国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008120726) 塩味増強剤、飲食品、および飲食品の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/120726 国際出願番号: PCT/JP2008/056110
国際公開日: 09.10.2008 国際出願日: 28.03.2008
予備審査請求日: 24.06.2008
IPC:
A23L 1/227 (2006.01) ,A23L 1/22 (2006.01) ,A23L 1/39 (2006.01)
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
1
食品または食料品;その調整または処理
22
香辛料;風味剤または調味料;人工甘味剤;食卓塩;食餌療法用の代用塩
226
合成の香辛料または風味剤または調味料
227
化学反応による脱色,例.ブリーチング
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
1
食品または食料品;その調整または処理
22
香辛料;風味剤または調味料;人工甘味剤;食卓塩;食餌療法用の代用塩
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
1
食品または食料品;その調整または処理
39
スープ;ソース
出願人:
国立大学法人広島大学 Hiroshima University [JP/JP]; 〒7398511 広島県東広島市鏡山一丁目3番2号 Hiroshima 3-2, Kagamiyama 1-chome, Higashi-Hiroshima-shi, Hiroshima 7398511, JP (AllExceptUS)
西村 敏英 NISHIMURA, Toshihide; null (UsOnly)
先森 美緒 SAKIMORI, Mio; null (UsOnly)
原田 宜直 HARADA, Yoshinao; null (UsOnly)
発明者:
西村 敏英 NISHIMURA, Toshihide; null
先森 美緒 SAKIMORI, Mio; null
原田 宜直 HARADA, Yoshinao; null
代理人:
特許業務法人原謙三国際特許事務所 HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK; 〒5300041 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2番6号 大和南森町ビル Osaka Daiwa Minamimorimachi Building 2-6, Tenjinbashi 2-chome Kita Kita-ku, Osaka-shi Osaka 5300041, JP
優先権情報:
2007-09427530.03.2007JP
発明の名称: (EN) SALTY TASTE ENHANCER, FOOD AND DRINK AND METHOD FOR PRODUCING FOOD AND DRINK
(FR) AMPLIFICATEUR DE GOÛT SALÉ, ALIMENT ET BOISSON ET PROCÉDÉ DE PRÉPARATION D'UN ALIMENT ET D'UNE BOISSON
(JA) 塩味増強剤、飲食品、および飲食品の製造方法
要約:
(EN) The invention relates to a salty taste enhancer containing an amino acid and/or a derivative thereof, characterized in that the amino acid is L-leucine and/or L-isoleucine. This provides a salty taste enhancer capable of effectively enhancing the salty taste of food and drink, food and drink containing the same, and a method for producing the food and drink.
(FR) L'invention porte sur un amplificateur de goût salé contenant un acide aminé et/ou un dérivé de celui-ci, caractérisé par le fait que l'acide aminé est une leucine L et/ou une isoleucine L. Ceci fournit un amplificateur de goût salé capable d'amplifier de manière efficace le goût salé d'un aliment et d'une boisson, un aliment et une boisson contenant celui-ci, et un procédé de production de l'aliment et de la boisson.
(JA)  アミノ酸および/またはその誘導体を含有する塩味増強剤であって、上記アミノ酸は、L-ロイシンおよび/またはL-イソロイシンであることを特徴とする塩味増強剤に関する。これにより、飲食品の塩味を効果的に増強することができる塩味増強剤、それを含有する飲食品、および当該飲食品の製造方法を提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2008120726US20100075017