国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008120646) 無線通信装置および無線通信方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/120646 国際出願番号: PCT/JP2008/055773
国際公開日: 09.10.2008 国際出願日: 26.03.2008
IPC:
H04B 7/06 (2006.01) ,H04B 7/08 (2006.01) ,H04B 7/10 (2006.01) ,H04J 1/00 (2006.01) ,H04W 72/04 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
B
伝送
7
無線伝送方式,すなわち放射電磁界を用いるもの
02
ダイバーシチ方式
04
離れて配置された複数の独立空中線を用いるもの
06
送信局におけるもの
H 電気
04
電気通信技術
B
伝送
7
無線伝送方式,すなわち放射電磁界を用いるもの
02
ダイバーシチ方式
04
離れて配置された複数の独立空中線を用いるもの
08
受信局におけるもの
H 電気
04
電気通信技術
B
伝送
7
無線伝送方式,すなわち放射電磁界を用いるもの
02
ダイバーシチ方式
10
偏波または方向特性によって特徴づけられる単一空中線装置を用いるもの,例.偏波ダイバーシチ,方向ダイバーシチ
H 電気
04
電気通信技術
J
多重通信
1
周波数分割多重化方式
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04
無線リソース割り当て
出願人:
京セラ株式会社 KYOCERA CORPORATION [JP/JP]; 〒6128501 京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地 Kyoto 6, Takedatobadono-cho, Fushimi-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6128501, JP (AllExceptUS)
片山 昌英 KATAYAMA, Masahide [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
片山 昌英 KATAYAMA, Masahide; JP
代理人:
杉村 憲司 SUGIMURA, Kenji; 〒1000013 東京都千代田区霞が関三丁目2番1号 霞が関コモンゲート西館36階 Tokyo 36F, Kasumigaseki Common Gate West, 3-2-1, Kasumigaseki, Chiyoda-ku, Tokyo 1000013, JP
優先権情報:
2007-08903829.03.2007JP
発明の名称: (EN) WIRELESS COMMUNICATION APPARATUS AND WIRELESS COMMUNICATION METHOD
(FR) APPAREIL DE COMMUNICATION SANS FIL ET PROCÉDÉ DE COMMUNICATION SANS FIL
(JA) 無線通信装置および無線通信方法
要約:
(EN) A wireless communication apparatus (10) has a plurality of frequency channels and performs wireless communication with a plurality of different terminals. The wireless communication apparatus is provided with a channel allocation control section (15) for allocating different frequency channels to the terminals of different ranks, respectively, corresponding to the ranks that shows priority of the communication quality of the terminals.
(FR) L'invention concerne un appareil de communication sans fil (10) qui comprend une pluralité de canaux de fréquence et effectue une communication sans fil avec une pluralité de différents terminaux. L'appareil de communication sans fil comporte une section (15) de commande d'allocation de canal pour allouer différents canaux de fréquence aux terminaux de différents rangs, respectivement, qui correspondent aux rangs qui présentent une priorité de la qualité de communication des terminaux.
(JA)  複数の周波数チャネルを有し、複数の異なる端末と無線通信が可能な無線通信装置10は、端末の通信品質の優先度を示すランクに応じて、ランクの異なる端末には異なる周波数チャネルを割り当てるチャネル割り当て制御部15を備えている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20100159974