国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008123353) 人工毛髪繊維
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/123353 国際出願番号: PCT/JP2008/055863
国際公開日: 16.10.2008 国際出願日: 27.03.2008
IPC:
A41G 3/00 (2006.01) ,D01D 5/253 (2006.01) ,D01F 6/10 (2006.01) ,D01F 6/48 (2006.01)
A 生活必需品
41
衣類
G
人造の花;かつら;マスク;羽毛
3
かつら
D 繊維;紙
01
天然または人造の糸または繊維;紡績
D
人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置
5
フィラメント,より糸あるいはその類似物の形成
253
非円形断面をもつものの形成;そのための紡糸口金パック
D 繊維;紙
01
天然または人造の糸または繊維;紡績
F
人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,リボンまたは炭素フィラメントの製造において化学的な特徴をもつもの;炭素フィラメントの製造に特に適合した装置
6
合成重合体の単一成分人造フィラメントまたはその類似物;その製造
02
不飽和化合物の単一付加重合生成物からのもの
08
ハロゲン化炭化水素の重合体からのもの
10
ポリ塩化ビニルまたはポリ塩化ビニリデンからのもの
D 繊維;紙
01
天然または人造の糸または繊維;紡績
F
人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,リボンまたは炭素フィラメントの製造において化学的な特徴をもつもの;炭素フィラメントの製造に特に適合した装置
6
合成重合体の単一成分人造フィラメントまたはその類似物;その製造
44
付加重合体を主成分とした他の重合体または低分子量化合物との混合物からのもの
48
ハロゲン化炭化水素の重合体を主成分とするもの
出願人:
株式会社カネカ KANEKA CORPORATION [JP/JP]; 〒5308288 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 Osaka 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308288, JP (AllExceptUS)
足立 優之 ADACHI, Masayuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
足立 優之 ADACHI, Masayuki; JP
共通の
代表者:
株式会社カネカ KANEKA CORPORATION; 〒5308288 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 Osaka 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308288, JP
優先権情報:
2007-08924329.03.2007JP
発明の名称: (EN) ARTIFICIAL HAIR FIBERS
(FR) FIBRES CAPILLAIRES ARTIFICIELLES
(JA) 人工毛髪繊維
要約:
(EN) Artificial hair fibers which comprises fibers (A) having the sheets 5 (the base line 5) to 8 (the base line 8) and fibers (B) having an 8-shaped cross section, wherein the ratio of the major side to the minor side [major side/minor side] of the fibers (A), the ratio of the major side to the minor side [major side/minor side] of the fibers (B), the weight ratio of the fibers (A) to the fibers (B) [(A)/(B)] and the fineness are controlled respectively to specific levels so as to give an artificial hair having a favorable texture, a high curling strength, a smoothness in combing and a good curled style from the viewpoint of controlling the hair tips curled outward.
(FR) L'invention concerne des fibres capillaires artificielles qui comprennent des fibres (A) ayant les feuilles 5 (ligne de base 5) à 8 (ligne de base 8) et des fibres (B) ayant une section droite en forme de 8, le rapport du côté majeur sur le côté mineur [côté majeur/côté mineur] des fibres (A), le rapport du côté majeur sur le côté mineur [côté majeur/côté mineur] des fibres (B), le rapport en masse des fibres (A) sur les fibres (B) [(A)/(B)] et la finesse étant respectivement réglés à des niveaux spécifiques de façon à donner un cheveu artificiel ayant une texture favorable, une résistance au frisage élevée, une douceur au toucher lors du peignage et un bon style frisé du point de vue du contrôle des pointes capillaires frisées vers l'extérieur.
(JA)  5葉(5基線)~8葉(8基線)形状の断面を有する繊維(A)と瓢箪形状の断面を有する繊維(B)を含有する人工毛髪繊維であって、特定の繊維(A)の長辺と短辺の比率[長辺/短辺]、特定の繊維(B)の長辺と短辺の比率[長辺/短辺]、特定の繊維(A)と繊維(B)の重量比率[(A)/(B)]、特定の繊度とすることによって、触感、強いカール強度、良好な櫛通り、外はねスタイルの毛先の揃いに関して、良好なカールスタイルを有する人工毛髪を得ることができる。                                                                                 
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)