要請装置100から通知された信頼度を基に更新する。
[0091]
 なお、本実施例における記憶部203は、所有装置情報保持手段及び所有者信頼度情報保持手段として機能し、情報提供要請受付部204は、情報提供要請受信手段として機能する。
[0092]
 [情報提供要請処理]
 次に、本実施例による「情報提供要請処理」について説明する。
[0093]
 本実施例における「情報提供要請処理」では、情報提供要請装置100が情報管理サーバ200に対して要求情報150を送信すると共に情報提供要請を行い、その後、情報管理サーバ200から要求対応情報250を受信した場合、当該要求対応情報250を表示部103へ表示する処理である。
[0094]
 図9に、本実施例による「情報提供要請処理」のフローチャートを示す。この処理は、情報提供要請装置100内の制御部105が、予め用意されたプログラムを実行することにより実現される。
[0095]
 まず、制御部105が利用者による入力操作等により、情報提供要請の指示がなされたことを検出した場合(ステップS1;Yes)、情報提供要請部111は、要求情報150を生成した後に、情報管理サーバ200に対して要求情報150を送信すると共に情報提供要請を行う(ステップS2)。
[0096]
 そして、情報取得部112は、送受信部302を介して情報管理サーバ200から要求対応情報250を取得すると(ステップS3;Yes)、表示部103へ当該要求対応情報250を表示する(ステップS4)。これにより、「情報提供要請処理」を終了する。
[0097]
 このように、情報提供要請装置100は、情報管理サーバ200に対して要求情報150を送信すると共に、情報提供要請を行うことにより、所望の要求対応情報250を取得することができる。
[0098]
 [情報提供処理]
 次に、本実施例による「情報提供処理」について説明する。
[0099]
 本実施例における「情報提供処理」では、情報管理サーバ200が情報提供要請装置100から情報提供要請を受信した後、プローブ情報提供装置300から取得したプローブ情報350とメッセージ情報提供装置500から取得したメッセージ情報550を用いて要求対応情報250を生成し、当該要求対応情報250を情報提供要請装置100へ提供する。
[0100]
 図10に本実施例による「情報提供処理」のフローチャートを示す。この処理は、情報管理サーバ200内の制御部201と、プローブ情報提供装置300内の制御部301と、メッセージ情報提供装置500内の制御部505とが予め用意されたプログラムを実行することにより実現される。
[0101]
 まず、情報管理サーバ200において、送受信部202が情報提供要請装置100から要求情報150と共に情報提供要求を受信すると(ステップS11)、情報提供要請受付部204は、要求情報150における情報取得範囲が「地域指定」又は「エリア指定」であるか否かを判定する(ステップS12)。
[0102]
 そして、情報提供要請受付部204は、要求情報150の情報取得範囲が「地域指定」又は「エリア指定」である場合(ステップS12;Yes)、所定の計算を行うことにより情報取得対象の領域を定める(ステップS13)。
[0103]
 次に、要求対象プローブ情報提供装置決定部205が各プローブ情報提供装置300に対して、プローブ情報提供装置300の位置情報送信要求を行う(ステップS14)。
[0104]
 プローブ情報提供装置300において、現在地情報提供部306は、情報管理サーバ200から位置情報送信要求を受信すると(ステップS31)、GPS受信装置303から位置情報(緯度経度等)を取得し、当該位置情報を送受信部302を介して情報管理サーバ200へ送信する(ステップS32)。
[0105]
 情報管理サーバ200において、要求対象プローブ情報提供装置決定部205は、プローブ情報提供装置300からプローブ情報提供装置300の位置情報を取得すると(ステップS15)、プローブ情報提供装置300の位置情報を用いて、プローブ情報提供装置300が情報提供要請受付部204が定めた情報取得対象の領域内に位置しているか否かを判定する。そして、要求対象プローブ情報提供装置決定部205は、プローブ情報提供装置300が情報取得対象の領域内に位置している場合、当該プローブ情報提供装置300をプローブ情報要求対象に決定する。なお、要求対象プローブ情報提供装置決定部205は、取得範囲内のプローブ情報数が少ない場合、上記領域を拡大するようにしても良い。これにより、情報管理サーバ200が取得するプローブ情報数を保つことができる。
[0106]
 また、要求対象プローブ情報提供装置決定部205は、要求情報150の情報取得範囲が地域指定又はエリア指定ではない場合、全てのプローブ情報提供装置300をプローブ情報取得対象に決定する。
[0107]
 この場合、情報管理サーバ200が、不要なプローブ情報350を取得してしまうことを回避することができる。
[0108]
 プローブ情報提供要求部206は、要求対象プローブ情報提供装置決定部205がプローブ情報取得対象に決定したプローブ情報提供装置300に対して、プローブ情報350の提供要求を行う(ステップS16)。
[0109]
 プローブ情報提供装置300において、プローブ情報提供部307は、情報管理サーバ200からプローブ情報提供要求を受信すると(ステップS33)、プローブ情報提供要求内容に応じて、ワイパー動作制御装置304や自立測位装置305等の動作情報を基にしたプローブ情報350を生成し、当該プローブ情報350を送受信部302を介して情報管理サーバ200へ送信する(ステップS34)。
[0110]
 情報管理サーバ200において、プローブ情報取得部207は、プローブ情報提供装置300が送信したプローブ情報350を取得する(ステップS17)。
[0111]
 要求対象メッセージ情報提供装置決定部208は、プローブ情報350を送信したプローブ端末装置の所有者が所有するメッセージ情報提供装置500(携帯電話等)を情報要求対象から除外する(ステップS18)。
[0112]
 例えば、図6の所有装置情報220DBにおける「プローブ情報提供装置」であるカーナビXからプローブ情報350を取得していた場合、カーナビXの所有者が所有する「メッセージ情報提供装置」に対応する携帯電話A等を、メッセージ情報要求対象から除外する。
[0113]
 これにより、プローブ情報提供装置300がプローブ情報350を送信したにも関わらず、さらに、当該プローブ情報提供装置300の所有者(ユーザID「A001」に対応するユーザ)が所有するメッセージ情報提供装置500に対してメッセージ情報550の提供を要求することがなく、当該プローブ情報提供装置300の所有者に対して余計な負荷をかけることを回避することができる。
[0114]
 そして、要求対象メッセージ情報提供装置決定部208は、プローブ情報350を送信したプローブ情報提供装置300の所有者以外のユーザが所有するメッセージ情報提供装置500の内、優先順位の高いメッセージ情報提供装置500に対して位置情報送信要求を行う(ステップS19)。
[0115]
 例えば、図6の所有装置情報DB220における「プローブ情報提供装置」であるカーナビYからプローブ情報を取得していない場合、要求対象メッセージ情報提供装置決定部208は、カーナビYの所有者(ユーザID「A002」に対応するユーザ)が所有する「メッセージ情報提供装置」の内、優先順位の高い携帯電話Bに対して現在地位置の問合せを行う。
[0116]
 このように、同一所有者が複数のメッセージ情報提供装置を所有している場合において、優先順位を定めておくことにより、最も有効な情報を送信することができる装置に対して、メッセージ情報送信要求を行うことができる。
[0117]
 メッセージ情報提供装置500において、現在地情報提供部511は、情報管理サーバ200から位置送信要求を受信すると(ステップS41)、GPS受信部506から位置情報(緯度経度等)を取得し、当該位置情報を送受信部502を介して情報管理サーバ200へ送信する(ステップS42)。
[0118]
 情報管理サーバ200において、要求対象メッセージ情報提供装置決定部208は、メッセージ情報提供装置500からメッセージ情報提供装置500自身の位置情報を取得すると(ステップS20)、メッセージ情報提供装置500の位置情報を用いて、メッセージ情報提供装置500が情報提供要請受付部204が定めた取得対象範囲内に位置しているか否かを判定する。そして、要求対象メッセージ情報提供装置決定部208は、メッセージ情報提供装置500が取得対象範囲内に位置している場合、当該メッセージ情報提供装置500をメッセージ情報取得対象に決定する。なお、要求対象プローブ情報提供装置決定部205は、情報取得範囲が地域指定ではない場合、全てのプローブ情報提供装置300をプローブ情報取得対象に決定する。
[0119]
 メッセージ情報提供要求部209は、要求対象メッセージ情報提供装置決定部208がメッセージ情報取得対象に決定したメッセージ情報提供装置500に対して、メール等(メッセンジャーやSkype(登録商標)経由のメッセージ送信手段)でメッセージ情報550の提供要求を行う(ステップS21)。
[0120]
 メッセージ情報提供装置500において、メッセージ制御部512は、情報管理サーバ200からメッセージ情報提供要求をメールで受信すると(ステップS43)、メッセージ情報提供装置500の利用者の入力操作に応じてメッセージ情報550を生成し、当該メッセージ情報550を送受信部502を介して情報管理サーバ200へ送信する(ステップS44)。
[0121]
 情報管理サーバ200において、メッセージ情報取得部210は、メッセージ情報提供装置500が送信したメッセージ情報550を取得する(ステップS22)。
[0122]
 プローブ情報解析部211は、プローブ情報取得部207が取得したプローブ情報350を解析し、プローブ情報解析結果情報360を出力する(ステップS23)。
[0123]
 要求対応情報生成部212は、上記プローブ情報解析結果360とメッセージ情報550とを用いて要求対応情報250を生成する(ステップS24)。そして要求対応情報提供部213は、上記要求対応情報250を送受信部202を介して情報提供要請装置100へ提供する(ステップS25)。これにより、情報提供処理を終了する。
[0124]
 以上述べたように、情報管理サーバ200は、情報提供要請装置から要求情報と共に情報提供要請を受信する情報提供要請受信手段と、プローブ情報提供要求を行うプローブ情報提供装置を決定する要求対象プローブ情報提供装置決定手段と、要求対象プローブ情報提供装置決定手段が決定したプローブ情報提供装置に対してプローブ情報の提供要求を行うプローブ情報提供要求手段と、プローブ情報提供装置からプローブ情報を取得するプローブ情報取得手段と、メッセージ情報提供要求を行うメッセージ情報提供装置を決定する要求対象メッセージ情報提供装置決定手段と、要求対象メッセージ情報提供装置決定手段が決定したメッセージ情報提供装置に対してメッセージ情報の提供要求を行うメッセージ情報提供要求手段と、メッセージ情報提供装置からメッセージ情報を取得するメッセージ情報取得手段と、プローブ情報とメッセージ情報とを用いて要求情報に対応する情報を生成する要求対応情報生成手段と、要求対応情報を情報提供要請装置へ提供する要求対応情報提供手段と、を備える。
[0125]
 これにより、情報管理サーバ200は、プローブ情報及びメッセージ情報を用いて要求情報に対応した要求対応情報を生成し、当該要求対応情報を情報提供要請装置へ提供することができる。従って、情報管理サーバは、単にプローブ情報のみを提供する場合に比して、より具体的に情報を提供することができ、情報提供装置の利用者に対して分かりやすく伝えることができる。
[0126]
 [他の実施例]
 上述の実施例では、メッセージ情報提供装置500を携帯電話に適用する場合について述べたが、本発明は、これに限られず、GPS受信を搭載した種々の装置(例えば、パーソナルコンピュータ等)に適用しても良い。
[0127]
 上述の実施例では、プローブ情報350として、ワイパーの動作状況等を取得する場合について述べたが、本発明はこれに限られず、他の情報をプローブ情報350として適用しても良い。具体例として、プローブ情報提供装置300の周辺状況を撮像した画像データ等がある。
[0128]
 上述の実施例では、要求対応情報250にプローブ情報解析部211がプローブ情報解析結果情報360を含める場合について述べたが、本発明は、これに限られず、プローブ情報350自体を含めるようにしても良い。
[0129]
 上述の実施例では、情報管理サーバ200がプローブ情報提供装置300やメッセージ情報提供装置500に対して位置情報を要求する場合について述べたが、本発明は、これに限られず、プローブ情報提供装置300やメッセージ情報提供装置500から定期的に位置情報を情報管理サーバ200へ送信するようにしても良い。
[0130]
 上述の実施例では、メッセージ情報550に、メッセージ情報提供装置500の利用者のメッセージのみを含める場合について述べたが、本発明はこれに限られず、メッセージ提供装置500の位置情報等、他の情報をメッセージ情報550に含めても良い。
[0131]
 上述の実施例では、情報管理サーバ200は、メッセージ情報提供装置500から取得したメッセージ情報を全て要求対応情報250に含める場合について述べたが、本発明は、これに限られず、所有者信頼度情報DB221の「信頼度平均」が所定値以上の利用者から送信されたメッセージ情報550のみを要求対応情報250に含めても良い。
[0132]
 この場合、情報管理サーバ200は、要求対応情報250に信頼度の高いメッセージ情報550を含めることになるため、質の高い要求対応情報250を提供することができる。
[0133]
 上述の実施例では、プローブ情報提供装置300が車両等の移動体に搭載される場合について述べたが、本発明は、これに限られず、電柱や信号等固定された建造物に適用しても良い。
[0134]
 上述の実施例では、要求対象プローブ情報提供装置決定部205が、各プローブ情報提供装置300からプローブ情報提供装置300の位置情報を取得する場合について述べたが、本発明は、これに限られず、要求対象プローブ情報提供装置決定部205がプローブ情報提供装置位置管理サーバ600から各プローブ情報提供装置300の位置を取得しても良い。
[0135]
 上述の実施例では、要求情報150の情報取得範囲が「地域指定」である場合、情報管理サーバ200が各プローブ情報提供装置300からプローブ情報提供装置300の位置情報を取得し、上記地域に対応する領域に位置するプローブ情報提供装置300に対してプローブ情報350の提供要求を行う場合について述べたが、本発明は、これに限られず、情報管理サーバ200がプローブ情報提供装置位置管理サーバ600から上記地域に対応する領域に位置するプローブ情報提供装置300の情報を取得し、当該プローブ情報提供装置300に対してプローブ情報350の提供要求を行うようにしても良い。
[0136]
 上述の実施例では、要求対象メッセージ情報提供装置決定部208が、各メッセージ情報提供装置500からメッセージ情報提供装置500の位置を取得する場合について述べたが、本発明は、これに限られず、要求対象メッセージ情報提供装置決定部208が携帯電話基地局700から各メッセージ情報提供装置500の位置を取得するようにしても良い。
[0137]
 上述の実施例では、要求対象メッセージ情報提供装置決定部208が、各メッセージ情報提供装置500からメッセージ情報提供装置500の位置を取得する場合について述べたが、本発明は、これに限られず、各メッセージ情報提供装置500がデスクトップ型のパーソナルコンピュータである等、利用者の住所に位置する装置である場合には、所有装置情報DB220に含まれる住所情報から位置情報を定めるようにしても良い。

産業上の利用可能性

[0138]
 本発明は、現場に位置していない装置からの情報要求に対応した情報を提供する情報提供システムに利用することができる。

請求の範囲

[1]
 情報提供要請装置から要求情報と共に情報提供要請を受信する情報提供要請受信手段と、
 プローブ情報提供要求を行うプローブ情報提供装置を決定する要求対象プローブ情報提供装置決定手段と、
 前記要求対象プローブ情報提供装置決定手段が決定したプローブ情報提供装置に対してプローブ情報の提供要求を行うプローブ情報提供要求手段と、
 前記プローブ情報提供装置からプローブ情報を取得するプローブ情報取得手段と、
 メッセージ情報提供要求を行うメッセージ情報提供装置を決定する要求対象メッセージ情報提供装置決定手段と、
 前記要求対象メッセージ情報提供装置決定手段が決定したメッセージ情報提供装置に対してメッセージ情報の提供要求を行うメッセージ情報提供要求手段と、
 前記メッセージ情報提供装置から前記メッセージ情報を取得するメッセージ情報取得手段と、
 前記プローブ情報と前記メッセージ情報とを用いて前記要求情報に対応する要求対応情報を生成する要求対応情報生成手段と、
 前記要求対応情報を前記情報提供要請装置へ提供する要求対応情報提供手段と、
 を備えることを特徴とする情報管理サーバ。
[2]
 前記要求情報は、情報取得範囲を限定するものであり、
 前記情報提供要請受信手段は、情報取得範囲に対応する領域を決定し、
 前記要求対象プローブ情報提供装置決定手段は、情報提供要求を行うプローブ情報提供装置を前記領域に所在しているプローブ情報提供装置に決定し、
 前記メッセージ情報提供装置決定手段は、情報提供要求を行うメッセージ情報提供装置を前記領域に所在しているメッセージ情報提供装置に決定することを特徴とする請求項1に記載の情報管理サーバ。
[3]
 前記プローブ情報提供装置と前記プローブ情報提供装置の所有者との対応関係、及び前記メッセージ情報提供装置と前記メッセージ情報提供装置の所有者との対応関係を定義した所有装置情報を保持する所有装置情報保持手段をさらに備え、
 前記要求対象メッセージ情報提供装置決定手段は、前記所有装置情報を参照し、前記プローブ情報を提供したプローブ情報提供装置の所有者が所有する前記メッセージ情報提供装置を情報提供要求対象から除外することを特徴とする請求項1又は2に記載の情報管理サーバ。
[4]
 前記所有装置情報は、同一所有者が所有する複数の前記メッセージ情報提供装置について優先順位情報を有し、
 前記要求対象メッセージ情報提供装置決定手段は、同一所有者が複数の前記メッセージ情報提供装置を所有している場合において、前記所有装置情報における優先順位の高いメッセージ情報提供装置に対して情報提供を要求するか否かを決定することを特徴とする請求項3に記載の情報管理サーバ。
[5]
 前記メッセージ情報を送信したメッセージ情報提供装置の所有者と前記メッセージ情報の信頼度との対応関係を定義した所有者信頼度情報を保持する所有者信頼度情報保持手段と、
 前記要求対応情報における前記メッセージ情報の信頼度を定義した信頼度情報に基づいて前記所有者信頼度情報を更新する所有者信頼度情報更新手段と、をさらに備え、
 前記要求対応情報生成手段は、前記所有者信頼度情報に基づいて、要求対応情報に含める前記メッセージ情報を選別することを特徴とする請求項3又は4に記載の情報管理サーバ。
[6]
 情報提供要請装置から要求情報と共に情報提供要請を受信する情報提供要請受信工程と、
 プローブ情報提供要求を行うプローブ情報提供装置を決定する要求対象プローブ情報提供装置決定工程と、
 前記要求対象プローブ情報提供装置決定工程が決定したプローブ情報提供装置に対してプローブ情報の提供要求を行うプローブ情報提供要求工程と、
 前記プローブ情報提供装置からプローブ情報を取得するプローブ情報取得工程と、
 メッセージ情報提供要求を行うメッセージ情報提供装置を決定する要求対象メッセージ情報提供装置決定工程と、
 前記要求対象メッセージ情報提供装置決定工程が決定したメッセージ情報提供装置に対してメッセージ情報の提供要求を行うメッセージ情報提供工程と、
 前記メッセージ情報提供装置から前記メッセージ情報を取得するメッセージ情報取得工程と、
 前記プローブ情報と前記メッセージ情報とを用いて前記要求情報に対応する情報を生成する要求対応情報生成工程と、
 前記要求対応情報を前記情報提供要請装置へ提供する要求対応情報提供工程と、
 を備えることを特徴とする情報管理方法。
[7]
 コンピュータを備える装置によって実行される情報管理プログラムであって、
 情報提供要請装置から要求情報と共に情報提供要請を受信する情報提供要請受信手段と、
 プローブ情報提供要求を行うプローブ情報提供装置を決定する要求対象プローブ情報提供装置決定手段と、
 前記要求対象プローブ情報提供装置決定手段が決定したプローブ情報提供装置に対してプローブ情報の提供要求を行うプローブ情報提供要求手段と、
 前記プローブ情報提供装置からプローブ情報を取得するプローブ情報取得手段と、
 メッセージ情報提供要求を行うメッセージ情報提供装置を決定する要求対象メッセージ情報提供装置決定手段と、
 前記要求対象メッセージ情報提供装置決定手段が決定したメッセージ情報提供装置に対してメッセージ情報の提供要求を行うメッセージ情報提供要求手段と、
 前記メッセージ情報提供装置から前記メッセージ情報を取得するメッセージ情報取得手段と、
 前記プローブ情報と前記メッセージ情報とを用いて前記要求情報に対応する情報を生成する要求対応情報生成手段と、
 前記要求対応情報を前記情報提供要請装置へ提供する要求対応情報提供手段、として前記コンピュータを機能させることを特徴とする情報管理プログラム。
[8]
 請求項7に記載の情報管理プログラムを記憶したことを特徴とする記憶媒体。
[9]
 情報提供要請装置と、情報管理サーバと、プローブ情報提供装置と、メッセージ情報提供装置とを備える情報提供システムであって、
 前記情報提供要請装置は、
 前記情報管理サーバへ要求情報と共に情報提供要請を行う情報提供要請手段と、
 前記情報管理サーバから前記要求情報に対応した要求対応情報を取得する要求対応情報取得手段とを備え、
 前記情報管理サーバは、
 情報提供要請装置から要求情報と共に情報提供要請を受信する情報提供要請受信手段と、
 プローブ情報提供要求を行うプローブ情報提供装置を決定する要求対象プローブ情報提供装置決定手段と、
 前記要求対象プローブ情報提供装置決定手段が決定したプローブ情報提供装置に対してプローブ情報の提供要求を行うプローブ情報提供要求手段と、
 前記プローブ情報提供装置からプローブ情報を取得するプローブ情報取得手段と、
 メッセージ情報提供要求を行うメッセージ情報提供装置を決定する要求対象メッセージ情報提供装置決定手段と、
 前記要求対象メッセージ情報提供装置決定手段が決定したメッセージ情報提供装置に対してメッセージ情報の提供要求を行うメッセージ情報提供要求手段と、
 前記メッセージ情報提供装置から前記メッセージ情報を取得するメッセージ情報取得手段と、
 前記プローブ情報と前記メッセージ情報とを用いて前記要求対応情報を生成する要求対応情報生成手段と、
 前記要求対応情報を前記情報提供要請装置へ提供する要求対応情報提供手段と、を備え、
 前記プローブ情報提供装置は、
 前記情報管理サーバからのプローブ情報提供要求に応じてプローブ情報を提供するプローブ情報提供手段を備え、
 前記メッセージ情報提供装置は、
 前記情報管理サーバからのメッセージ情報提供要求に応じてメッセージ情報を提供するメッセージ情報提供手段を備えることを特徴とする情報提供システム。

図面

[ 図 1]

[ 図 2]

[ 図 3]

[ 図 4]

[ 図 5]

[ 図 6]

[ 図 7]

[ 図 8]

[ 図 9]

[ 図 10]