国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008120766) 鎮痛用組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/120766 国際出願番号: PCT/JP2008/056240
国際公開日: 09.10.2008 国際出願日: 28.03.2008
IPC:
A61K 31/714 (2006.01) ,A61K 31/525 (2006.01) ,A61P 25/04 (2006.01) ,A61P 29/00 (2006.01) ,C07D 475/04 (2006.01) ,C07D 487/22 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
70
炭水化物;糖;その誘導体
7135
重金属を含む化合物
714
コバラミン,例.シアノコバラミン,ビタミンB↓1↓2
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
505
ピリミジン;水素添加ピリミジン,例.トリメトプリム
519
複素環系とオルソまたはペリ縮合したもの
525
イソアロキサジン,例.リボフラビン,ビタミンB↓2
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
04
中枢性鎮痛剤,例.オピオイド
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
29
非中枢性鎮痛剤,解熱剤,抗炎症剤,例.抗リューマチ剤;非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
475
プテリジン環系を含有する複素環式化合物
02
4位に直接結合する酸素原子を有するもの
04
2位に直接結合する窒素原子を有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
487
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,451/00から477/00までに属さない複素環式化合物
22
縮合系が4個以上の複素環を含有するもの
出願人:
小林製薬株式会社 KOBAYASHI PHARMACEUTICAL CO., LTD. [JP/JP]; 〒5418507 大阪府大阪市中央区道修町四丁目3番6号 Osaka 3-6, Doshomachi 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5418507, JP (AllExceptUS)
野崎 学 NOZAKI, Manabu [JP/JP]; JP (UsOnly)
澤村 茂樹 SAWAMURA, Shigeki [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
野崎 学 NOZAKI, Manabu; JP
澤村 茂樹 SAWAMURA, Shigeki; JP
優先権情報:
2007-09179430.03.2007JP
発明の名称: (EN) ANALGESIC COMPOSITION
(FR) COMPOSITION ANALGÉSIQUE
(JA) 鎮痛用組成物
要約:
(EN) [PROBLEMS] To provide an analgesic composition which is more safe compared to a conventional analgesic agent and exhibits an analgesic activity at the same or higher level compared to a conventional analgesic agent. [MEANS FOR SOLVING PROBLEMS] Disclosed is an analgesic composition comprising vitamin B12 as an active ingredient. Preferably, the analgesic composition additionally contains folic acid.
(FR) L'invention vise à proposer une composition analgésique qui est plus sûre par comparaison avec un agent analgésique classique et présente une activité analgésique au même niveau ou à un niveau supérieur par comparaison avec un agent analgésique classique. A cet effet, l'invention concerne une composition analgésique comprenant de la vitamine B12 en tant que principe actif. De préférence, la composition analgésique contient en outre de l'acide folique.
(JA) 【課題】従来の鎮痛剤と比較して安全性が高く、かつ同等又はそれ以上の鎮痛作用を呈する鎮痛用組成物を提供すること。 【解決手段】ビタミンB12を有効成分として含有することを特徴とする鎮痛用組成物。当該鎮痛用組成物は、さらに、葉酸を含有することが好ましい。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)