国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2008120525) 光ディスク中間層用紫外線硬化型組成物および光ディスク
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2008/120525 国際出願番号: PCT/JP2008/053824
国際公開日: 09.10.2008 国際出願日: 04.03.2008
IPC:
G11B 7/257 (2006.01) ,C09D 4/02 (2006.01) ,C09D 5/00 (2006.01) ,G11B 7/24 (2006.01) ,G11B 7/254 (2006.01) ,G11B 7/26 (2006.01)
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
7
光学的手段による記録または再生,例.光ビームの照射による記録,低パワー光ビームを用いる再生;そのための記録担体
24
形状、構造または物性によって、または材料の選定によって特徴づけられる記録担体
241
材料の選定に特徴のある記録担体
252
記録層以外の層
257
記録再生特性に関与する層について、例.記録層を保護している、光学干渉層、増感層または誘電体層
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
4
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー,少なくとも1つの重合性不飽和炭素―炭素結合を持つ有機非高分子化合物に基づくもの
02
アクリル単量体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
7
光学的手段による記録または再生,例.光ビームの照射による記録,低パワー光ビームを用いる再生;そのための記録担体
24
形状、構造または物性によって、または材料の選定によって特徴づけられる記録担体
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
7
光学的手段による記録または再生,例.光ビームの照射による記録,低パワー光ビームを用いる再生;そのための記録担体
24
形状、構造または物性によって、または材料の選定によって特徴づけられる記録担体
241
材料の選定に特徴のある記録担体
252
記録層以外の層
254
保護トップコート層について
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
7
光学的手段による記録または再生,例.光ビームの照射による記録,低パワー光ビームを用いる再生;そのための記録担体
24
形状、構造または物性によって、または材料の選定によって特徴づけられる記録担体
26
記録担体の製造に特に適した方法または装置
出願人:
DIC株式会社 DIC Corporation [JP/JP]; 〒1748520 東京都板橋区坂下三丁目35番58号 Tokyo 35-58, Sakashita 3-chome, Itabashi-ku Tokyo 1748520, JP (AllExceptUS)
橘内 崇 KITSUNAI, Takashi [JP/JP]; JP (UsOnly)
伊藤 大介 ITO, Daisuke [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
橘内 崇 KITSUNAI, Takashi; JP
伊藤 大介 ITO, Daisuke; JP
代理人:
河野 通洋 KONO, Michihiro; 〒1038233 東京都中央区日本橋三丁目7番20号DIC株式会社内 Tokyo c/o DIC Corporation, 7-20, Nihonbashi 3-chome, Chuo-ku, Tokyo 103-8233, JP
優先権情報:
2007-07667223.03.2007JP
発明の名称: (EN) ULTRAVIOLET-CURABLE COMPOSITION FOR OPTICAL DISK INTERMEDIATE LAYER AND OPTICAL DISK
(FR) COMPOSITION POUVANT DURCIR AUX ULTRAVIOLETS POUR UNE COUCHE INTERMÉDIAIRE DE DISQUE OPTIQUE ET DISQUE OPTIQUE
(JA) 光ディスク中間層用紫外線硬化型組成物および光ディスク
要約:
(EN) Disclosed is an ultraviolet-curable composition for optical disk intermediate layers, which contains a urethane (meth)acrylate (a) having three or more radically polymerizable unsaturated bonds, a (meth)acrylate (b) other than the urethane (meth)acrylate (a), which has four or more radically polymerizable unsaturated bonds, and a monofunctional alicyclic (meth)acrylate (c). This composition has a B-type viscosity at 25˚C of not more than 1000 mPa s. This ultraviolet-curable composition is useful for intermediate layers of optical disks, since deformation or lack of a corrugated pattern as well as crack of a disk are hardly caused evenwhen a common low-cost resin such as a polycarbonate is used as a stamper.
(FR) L'invention concerne une composition pouvant durcir aux ultraviolets pour des couches intermédiaires de disque optique qui contient un (méth)acrylate d'uréthane (a) ayant au moins trois liaisons insaturées radicalement polymérisables, un (méth)acrylate (b) autre que le (méth)acrylate d'uréthane (a), qui a au moins quatre liaisons insaturées radicalement polymérisables, et un (méth)acrylate alicyclique monofonctionnel (c). Cette composition a une viscosité du type B à 25 °C qui n'est pas supérieure à 1 000 mPa s. Cette composition pouvant durcir aux ultraviolets s'utilise pour des couches intermédiaires de disques optiques, étant donné qu'une déformation ou un manque de motif ondulé ainsi qu'une craquelure d'un disque ne sont guère provoqués même lorsqu'une résine ordinaire de coût faible telle qu'un polycarbonate est utilisée en tant que matrice.
(JA)  本発明の光ディスク中間層用紫外線硬化型組成物は、ラジカル重合性不飽和結合を三以上有するウレタン(メタ)アクリレート(a)と、ウレタン(メタ)アクリレート(a)以外のラジカル重合性不飽和結合を四以上有する(メタ)アクリレート(b)と、単官能の脂環式(メタ)アクリレート(c)とを含有し、25°CにおけるB型粘度が1000mPa・s以下の組成物であり、スタンパとしてポリカーボネートなどの安価な汎用樹脂を使用した場合であっても、凹凸パターン形状の変形や欠落やディスクの割れが生じにくく、光ディスクの中間層として有用である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, SV, SY, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2131360EP2131360JPWO2008120525US20100086725JP4193916CN101589433
IN3366/KOLNP/2009