国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008120626) 発光素子
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/120626 国際出願番号: PCT/JP2008/055672
国際公開日: 09.10.2008 国際出願日: 26.03.2008
IPC:
H01L 51/50 (2006.01) ,C09K 11/00 (2006.01) ,C09K 11/56 (2006.01) ,C09K 11/62 (2006.01) ,C09K 11/70 (2006.01) ,C09K 11/74 (2006.01) ,C09K 11/88 (2006.01) ,H05B 33/14 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
56
硫黄を含むもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
62
ガリウム,インジウムまたはタリウムを含むもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
70
りんを含むもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
74
ひ素,アンチモンまたはビスマスを含むもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
88
セレン,テルルまたは不持定のカルコゲン元素を含むもの
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
12
実質的に2次元放射面をもつ光源
14
エレクトロルミネッセンス材料の配置あるいは化学的または物理的組成によって特徴づけられたもの
出願人:
出光興産株式会社 IDEMITSU KOSAN CO., LTD. [JP/JP]; 〒1008321 東京都千代田区丸の内三丁目1番1号 Tokyo 1-1, Marunouchi 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008321, JP (AllExceptUS)
関谷 隆司 SEKIYA, Takashi [JP/JP]; JP (UsOnly)
川村 久幸 KAWAMURA, Hisayuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
徳田 隆二 TOKUDA, Ryuji [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
関谷 隆司 SEKIYA, Takashi; JP
川村 久幸 KAWAMURA, Hisayuki; JP
徳田 隆二 TOKUDA, Ryuji; JP
代理人:
渡辺 喜平 WATANABE, Kihei; 〒1010041 東京都千代田区神田須田町一丁目26番 芝信神田ビル3階 Tokyo Shibashin Kanda Bldg. 3rd Floor, 26, Kanda Suda-cho 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010041, JP
優先権情報:
2007-09712403.04.2007JP
発明の名称: (EN) LIGHT EMITTING DEVICE
(FR) DISPOSITIF ÉLECTROLUMINESCENT
(JA) 発光素子
要約:
(EN) A light emitting device comprising a positive electrode and a negative electrode and further, provided therebetween and sequentially superimposed from the positive electrode side, at least a hole transport layer and a luminescent layer containing nanocrystal luminescent microparticles, wherein the hole transport layer and the luminescent layer are adjacent to each other and wherein the difference between the ionization potential (IPHTL) of hole transport material constructing the hole transport layer and the ionization potential (IPNEP) of the above nanocrystal luminescent microparticles satisfies the formula: |IPHTL - IPNEP| ≤ 1.0 [eV].
(FR) L'invention concerne un dispositif électroluminescent comprenant une électrode positive et une électrode négative ainsi que, située entre ces deux électrodes et superposées de manière séquentielle à partir du côté électrode positive, au moins une couche de support de trous et une couche luminescente contenant des microparticules luminescentes nanocristallines, la couche de support de trous et la couche luminescente étant contigues entre elles et, la différence entre le potentiel de ionisation (IPHTL) du matériau de support de trous constituant la couche de support de trous et le potentiel de ionisation (IPNEP) des microparticules luminescentes nanocristallines satisfaisant à la formule suivante: |IPHTL - IPNEP| ≤ 1.0 [eV].
(JA)  陽極及び陰極と、前記陽極及び陰極の間に、少なくとも正孔輸送層、及びナノクリスタル発光微粒子を含んでなる発光層を陽極側からこの順に積層して含み、前記正孔輸送層及び前記発光層が隣接し、前記正孔輸送層を形成する正孔輸送材料のイオン化ポテンシャル(IPHTL)及び前記ナノクリスタル発光微粒子のイオン化ポテンシャル(IPNEP)の差が下記式を満たす発光素子。  |IPHTL-IPNEP|≦1.0[eV]
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)