国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008123460) 電気接点材料、その製造方法、及び電気接点
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/123460 国際出願番号: PCT/JP2008/056213
国際公開日: 16.10.2008 国際出願日: 28.03.2008
IPC:
H01B 1/02 (2006.01) ,C23C 26/00 (2006.01) ,C23C 28/00 (2006.01) ,C25D 7/00 (2006.01) ,H01H 1/023 (2006.01) ,H01H 1/04 (2006.01) ,H01R 13/03 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
02
主として金属または合金からなるもの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
26
グループ2/00から24/00に分類されない被覆
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
28
メイングループC23C2/00からC23C26/00の単一のメイングループに分類されない方法によるかまたはサブクラスC23CおよびC25Dに分類される方法の組合わせによる少なくとも2以上の重ね合わせ被覆層を得るための被覆
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
7
被覆される物品に特徴のある電気鍍金
H 電気
01
基本的電気素子
H
電気的スイッチ;継電器;セレクタ;非常保護装置
1
接点
02
それらの材質を特徴とするもの
021
複合材料
023
基本材料に貴金属を有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
H
電気的スイッチ;継電器;セレクタ;非常保護装置
1
接点
02
それらの材質を特徴とするもの
04
異材質の協動接点
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
13
グループH01R12/70またはH01R24/00~H01R33/00に分類される種類の嵌合装置の細部
02
接触部材
03
材質により特徴づけられるもの(例,メッキ材料または被覆材料)
出願人:
古河電気工業株式会社 THE FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. [JP/JP]; 〒1008322 東京都千代田区丸の内2丁目2番3号 Tokyo 2-3, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008322, JP (AllExceptUS)
小林 良聡 KOBAYASHI, Yoshiaki [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
小林 良聡 KOBAYASHI, Yoshiaki; JP
代理人:
飯田 敏三 IIDA, Toshizo; 〒1050004 東京都港区新橋3丁目1番10号 石井ビル3階 Tokyo ISHII Bldg. 3F 1-10, Shimbashi 3-chome Minato-ku, Tokyo 1050004, JP
優先権情報:
2007-09778503.04.2007JP
2008-08332027.03.2008JP
発明の名称: (EN) ELECTRIC CONTACT MATERIAL, METHOD FOR MANUFACTURING THE ELECTRIC CONTACT MATERIAL, AND ELECTRIC CONTACT
(FR) MATÉRIAU DE CONTACT ÉLECTRIQUE, PROCÉDÉ DE FABRICATION DU MATÉRIAU DE CONTACT ÉLECTRIQUE ET CONTACT ÉLECTRIQUE
(JA) 電気接点材料、その製造方法、及び電気接点
要約:
(EN) Provided are an electric contact material having a surface layer which is composed of a noble metal or an alloy having the noble metal as a main component, a method for manufacturing the electric contact material and an electric contact using the electric contact material. Recently, electric contact materials having excellent abrasion resistance are used for sliding electric contacts, such as a connector terminal for an automobile harness, a contact switch mounted in a cellular phone and a memory card terminal. As the electric contact materials having excellent abrasion resistance, materials which have an organic film composed of either an aliphatic amine or mercaptan or a mixture of the both on the electric contact materials, are known. However, though the materials are effective with a low load of 0.5N or below, with a load over 0.5N, abrasion advances at an accelerating pace and sliding characteristics deteriorate under high-temperature environment. The above mentioned problem is solved by arranging an organic film formed of an organic compound including an aliphatic amine on the electric contact material.
(FR) L'invention propose un matériau de contact électrique qui présente une couche de surface qui est composée d'un métal noble ou d'un alliage ayant le métal noble en tant que composant principal, un procédé de fabrication du matériau de contact électrique et un contact électrique utilisant le matériau de contact électrique. Récemment, des matériaux de contact électrique ayant une excellente résistance à l'abrasion sont utilisés pour des contacts électriques glissants tels qu'une borne de connecteur pour un faisceau de conducteurs d'automobile, un commutateur de contact monté dans un téléphone cellulaire et une borne de carte mémoire. En tant que matériaux de contact électrique ayant une excellente résistance à l'abrasion, les matériaux qui ont un film organique composé soit d'une amine aliphatique, soit de mercaptan ou d'un mélange des deux sur les matériaux de contacts électriques, sont connus. Cependant, bien que les matériaux soient efficaces avec une charge faible d'au plus 0,5 N, avec une charge de plus de 0,5 N, l'abrasion progresse à une vitesse croissante et les caractéristiques de glissement se détériorent dans un environnement à température élevée. Le problème susmentionné est résolu par l'agencement d'un film organique formé d'un composé organique comprenant une amine aliphatique sur le matériau de contact électrique.
(JA)  本発明は、貴金属またはこれを主成分とする合金からなる表層を有する電気接点材料、その製造方法、及びそれを用いてなる電気接点に関する。 最近、自動車ハーネス用のコネクター端子や携帯電話搭載のコンタクトスイッチやメモリーカードの端子など、摺動を伴う電気接点において、耐摩耗性に優れた電気接点材料が利用されている。耐摩耗性に優れた電気接点材料としては、前記の電気接点材料の上に、脂肪族アミン、メルカプタンのいずれかまたは両者の混合物からなる有機皮膜を設けたもの等が知られているが、0.5N 以下の低荷重では有効であるものの、荷重が0.5N を越えると摩耗が加速度的に進行する上、高温環境下では摺動特性の低下がみられる等の問題があった。 本発明は、前記の電気接点材料の上に、脂肪酸を含む有機化合物から形成された有機皮膜を設けること等によって、上記問題の解決を図ったものである。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020090126289EP2154688US20100101831CN101652818