国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008123334) 日射遮蔽フィルム用粘着剤及び日射遮蔽フィルム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/123334 国際出願番号: PCT/JP2008/055813
国際公開日: 16.10.2008 国際出願日: 19.03.2008
IPC:
C09J 133/06 (2006.01) ,B32B 27/30 (2006.01) ,C09D 4/00 (2006.01) ,C09D 5/00 (2006.01) ,C09J 7/02 (2006.01) ,C09J 9/00 (2006.01) ,C09J 11/06 (2006.01) ,C09K 3/00 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪酸がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04
エステルの単独重合体または共重合体
06
炭素,水素および酸素のみを含有し,しかもその酸素はカルボキシル基の一部分としてのみ存在するエステルの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
30
ビニル樹脂からなるもの;アクリル樹脂からなるもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
4
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー,少なくとも1つの重合性不飽和炭素―炭素結合を持つ有機非高分子化合物に基づくもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7
フィルム状または箔状の接着剤
02
担体上のもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
9
物理的性質または生ずる効果に特徴のある接着剤,例.スティックのり
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
06
有機物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
3
物質であって,他に分類されないもの
出願人:
リンテック株式会社 LINTEC Corporation [JP/JP]; 〒1730001 東京都板橋区本町23番23号 Tokyo 23-23, Honcho, Itabashi-ku, Tokyo 1730001, JP (AllExceptUS)
松下尚 MATSUSHITA, Takashi [JP/JP]; JP (UsOnly)
田中敦裕 TANAKA, Atsuhiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
松下尚 MATSUSHITA, Takashi; JP
田中敦裕 TANAKA, Atsuhiro; JP
代理人:
内山充 UCHIYAMA, Mitsuru; 〒1010041 東京都千代田区神田須田町一丁目4番1号TSI須田町ビル8階 Tokyo TSI Sudacho Building 8F 4-1, Kandasudacho 1-chome Chiyoda-ku, Tokyo 1010041, JP
優先権情報:
2007-09239430.03.2007JP
発明の名称: (EN) ADHESIVE FOR SUNLIGHT SHIELDING FILM AND SUNLIGHT SHIELDING FILM
(FR) ADHÉSIF POUR UN FILM DE PROTECTION VIS-À-VIS DE LA LUMIÈRE DU SOLEIL ET FILM DE PROTECTION VIS-À-VIS DE LA LUMIÈRE DU SOLEIL
(JA) 日射遮蔽フィルム用粘着剤及び日射遮蔽フィルム
要約:
(EN) Disclosed is an adhesive for sunlight shielding films, which is characterized by containing a (meth)acrylate copolymer (A) having a carboxyl group as a crosslinkable functional group, a metal chelate crosslinking agent (B) and a triazine ultraviolet absorbent (C). Also disclosed is a sunlight shielding film which comprises a hard coat layer arranged on one side of a base film and an adhesive layer composed of the adhesive and arranged on the other side of the base film. The sunlight shielding film using the adhesive is excellent in ultraviolet shielding property as well as abrasion resistance, and is hardly separated even when attached onto a curved glass. Consequently, this sunlight shielding film is suitably attached to windows of buildings and vehicles, especially to windows of automobiles.
(FR) L'invention porte sur un adhésif pour des films de protection vis-à-vis de la lumière du soleil, qui est caractérisé par le fait qu'il contient un copolymère de (méth)acrylate (A) ayant un groupe carboxyle en tant que groupe fonctionnel réticulable, un agent de réticulation constitué par un chélate métallique (B) et un agent absorbant le rayonnement ultraviolet constitué par une triazine (C). L'invention porte également sur un film de protection vis-à-vis de la lumière du soleil qui comprend une couche de revêtement dur disposée sur un côté d'un film de base et une couche adhésive composée de l'adhésif et disposée sur l'autre côté du film de base. Le film de protection vis-à-vis de la lumière du soleil utilisant l'adhésif présente une excellente protection vis-à-vis du rayonnement ultraviolet ainsi qu'une excellente résistance à l'abrasion, et il n'est guère séparé même lorsqu'il est fixé sur un verre cintré. En conséquence, ce film de protection vis-à-vis de la lumière du soleil est attaché de façon appropriée à des fenêtres de bâtiments et de véhicules, notamment aux fenêtres d'automobiles.
(JA) (A)架橋性官能基としてカルボキシル基を有する(メタ)アクリル酸エステル系共重合体と、(B)金属キレート系架橋剤と、(C)トリアジン系紫外線吸収剤を含むことを特徴とする日射遮蔽フィルム用粘着剤、並びに基材フィルムの一方の面にハードコート層を有し、他方の面に、前記粘着剤から構成された粘着層を有する日射遮蔽フィルム。前記粘着剤から構成された日射遮蔽フィルムは紫外線遮蔽性に優れると共に、曲面ガラスに貼付しても剥がれが生じにくく、かつ耐擦傷性にも優れ、建物や車輌、特に自動車の窓ガラスに貼付するのに好適である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
SG157828KR1020100009550US20100112347CN101679824IN6379/CHENP/2009