16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008120584) セラミックハニカム構造体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/120584 国際出願番号: PCT/JP2008/055105
国際公開日: 09.10.2008 国際出願日: 19.03.2008
IPC:
B01D 53/94 (2006.01) ,B01D 39/14 (2006.01) ,B01D 39/20 (2006.01) ,B01J 23/50 (2006.01) ,B01J 35/02 (2006.01) ,B01J 35/04 (2006.01) ,B01D 46/42 (2006.01) ,F01N 3/02 (2006.01) ,F01N 3/10 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
92
エンジン排気ガスに適用されるもの
94
触媒による方法によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
39
液体またはガス状流体用ろ過材
14
その他の自己支持ろ過材
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
39
液体またはガス状流体用ろ過材
14
その他の自己支持ろ過材
20
無機物製のもの,例.アスベスト紙または針金を織ったものではない金属性ろ過材
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
38
貴金属に関するもの
48
銀または金
50
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
04
小孔構造,ふるい状,格子状,ハニカム状のもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
46
ガスまたは蒸気から分散粒子を分離するために特に改良されたろ過機またはろ過工程
42
付属装置またはその操作
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
02
排気を冷却するためのもの,または排気の固体成分を除去するためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
出願人:
株式会社デンソー DENSO CORPORATION [JP/JP]; 〒4488661 愛知県刈谷市昭和町1丁目1番地 Aichi 1-1, Showa-cho, Kariya-city, Aichi 4488661, JP (AllExceptUS)
林 靖 HAYASHI, Yasushi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
林 靖 HAYASHI, Yasushi; JP
代理人:
矢作 和行 YAHAGI, Kazuyuki; 〒4600003 愛知県名古屋市中区錦2丁目13番19号 瀧定ビル 6階 Aichi 6 th Floor, Takisada Bldg. 2-13-19, Nishiki, Naka-ku Nagoya-city, Aichi 4600003, JP
優先権情報:
2007-07262720.03.2007JP
2007-28494901.11.2007JP
2008-03848820.02.2008JP
発明の名称: (EN) CERAMIC HONEYCOMB STRUCTURE
(FR) STRUCTURE DE NID D'ABEILLES EN CÉRAMIQUE
(JA) セラミックハニカム構造体
要約:
(EN) A ceramic honeycomb structure (2) comprising a peripheral wall (21), partition walls (22) provided on the inside of the peripheral wall (21) in a honeycomb-like state, and plural cells (3) which are divided with the partition walls (22) and at least part of which open at the ends (23, 24). In the structure (2), a catalyst material (1) for burning soot discharged from an internal combustion engine which comprises layered alumina and silver dispersed in the layered alumina is supported on the partition walls constituting the inside faces of the cells (3). Thus, a honeycomb structure bearing a catalyst material supported thereon which enables the combustion of soot even at low temperature can be produced without corroding the honeycomb structure.
(FR) L'invention porte sur une structure de nid d'abeilles en céramique (2) comprenant une paroi périphérique (21), des parois de séparation (22) disposées sur l'intérieur de la paroi périphérique (21) dans un état semblable à un nid d'abeilles, et plusieurs cellules (3) qui sont divisées par les parois de séparation (22) et dont au moins une partie s'ouvre aux extrémités (23, 24). Dans la structure (2), un matériau catalyseur (1) pour brûler les suies déchargées à partir d'un moteur à combustion interne qui comprend une alumine feuilletée et de l'argent dispersé dans l'alumine feuilletée est supporté sur les parois de séparation constituant les faces intérieures des cellules (3). Ainsi, une structure de nid d'abeilles portant un matériau catalyseur supporté sur celle-ci qui permet la combustion des suies même à une basse température peut être obtenue sans corroder la structure de nid d'abeilles.
(JA)  セラミックハニカム構造体(2)は、外周壁(21)と、外周壁(21)の内側においてハニカム状に設けられた隔壁(22)と、隔壁(22)により仕切られていると共に少なくとも部分的に両端面(23、24)に貫通してなる複数のセル(3)とを有する。このセラミックハニカム構造体(2)において、セル(3)の内面である隔壁(22)には、内燃機関から排出される煤を燃焼するために用いられる触媒材料であって層状アルミナに銀を分散してなる触媒材料(1)が担持されている。そのため、担持させるハニカム構造体を腐食させることなく、低温で煤の燃焼が可能な触媒材料を担持させたハニカム構造体を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020090113380EP2127732US20100105545CN101636220