国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008120708) 組織移植における生着増強剤又は増殖増強剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/120708 国際出願番号: PCT/JP2008/056064
国際公開日: 09.10.2008 国際出願日: 28.03.2008
IPC:
C07D 231/26 (2006.01) ,A61K 31/4152 (2006.01) ,A61P 1/18 (2006.01) ,A61P 3/10 (2006.01) ,A61P 39/06 (2006.01) ,A61P 41/00 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
231
1,2―ジアゾール環または水素添加した1,2―ジアゾール環からなる複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
10
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個または3個の二重結合を有するもの
14
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
18
1個の酸素原子または硫黄原子
20
3位または5位に結合する1個の酸素原子
22
環の窒素原子に結合するアリール基を有するもの
26
フェニル環に置換基を有しまたは有しない1―フェニル―3―メチル―5―ピラゾロン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
415
1,2-ジアゾール
4152
複素環に直接結合したオキソ基を持つもの,例.アンチピリン,フェニルブタゾン,スルフィンピラゾン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
18
膵臓疾患用薬,例.膵臓酵素
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3
代謝系疾患の治療薬
08
グルコースホメオスタシスのためのもの
10
過血糖症のためのもの,例.糖尿病治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
39
一般的保護剤または解毒剤
06
フリーラジカル消去剤又は抗酸化剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
41
外科的療法において使用される医薬,例.癒着防止剤または硝子体代替物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
出願人:
田辺三菱製薬株式会社 MITSUBISHI TANABE PHARMA CORPORATION [JP/JP]; 〒5418505 大阪府大阪市中央区道修町3丁目2番10号 Osaka 2-10, Dosho-machi, 3-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5418505, JP (AllExceptUS)
檜山 英三 HIYAMA, Eiso [JP/JP]; JP (UsOnly)
首藤 毅 SUDO, Takeshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
長谷 諭 NAGATANI, Satoru [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
檜山 英三 HIYAMA, Eiso; JP
首藤 毅 SUDO, Takeshi; JP
長谷 諭 NAGATANI, Satoru; JP
代理人:
特許業務法人特許事務所サイクス SIKs & Co.; 〒1040031 東京都中央区京橋一丁目8番7号 京橋日殖ビル8階 Tokyo 8th Floor, Kyobashi-Nisshoku Bldg., 8-7, Kyobashi 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
優先権情報:
2007-08666229.03.2007JP
発明の名称: (EN) ENGRAFTMENT ENHANCER OR PROLIFERATION ENHANCER IN TISSUE PLANTATION
(FR) AGENT AMÉLIORANT LA PRISE DE GREFFE OU AGENT AMÉLIORANT LA PROLIFÉRATION DANS UNE TRANSPLANTATION TISSULAIRE
(JA) 組織移植における生着増強剤又は増殖増強剤
要約:
(EN) It is intended to provide a means for enhancing the engraftment rate or proliferation rate in a transplanted tissue in vivo by establishing a tissue transplantation method wherein a single donor is sufficient for a single recipient with the use a compound represented by the following general formula (I) as the active ingredient to thereby solve the problem of donor shortage that is one of serious problems in tissue transplantation in these days.
(FR) L'invention a pour but de proposer un moyen permettant d'augmenter la vitesse de prise de greffe ou la vitesse de prolifération dans un tissu transplanté in vivo par établissement d'un procédé de transplantation tissulaire, un seul donneur étant suffisant pour un seul receveur avec l'utilisation d'un composé représenté par la formule générale suivante (I) comme principe actif, pour résoudre, de ce fait, le problème du manque de donneurs qui est de nos jours l'un des sérieux problèmes de la transplantation tissulaire.
(JA)  式(I) を有効成分として用いることで、一人のレシピエントに対して一人のドナーで十分であるような組織移植法を確立して、現在の組織移植の大きな問題点の1つであるドナー不足を解消するために、移植組織の生体内での生着率を増強又は増殖率を増強するための手段を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)