国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008123108) 生体内留置用医療用具
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/123108 国際出願番号: PCT/JP2008/055120
国際公開日: 16.10.2008 国際出願日: 19.03.2008
IPC:
A61L 27/00 (2006.01) ,A61F 2/91 (2013.01) ,A61F 2/915 (2013.01) ,A61L 33/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
2
血管への植え込み可能なフィルター;補綴,すなわち,身体の各部分のための人工的代用品または代替物;身体とそれらを結合するための器具;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント
82
人体の管状構造の開通状態を維持または閉塞を防止する装置,例.ステント
86
ワイヤ状の要素により形成されたことに特徴のあるステント;ネット状またはメッシュ状の構造により形成されたことに特徴のあるステント
90
ネット状またはメッシュ状の構造に特徴があるもの
91
穿孔されたシートまたは管より作られているもの,穿孔は例えば、レーザーカットまたはエッチングにより形成されたもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
2
血管への植え込み可能なフィルター;補綴,すなわち,身体の各部分のための人工的代用品または代替物;身体とそれらを結合するための器具;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント
82
人体の管状構造の開通状態を維持または閉塞を防止する装置,例.ステント
86
ワイヤ状の要素により形成されたことに特徴のあるステント;ネット状またはメッシュ状の構造により形成されたことに特徴のあるステント
90
ネット状またはメッシュ状の構造に特徴があるもの
91
穿孔されたシートまたは管より作られているもの,穿孔は例えば、レーザーカットまたはエッチングにより形成されたもの
915
曲折または蛇行した構造をもつバンドを有するもので,隣接するバンドは互いに連結されているもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
33
手術用物品,例.縫合,カテーテル,補綴の,または血液処理または血液調整用物品の,抗血栓処理;こうした処理用の材料
出願人:
学校法人関西大学 A SCHOOL CORPORATION KANSAI UNIVERSITY [JP/JP]; 〒5648680 大阪府吹田市山手町3丁目3番35号 Osaka 3-3-35, Yamate-cho, Suita-shi, Osaka 5648680, JP (AllExceptUS)
テルモ株式会社 TERUMO KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 〒1510072 東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目44番1号 Tokyo 44-1, Hatagaya 2-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1510072, JP (AllExceptUS)
大矢 裕一 OHYA, Yuichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
長濱 宏治 NAGAHAMA, Koji [JP/JP]; JP (UsOnly)
大内 辰郎 OUCHI, Tatsuro [JP/JP]; JP (UsOnly)
藤田 陽太郎 FUJITA, Yotaro [JP/JP]; JP (UsOnly)
石原 和人 ISHIHARA, Kazuhito [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
大矢 裕一 OHYA, Yuichi; JP
長濱 宏治 NAGAHAMA, Koji; JP
大内 辰郎 OUCHI, Tatsuro; JP
藤田 陽太郎 FUJITA, Yotaro; JP
石原 和人 ISHIHARA, Kazuhito; JP
代理人:
渡辺 望稔 WATANABE, Mochitoshi; 〒1010032 東京都千代田区岩本町2丁目12番5号 早川トナカイビル3階 Tokyo Hayakawa-tonakai Bldg. 3F, 12-5, Iwamoto-cho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010032, JP
優先権情報:
2007-08409228.03.2007JP
発明の名称: (EN) MEDICAL DEVICE INTENDED TO BE PLACED IN LIVING BODY
(FR) DISPOSITIF MÉDICAL DESTINÉ À ÊTRE PLACÉ DANS UN CORPS VIVANT
(JA) 生体内留置用医療用具
要約:
(EN) Disclosed is a medical device intended to be placed in a living body, which comprises a base body having a desired shape and a physiologically active substance release layer formed on the surface of the base body. The physiologically active substance release layer comprises a biological, physiologically active substance and a flexible biodegradable polymer. The flexible biodegradable polymer has: a flexible biodegradable polymer skeleton comprising a unit (i) derived from a hydroxy acid and a unit (ii) derived from aspartic acid; and a modification group containing a mesogenic group which is attached to a side chain of the flexible biodegradable polymer skeleton. The medical device has high biocompatibility. In the medical device, the physiologically active substance release layer is hardly detached from the base body or causes no cracking.
(FR) L'invention concerne un dispositif médical destiné à être placé dans un corps vivant. Ce dispositif comprend un corps de base ayant une forme désirée et une couche de libération de substance physiologiquement active formée sur la surface du corps de base. La couche de libération de substance physiologiquement active comprend une substance biologique, physiologiquement active, et un polymère biodégradable flexible. Le polymère biodégradable flexible possède : un squelette de polymère biodégradable flexible comprenant une unité (i) dérivée d'un hydroxy acide et une unité (ii) dérivée de l'acide aspartique ; et un groupe de modification contenant un groupe mésogène qui est fixé à une chaîne latérale du squelette de polymère biodégradable flexible. Le dispositif médical a une biocompatibilité élevée. Dans le dispositif médical, la couche de libération de substance physiologiquement active ne se détache guère du corps de base ni ne provoque de craquelure.
(JA)  本発明は、ヒドロキシ酸から導かれる単位(i)およびアスパラギン酸から導かれる単位(ii)を含む柔軟性生分解性ポリマー骨格の側鎖にメソゲン基含有修飾基を有する柔軟性生分解性ポリマーと、生物学的生理活性物質とを含む生理活性物質放出層を、所望形状の基体表面に有する生体内留置用医療用具であり、生体適合性が高いだけでなく、生理活性物質放出層が基体から剥離したり、クラックを発生させたりすることがない生理活性物質放出層を有する生体内留置用医療用具を提供できる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)