国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008123320) 誘電体磁器および積層セラミックコンデンサ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/123320 国際出願番号: PCT/JP2008/055768
国際公開日: 16.10.2008 国際出願日: 26.03.2008
IPC:
C04B 35/46 (2006.01) ,H01B 3/12 (2006.01) ,H01G 4/12 (2006.01) ,H01G 4/30 (2006.01)
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
35
組成に特徴を持つ成形セラミック製品;セラミック組成;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理
01
酸化物を基とするもの
46
酸化チタンまたはチタン酸塩を基とするもの
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
3
絶縁材料を特徴とする絶縁体または絶縁物体;絶縁性または誘電性特性に対する材料の選択
02
主として非有機物質からなるもの
12
セラミック
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
4
固定コンデンサ;その製造方法
002
細部
018
誘電体
06
固体誘電体
08
無機誘電体
12
セラミック誘電体
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
4
固定コンデンサ;その製造方法
30
積層型コンデンサ
出願人:
京セラ株式会社 KYOCERA CORPORATION [JP/JP]; 〒6128501 京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地 Kyoto 6, Takeda Tobadono-cho, Fushimi-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6128501, JP (AllExceptUS)
山崎 洋一 YAMAZAKI, Youichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
大鈴 英之 OSUZU, Hideyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
藤岡 芳博 FUJIOKA, Yoshihiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
福田 大輔 FUKUDA, Daisuke [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
山崎 洋一 YAMAZAKI, Youichi; JP
大鈴 英之 OSUZU, Hideyuki; JP
藤岡 芳博 FUJIOKA, Yoshihiro; JP
福田 大輔 FUKUDA, Daisuke; JP
代理人:
深井 敏和 FUKAI, Toshikazu; 〒5406591 大阪府大阪市中央区大手前1丁目7番31号OMMビル8階 Osaka OMM Bldg. 8th Floor 7-31, Otemae 1-chome, Chuo-ku Osaka-shi, Osaka 5406591, JP
優先権情報:
2007-08290527.03.2007JP
発明の名称: (EN) DIELECTRIC CERAMIC AND LAMINATED CERAMIC CAPACITOR
(FR) CÉRAMIQUE DIÉLECTRIQUE ET CONDENSATEUR CÉRAMIQUE STRATIFIÉ
(JA) 誘電体磁器および積層セラミックコンデンサ
要約:
(EN) This invention provides a dielectric ceramic having a core-shell structure and comprising crystal grains composed mainly of barium titanate and a grain boundary layer present among the crystal grains. A dielectric ceramic having a high permittivity, excellent stability of the temperature characteristics of the specific permittivity, and, at the same time, no significant dependence of insulating resistance upon voltage can be produced by incorporating vanadium, magnesium, rare earth element, and manganese in a predetermined ratio into the crystal grains and bringing a Curie temperature to a range of 80 to 90°C.
(FR) Cette invention porte sur une céramique diélectrique ayant une structure cœur-écorce et comprenant des grains cristallins composés principalement de titanate de baryum et une couche de limite de grain présente parmi les grains cristallins. Une céramique diélectrique ayant une permittivité élevée, une excellente stabilité des caractéristiques de température de la permittivité spécifique et, en même temps, on ne peut obtenir de dépendance significative de la résistance d'isolement vis-à-vis de la tension en incorporant du vanadium, du magnésium, un élément des terres rares et du manganèse dans un rapport prédéterminé dans les grains cristallins et en amenant une température de Curie dans une plage de 80 à 90°C.
(JA)  コアシェル構造を有し、チタン酸バリウムを主成分とする結晶粒子と、該結晶粒子間に存在する粒界相とを有する誘電体磁器であって、前記結晶粒子に対して、バナジウム、マグネシウムおよび希土類元素およびマンガンをそれぞれ所定の割合で含有させて、キュリー温度を80~90°Cの範囲としたことにより、高誘電率であり、かつ比誘電率の温度特性の安定性に優れるとともに、絶縁抵抗の電圧依存性の小さい、誘電体磁器を得ることができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN101641305ID051.0478