国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008120533) ハイブリッド車両の制御装置および制御方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/120533 国際出願番号: PCT/JP2008/054232
国際公開日: 09.10.2008 国際出願日: 03.03.2008
IPC:
B60W 10/26 (2006.01) ,B60K 6/445 (2007.10) ,B60L 9/18 (2006.01) ,B60L 11/14 (2006.01) ,B60W 10/08 (2006.01) ,B60W 20/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
10
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御
24
エネルギ貯蔵手段の制御を含むもの
26
電気エネルギーを貯蔵するもの,例.バッテリー,キャパシタ
B 処理操作;運輸
60
車両一般
K
車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
6
相互または共通の推進のための複数の異なった原動機の配置または取付け,例.電気モータおよび内燃機関からなる混成型推進方式
20
電気モータおよび内燃機関からなる原動機,例.ハイブリッド電気自動車(HEV)
42
ハイブリッド電気自動車(HEV)の型式に特徴のあるもの
44
シリーズパラレル
445
差動歯車分配式
B 処理操作;運輸
60
車両一般
L
電気的推進車両の推進装置;電気的推進車両の補助装置への電力供給;車両用電気的制動方式一般;車両用磁気的懸架または浮揚装置;電気的推進車両の変化の監視操作;電気的推進車両のための電気安全装置
9
車両の外部から動力を供給する電気的推進装置
16
交流誘導モータを用いるもの
18
直流供給線から給電するもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
L
電気的推進車両の推進装置;電気的推進車両の補助装置への電力供給;車両用電気的制動方式一般;車両用磁気的懸架または浮揚装置;電気的推進車両の変化の監視操作;電気的推進車両のための電気安全装置
11
乗物の内部に動力供給源をもつ電気的推進装置
02
機関駆動発電機を用いるもの
14
直接機械的に推進される設備をもつもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
10
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御
04
推進装置の制御を含むもの
08
電気推進装置の制御を含むもの,例.電動機,発電機
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
20
ハイブリッド車両、すなわち、すべて車両の推進に使用される2つ以上の種類の2つまたはそれ以上の原動機(例.電動機と内燃機関)を有する車両、に特に適した制御システム
出願人:
トヨタ自動車株式会社 TOYOTA JIDOSHA KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 〒4718571 愛知県豊田市トヨタ町1番地 Aichi 1, Toyota-cho, Toyota-shi, Aichi 4718571, JP (AllExceptUS)
山田堅滋 YAMADA, Kenji [JP/JP]; JP (UsOnly)
伊藤武志 ITOH, Takeshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
山田堅滋 YAMADA, Kenji; JP
伊藤武志 ITOH, Takeshi; JP
代理人:
深見久郎 FUKAMI, Hisao; 〒5300005 大阪府大阪市北区中之島二丁目2番7号 中之島セントラルタワー22階 深見特許事務所 Osaka Fukami Patent Office Nakanoshima Central Tower, 22nd Floor 2-7, Nakanoshima 2-chome Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2007-08849529.03.2007JP
発明の名称: (EN) HYBRID CAR CONTROL DEVICE AND METHOD
(FR) DISPOSITIF ET PROCÉDÉ DE COMMANDE DE VOITURE HYBRIDE
(JA) ハイブリッド車両の制御装置および制御方法
要約:
(EN) An MG1-ECU (610) and an MG2-ECU (620) are independently provided for respective motor generators (MG1, MG2). MG2-ECU (620) conducts power supply/consumption control by correcting the MG2 torque command value as necessary so that the sum of the MG1 power and the MG2 power may be in an inputtable/outputtable power range (Win to W out) of a DC power supply (510). This power supply/consumption control is conducted by using an estimate estimated so that the communication delay time of communication between the MG1-ECU (610) and the MG2-ECU (620) may be corrected on the basis of the data on the MG1 power collected by the MG1-ECU (610). Thus, power supply/consumption control to limit the sum of the input/output powers of the whole motors of a hybrid car equipped with motor generators (motors) within a predetermined range can be properly made.
(FR) L'invention concerne un MG1-ECU (610) et un MG2-ECU (620) prévus indépendamment pour des moto-générateurs respectifs (MG1, MG2). Le MG2-ECU (620) dirige la régulation d'alimentation/de consommation électrique en corrigeant la valeur de commande du couple MG2 si nécessaire, de manière à ce que la somme de la puissance MG1 et de la puissance MG2 puisse se trouver dans une plage de puissance d'entrée/de sortie (W entrée à W sortie) d'une alimentation électrique CC (510). Cette régulation d'alimentation/de consommation électrique se fait par une évaluation estimée de telle manière que le délai d'attente de communication entre le MG1-ECU (610) etle MG2-ECU (620) puisse être corrigé sur la base des données relative à la puissance MG1 collectées par le MG1-ECU (610). Ainsi, la régulation d'alimentation/de consommation électrique pour limiter la somme des puissances d'entrée/sortie de tous les moteurs d'un véhicule hydride équipé de moto-générateurs (moteurs) peut être effectuée correctement dans une plage prédéterminée.
(JA)  モータジェネレータ(MG1,MG2)ごとにMG1−ECU(610)およびMG2−ECU(620)が独立に設けられる。MG2−ECU(620)は、MG1電力およびMG2電力の和が直流電源(510)の入出力可能電力範囲(Win~Wout)内となるように、必要に応じてMG2トルク指令値を修正することにより電力収支制御を行なう。この電力収支制御は、MG1電力について、MG1−ECU(610)が取得したデータを基に、MG1−ECU(610)およびMG2−ECU(620)間の通信遅れ時間を補正するように推定された推定値を用いて実行される。これにより。複数個のモータジェネレータ(電動機)が搭載されたハイブリッド車両で電動機全体での入出力電力の和を所定範囲内に制限する電力収支制御を適切に実行することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2127982US20100045220RU0002408483CN101652282BRPI0810085