国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008120777) 情報処理装置および方法、並びにプログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/120777 国際出願番号: PCT/JP2008/056325
国際公開日: 09.10.2008 国際出願日: 31.03.2008
IPC:
H04N 19/00 (2014.01) ,H04N 19/63 (2014.01) ,H04N 19/91 (2014.01) ,H04N 21/226 (2011.01) ,H04N 21/235 (2011.01) ,H04N 21/236 (2011.01) ,H04N 21/2389 (2011.01) ,H04N 7/173 (2011.01)
[IPC code unknown for H04N 19][IPC code unknown for H04N 19/63][IPC code unknown for H04N 19/91]
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
21
選択的なコンテンツ配信,例.双方向テレビジョン,VOD[2011.01]
20
コンテンツの配信に特に適合したサーバ,例.VODサーバ;それらの操作
21
サーバの構成要素またはアーキテクチャ
226
サーバ内部の構成要素
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
21
選択的なコンテンツ配信,例.双方向テレビジョン,VOD[2011.01]
20
コンテンツの配信に特に適合したサーバ,例.VODサーバ;それらの操作
23
コンテンツまたは追加データの処理;基礎的なサーバ操作;サーバのミドルウェア
235
付加データの処理,例.付加データのスクランブリングまたはコンテンツ記述の処理
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
21
選択的なコンテンツ配信,例.双方向テレビジョン,VOD[2011.01]
20
コンテンツの配信に特に適合したサーバ,例.VODサーバ;それらの操作
23
コンテンツまたは追加データの処理;基礎的なサーバ操作;サーバのミドルウェア
236
ビデオストリームと他のコンテンツまたは付加データの組合せによる多重ストリーム,例.トランスポートストリーム,の組立て,例.URLのビデオストリームへの挿入,ソフトウェアデータのビデオストリームへの多重化;多重ストリームの再多重化;スタッフィング・ビットの多重ストリームへの挿入,例.固定ビットレートにするためのもの;PESの組立て
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
21
選択的なコンテンツ配信,例.双方向テレビジョン,VOD[2011.01]
20
コンテンツの配信に特に適合したサーバ,例.VODサーバ;それらの操作
23
コンテンツまたは追加データの処理;基礎的なサーバ操作;サーバのミドルウェア
238
伝送ネットワークの下り経路をインターフェースすること,例.ビデオストリームの伝送レートをネットワーク帯域に適合させる;多重ストリームの処理
2389
多重ストリーム処理,例.多重ストリームの暗号化
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
7
テレビジョン方式
16
アナログ秘密テレビジョン方式;アナログ加入テレビジョン方式
173
双方向動作を伴うもの,例.加入者がプログラム選択信号を送るもの
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 〒1080075 東京都港区港南1丁目7番1号 Tokyo 1-7-1 Konan, Minato-ku, Tokyo 1080075, JP (AllExceptUS)
砂原 星 SUNAHARA, Sei [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
砂原 星 SUNAHARA, Sei; JP
代理人:
稲本 義雄 INAMOTO, Yoshio; 〒1600023 東京都新宿区西新宿7丁目11番18号 711ビルディング4階 Tokyo 711 Building 4F 11-18, Nishi-Shinjuku 7-chome, Shinjuku-ku Tokyo 1600023, JP
優先権情報:
2007-09401530.03.2007JP
発明の名称: (EN) INFORMATION PROCESSING APPARATUS AND METHOD, AND PROGRAM
(FR) APPAREIL ET PROCÉDÉ DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS, ET PROGRAMME
(JA) 情報処理装置および方法、並びにプログラム
要約:
(EN) An information processing apparatus and method, and a program enabling a reduction in unnecessary standby time in depacketization processing and easy and high-speed processing. According to a precinct header (171) acquired by a data acquisition unit (201), a common header creation unit (203) creates a common header which is added to packets created from a precinct thereof. When the data size of the precinct is larger than the packet size, a fragment processing unit (208) divides coded data acquired by the data acquisition unit (201) in units of a size equal to each packet size. A packetization unit (209) packetizes the payload supplied from the fragment processing unit (208) by using header information supplied from each unit and appropriately sets the value of flag information such as SFF or M included in the common header of the created packets. The present invention is applicable, for example, to a coding apparatus.
(FR) L'invention concerne un appareil et un procédé de traitement d'informations, et un programme permettant une réduction d'un temps d'attente inutile dans un traitement de retrait des paquets et un traitement facile et à grande vitesse. Selon un en-tête de limite (171) acquis par une unité d'acquisition de données (201), une unité de création d'en-tête commun (203) crée un en-tête commun qui est ajouté aux paquets créés à partir d'une limite de ceux-ci. Lorsque la taille des données de la limite est supérieure à la taille du paquet, une unité de traitement de fragment (208) divise les données codées acquises par l'unité d'acquisition de données (201) en unités d'une taille égale à chaque taille de paquet. Une unité de mise sous paquets (209) met en paquet les données utiles fournies à partir de l'unité de traitement de fragment (208) en utilisant des informations d'en-tête fournies à partir de chaque unité et définit de façon appropriée la valeur des informations d'indicateur telles que SFF ou M comprises dans l'en-tête commun des paquets créés. La présente invention est applicable, par exemple, à un appareil de codage.
(JA)  本発明は、デパケタイズ処理における不要な待機時間を低減させ、処理を容易かつ高速に行うことができるようにすることができる情報処理装置および方法、並びにプログラムに関する。共通ヘッダ作成部203は、データ取得部201が取得したプレシンクトヘッダ171に基づいて、そのプレシンクトより作成される各パケットに付加される共通のヘッダである共通ヘッダを作成する。フラグメント処理部208は、プレシンクトのデータサイズがパケットサイズより大きい場合、データ取得部201が取得する符号化データを、パケットサイズ毎に分割する。パケット化部209は、各部より供給されるヘッダ情報を用いてフラグメント処理部208より供給されるペイロードをパケット化し、生成した各パケットの共通ヘッダに含まれるSFFやM等のフラグ情報の値を適宜設定する。本発明は、例えば、符号化装置に適用することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020090126176EP2134092BRPI0803098US20090201949CN101543071IN9040/DELNP/2008