国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008120614) 体液成分測定装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/120614 国際出願番号: PCT/JP2008/055573
国際公開日: 09.10.2008 国際出願日: 25.03.2008
IPC:
G01N 33/66 (2006.01) ,A61B 5/1455 (2006.01) ,C12M 1/00 (2006.01) ,G01N 21/78 (2006.01) ,C12Q 1/06 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
66
血糖,例.ガラクトース,を含むもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
5
診断のための検出,測定または記録;個体の識別
145
生体内の血液特性の測定,例.ガス濃度,PH値
1455
光センサーを使用するもの,例.分光光度酸素濃度計
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
1
酵素学または微生物学のための装置
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
21
光学的手段,すなわち.赤外線,可視光線または紫外線を使用することによる材料の調査または分析
75
材料が化学反応を受け,その反応の進行または結果が調査されるシステム
77
化学指示薬に対する効果を観察することによるもの
78
色の変化の提示
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02
生きた微生物を含むもの
04
微生物の存在または種類の決定;抗生物質または殺細菌剤の試験のための選択培地の使用;そのための化学指示薬を含む組成物
06
定量的な測定
出願人:
テルモ株式会社 TERUMO KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 〒1510072 東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目44番1号 Tokyo 44-1, Hatagaya 2-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1510072, JP (AllExceptUS)
滝浪雅夫 TAKINAMI, Masao [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
滝浪雅夫 TAKINAMI, Masao; JP
代理人:
大塚康徳 OHTSUKA, Yasunori; 〒1020094 東京都千代田区紀尾井町3番6号 紀尾井町パークビル7F Tokyo 7th Fl., Kioicho Park Bldg. 3-6, Kioicho Chiyoda-ku, Tokyo 102-0094, JP
優先権情報:
2007-09190830.03.2007JP
発明の名称: (EN) HUMOR INGREDIENT MEASURING APPARATUS
(FR) APPAREIL DE MESURE D'INGRÉDIENTS DE LIQUIDE ORGANIQUE
(JA) 体液成分測定装置
要約:
(EN) When at least any one of vibration and contact is detected by an acceleration sensor and a touch sensor under standby state of a humor ingredient measuring apparatus, power supply is resumed and operational state of the apparatus is transited from standby state to operating state. Consequently, such a situation as blood is sampled without noticing transition to standby state by automatic power off function and the sample piece is wasted can be prevented.
(FR) Lorsqu'une vibration et/ou un contact est détecté par un capteur accélérométrique et un capteur tactile dans l'état de veille d'un appareil de mesure d'ingrédients de liquide organique, l'alimentation électrique reprend et l'état opérationnel de l'appareil passe de l'état de veille à l'état de fonctionnement. En conséquence, il est possible de prévenir une situation dans laquelle du sang est échantillonné sans que l'on remarque le passage à l'état de veille grâce à la fonction de mise hors tension automatique et dans laquelle l'éprouvette est perdue.
(JA)  体液成分測定装置がスタンバイ状態の場合に、加速度センサによる振動及びタッチセンサによる接触の少なくともいずれかが検知された場合に、電源供給を再開して、装置の動作状態をスタンバイ状態から稼働状態に移行する。これにより、オートパワーオフの機能によりスタンバイ状態に移行したことに気づかず血液採取を行って、試験片を無駄にしてしまうといった状況を未然に防ぐ。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2008120614JP5345522