国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008123407) 回転ベアリング、回転テーブル装置、テーブル径決定方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/123407 国際出願番号: PCT/JP2008/056044
国際公開日: 16.10.2008 国際出願日: 28.03.2008
IPC:
F16C 37/00 (2006.01) ,B23Q 1/01 (2006.01) ,B23Q 1/40 (2006.01) ,B23Q 1/52 (2006.01) ,B23Q 11/12 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
37
軸受の冷却
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
Q
工作機械の細部;構成部分,または付属装置,例.倣いまたは制御装置;特定の細部または構成部分の構造により特徴づけられる工作機械一般;特定の結果を目的としない金属加工機械の組合わせ
1
一般に工作機械の形態を構成する部材,特に比較的大きな固定部材
01
フレーム,ベッド,ピラーまたは類似部材;摺動路の配置
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
Q
工作機械の細部;構成部分,または付属装置,例.倣いまたは制御装置;特定の細部または構成部分の構造により特徴づけられる工作機械一般;特定の結果を目的としない金属加工機械の組合わせ
1
一般に工作機械の形態を構成する部材,特に比較的大きな固定部材
25
工作物または工具の支持体であって,移動または調節が可能なもの
26
相対的に移動可能な部材の協働に関する構造に特徴があるもの;このような部材の相対的移動を防ぐための手段
40
ボール,ローラーまたは車輪を用いるもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
Q
工作機械の細部;構成部分,または付属装置,例.倣いまたは制御装置;特定の細部または構成部分の構造により特徴づけられる工作機械一般;特定の結果を目的としない金属加工機械の組合わせ
1
一般に工作機械の形態を構成する部材,特に比較的大きな固定部材
25
工作物または工具の支持体であって,移動または調節が可能なもの
44
特定の機構を用いるもの
50
回転ペアのみを有するもの
52
単一の回転ペア
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
Q
工作機械の細部;構成部分,または付属装置,例.倣いまたは制御装置;特定の細部または構成部分の構造により特徴づけられる工作機械一般;特定の結果を目的としない金属加工機械の組合わせ
11
工具または機械の部分を良い作業状態に維持するためまたは工作物を冷却するために工作機械に取りつけた付属装置;特に工作機械に配備または組合せてもしくは工作機械と共に使用するために付け加えられる安全装置
12
機械部品を冷却または潤滑するための装置
出願人:
THK株式会社 THK CO., LTD. [JP/JP]; 〒1410031 東京都品川区西五反田3丁目11番6号 Tokyo 11-6, Nishi-gotanda 3-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1410031, JP (AllExceptUS)
谷口 繁 TANIGUCHI, Shigeru [JP/JP]; JP (UsOnly)
田中 俊也 TANAKA, Toshiya [JP/JP]; JP (UsOnly)
浅生 利之 ASO, Toshiyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
谷口 繁 TANIGUCHI, Shigeru; JP
田中 俊也 TANAKA, Toshiya; JP
浅生 利之 ASO, Toshiyuki; JP
代理人:
石川泰男 ISHIKAWA, Yasuo; 〒1050014 東京都港区芝2丁目17番11号 パーク芝ビル2階 Tokyo Park Shiba Building 2F 17-11, Shiba 2-chome Minato-ku, Tokyo 1050014, JP
優先権情報:
2007-09557230.03.2007JP
2007-19919331.07.2007JP
発明の名称: (EN) ROTATION BEARING, ROTATION TABLE DEVICE, AND METHOD OF DERMINING TABLE DIAMETER
(FR) PALIER DE ROTATION, DISPOSITIF DE TABLE DE ROTATION ET PROCÉDÉ DE DÉTERMINATION D'UN DIAMÈTRE DE TABLE
(JA) 回転ベアリング、回転テーブル装置、テーブル径決定方法
要約:
(EN) A rotation table device (5) has a hollow motor (10) as a drive source, a table (20) capable of being rotated by the hollow motor (10), and a rotation bearing (30) for supporting rotational motion of the table (20). The rotation bearing (30) of the rotation table device (5) includes an outer ring (31) having a rolling surface provided on its inner peripheral surface, an inner ring (32) having a rolling surface provided on its outer surface and facing the rolling surface of the outer ring (31), and rolling bodies (33) placed in a rolling path formed by the rolling surface of the outer ring (31) and the rolling surface of the inner ring (32). Cooling medium routes (α, β) are arranged adjacent to either of the inner and outer ring (32, 31) which is on the rotation drive side. The construction provides the rotation bearing and the rotation table device with an appropriate cooling effect.
(FR) L'invention concerne un dispositif de table de rotation (5) qui a un moteur creux (10) en tant que source d'entraînement, une table (20) qui peut être entraînée en rotation par le moteur creux (10), et un palier de rotation (30) pour supporter un mouvement de rotation de la table (20). Le palier de rotation (30) du dispositif de table de rotation (5) comprend une bague externe (31) ayant une surface de roulement disposée sur sa surface périphérique interne, une bague interne (32) ayant une surface de roulement disposée sur sa surface externe et opposée à la surface de roulement de la bague externe (31), et des corps de roulement (33) placés dans un trajet de roulement formé par la surface de roulement de la bague externe (31) et la surface de roulement de la bague interne (32). Des voies intermédiaires de refroidissement (α, β) sont disposées adjacentes à l'une ou l'autre des bagues interne et externe (31, 32) qui est sur le côté d'entraînement en rotation. La construction donne au palier de rotation et au dispositif de table de rotation un effet de refroidissement approprié.
(JA)  回転テーブル装置(5)は、駆動源である中空モータ(10)と、中空モータ(10)によって回転可能とされるテーブル(20)と、テーブル(20)の回転運動を支承する回転ベアリング(30)とを備えている。そして、回転テーブル装置(5)が有する回転ベアリング(30)は、内周面に転走面が設けられた外輪(31)と、外周面に前記転走面と対向する転走面が設けられた内輪(32)と、外輪(31)の転走面と内輪(32)の転走面とで形成される転走路に装填される複数の転動体(33)とによって構成されており、内輪(32)又は外輪(31)のうち、回転駆動側となるいずれか一方に隣接して冷却媒体経路(α,β)が形成されている。かかる構成によって、適切な冷却効果を発揮することが可能な回転ベアリングと回転テーブル装置を得る。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20100102496CN101680488JP5208921