16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008123176) 無電解ニッケルめっき方法及び鉄鋼部材
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/123176 国際出願番号: PCT/JP2008/055378
国際公開日: 16.10.2008 国際出願日: 24.03.2008
IPC:
C23C 18/34 (2006.01) ,C23C 18/36 (2006.01) ,F16G 13/02 (2006.01)
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
18
液状化合物または溶液のいずれかからなる被覆形成化合物の分解による化学的被覆であって表面材料の反応生成物を被覆層中に残さないもの;接触メッキ
16
還元または置換によるもの,例.無電解メッキ
31
金属による被覆
32
鉄,コバルトまたはニッケルのうちいずれか一種による被覆;これら金属の1つとりんまたはほう素の混合物で被覆するもの
34
還元剤を用いるもの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
18
液状化合物または溶液のいずれかからなる被覆形成化合物の分解による化学的被覆であって表面材料の反応生成物を被覆層中に残さないもの;接触メッキ
16
還元または置換によるもの,例.無電解メッキ
31
金属による被覆
32
鉄,コバルトまたはニッケルのうちいずれか一種による被覆;これら金属の1つとりんまたはほう素の混合物で被覆するもの
34
還元剤を用いるもの
36
次亜りん酸塩を用いるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
G
主として伝動用に使用されるベルト,ケーブルまたはロープ;チェーン;主としてそのために使用される付属品
13
チェーン
02
伝動用チェーン
出願人:
株式会社キトー KITO CORPORATION [JP/JP]; 〒4093853 山梨県中巨摩郡昭和町築地新居2000 Yamanashi 2000, Tsuijiarai, Showa-cho, Nakakoma-gun, Yamanashi 4093853, JP (AllExceptUS)
河澄 賢吾 KAWASUMI, Kengo [JP/JP]; JP (AllExceptUS)
多田 雅徳 TADA, Masanori [JP/JP]; JP (UsOnly)
高見 秀幸 TAKAMI, Hideyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
山田 要 YAMADA, Kaname [JP/JP]; JP (UsOnly)
小谷 賢一 KOTANI, Kenichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
多田 雅徳 TADA, Masanori; JP
高見 秀幸 TAKAMI, Hideyuki; JP
山田 要 YAMADA, Kaname; JP
小谷 賢一 KOTANI, Kenichi; JP
代理人:
小島 隆司 KOJIMA, Takashi; 〒1040061 東京都中央区銀座二丁目16番12号 銀座大塚ビル2階 Tokyo GINZA OHTSUKA Bldg.2F 16-12, Ginza 2-chome, Chuo-ku Tokyo 1040061, JP
優先権情報:
2007-09068830.03.2007JP
発明の名称: (EN) METHOD OF ELECTROLESS NICKEL PLATING AND STEEL MEMBER
(FR) PROCÉDÉ DE NICKELAGE CHIMIQUE AUTO CATALYTIQUE ET ÉLÉMENT EN ACIER
(JA) 無電解ニッケルめっき方法及び鉄鋼部材
要約:
(EN) A method of electroless nickel plating, comprising performing electroless nickel plating on a steel surface in an electroless nickel plating bath containing a water-soluble nickel salt, a reducing agent and, as a complexing agent, one exhibiting a complexation constant to Fe lower than that to Ni. By this method, an electroless nickel plating film with favorable corrosion resistance, abrasion resistance and fatigue strength can be provided on a steel surface. Accordingly, favorable corrosion resistance, abrasion resistance and fatigue strength can be imparted to the surface of a steel member, such as a link chain for use in a chain block, etc.
(FR) L'invention concerne un procédé de nickelage chimique auto catalytique, comprenant la réalisation d'un nickelage chimique auto catalytique sur une surface en acier dans un bain de nickelage chimique auto catalytique contenant un sel de nickel soluble dans l'eau, un agent réducteur et, en tant qu'agent de complexation, un agent présentant une constante de complexation au Fe inférieure à celle au Ni. Par ce procédé, un film de nickelage chimique auto catalytique avec une résistance à la corrosion, une résistance à l'abrasion et une résistance à la fatigue favorables, peut être formé sur une surface en acier. Par conséquent, la résistance à la corrosion, la résistance à l'abrasion et la résistance à la fatigue favorables peuvent être conférées à la surface d'un élément en acier, telle qu'une chaîne à maillon pour une utilisation dans un moufle à chaîne, etc.
(JA)  鉄鋼材料表面に、水溶性ニッケル塩と、還元剤と、錯化剤としてNiに対する錯形成定数よりFeに対する錯形成定数が小さい錯化剤とを含有する無電解ニッケルめっき浴にて無電解ニッケルめっきする無電解ニッケルめっき方法。本発明によれば、鉄鋼材料表面に、耐食性、耐摩耗性及び疲労強度の良好な無電解ニッケルめっき皮膜を形成することができ、チェーンブロック等に用いられるリンクチェーンなどの鉄鋼部材の表面に良好な耐食性、耐摩耗性及び疲労強度を与えることができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)